2016年11月17日

UFC 205の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ライト級は王座陥落したエディ・アルバレスが3位。ハビブ・ヌルマゴメドフが1位に。ランク外にいたコナー・マクレガーがいきなりチャンピオンになったことから他の選手が全員1ランクずつダウン。15位にいたウィル・ブルックスがランク外に落ちています。

 ウェルター級はチャンピオンのタイロン・ウッドリーと引き分けたスティーブン・トンプソンが1ランクアップし1位。体重超過により試合が消滅したケルヴィン・ガステラムが3ランクダウンし8位。これによりドナルド・セラーニ、ジョニー・ヘンドリックス、ロレンツ・ラーキンが1ランクずつアップしてます。

 ミドル級はヨエル・ロメロが3ランクアップし1位、ロメロに敗れたクリス・ワイドマンが2ランクダウンし4位。ハファエル・ナタウが14位からランク外に。ナタウに勝利したティム・ボウシュがランク外から入れ替わるように14位にランクインしています。

 ヘビー級はリリースされたアントニオ・シウバ、9ヶ月間の出場停止処分になったロイ・ネルソンがランキングから外れティモシー・ジョンソンが14位、シャミル・アブドゥラヒモフが15位にランクインしています。

 女子バンタム級はミーシャ・テイトが9ランクもダウンし10位、テイトに勝利したラケル・ペニントンが3ランクアップし5位。

 パウンド・フォー・パウンドはコナー・マクレガーが2ランクアップし2位。7位にいたエディ・アルバレスがランク外に。なぜかクリス・サイボーグが4ランクアップし10位。ハビブ・ヌルマゴメドフがランク外から15位にランクインしています。

ふるさと納税完全ランキング2017 (TJMOOK)
ふるさと納税完全ランキング2017 (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 17:21| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 95』でレフェリーに暴行したロイ・ネルソンに9ヶ月の出場停止&罰金処分

ロイ・ネルソンがアントニオ・シウバ戦後にレフェリーに蹴りを入れた件について釈明(2016年09月29日)

『UFC Fight Night 95』ロイ・ネルソンの試合後の行為がブラジルのスポーツ裁判にかけられる(2016年09月29日)

 こちらの続報。



 ブラジリアン高等裁判所が『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でアントニオ・シウバに2R KO勝ちしたロイ・ネルソンが試合を止めるのが遅かったレフェリーの“ビッグ”ジョン・マッカーシーに激怒し、蹴りを入れ中指を立てた行為について出場停止9ヶ月、2万4000ドルの罰金処分を科したとのこと。来年6月29日以降に復帰できます。ただし12月31日までに“ビッグ”ジョン・マッカーシーが出廷しネルソンの謝罪を受け入れた場合は処分が出場停止6ヶ月、罰金1万3700ドルに軽減される可能性もあるとのこと。

Fathead Wall Decal, Real Big, UFC Roy Nelson by FATHEAD
posted by ジーニアス at 16:08| Comment(13) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 102』ズベイラ・ツフゴフが禁止薬物使用の可能性で欠場

UFC Featherweight Contender Zubaira Tukhugov Flagged for Potential Anti-Doping Violation(Sherdog)

 12月9日にニューヨーク州オールバニで開催する『UFC Fight Night 102: Lewis vs. Abdurakhimov』でチアゴ・トラトールと対戦予定だったズベイラ・ツフゴフがUSADAの行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場するとのこと。薬物の詳細は不明。UFCは現在代わりの選手を探しています。

GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号

イースト・プレス (2016-12-23)
posted by ジーニアス at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

4月に禁止薬物の使用を自己申告したリョート・マチダに1年6ヶ月の出場停止処分

【訂正】リョート・マチダに禁止薬物使用の疑い、『UFC on FOX 19』のダン・ヘンダーソンが中止に(2016年04月14日)

リョート・マチダが禁止薬物使用を謝罪(2016年04月14日)

 こちらの続報。

Lyoto Machida suspended 18 months by USADA for UFC anti-doping violation(MMAFighting)

 『UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans』でダン・ヘンダーソンと対戦予定だったリョート・マチダが禁止薬物に指定されているDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)が混入されている7-Ketoというサプリメントを混入を知らずに使用していたことを自己申告していた件でUSADAが18ヶ月間の出場停止処分を科し、マチダにそれに同意したとのこと。2017年10月に復帰できることになります。

posted by ジーニアス at 15:18| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』メディカルサスペンション

UFC 205 medical suspensions: Chris Weidman out 60 days after brutal KO loss(MMAFighting)

 ニューヨーク州アスレチックコミッションが『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』のメディカルサスペンションを公表。

 ヴィセント・ルケが医師の診察をクリアするまで無期限出場停止。クリス・ワイドマン、ベラル・モハメッド、ハファエル・ナタウが最短60日間の出場停止。その他の選手は30日間以内です。

ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [DVD]
ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [DVD]
posted by ジーニアス at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 206 チャド・ラプリーズ vs. リー・ジンリャンが中止

Chad Laprise injured, bout against Li Jingliang at UFC 206 scrapped(MMAFighting)

 UFCが12月10日にトロントで開催する『UFC 206: Cormier vs. Johnson 2』で予定していたチャド・ラプリーズ vs. リー・ジンリャンがラプリーズの負傷により中止することを発表。リーは他の大会に出場することになります。

FIRST RESPONSE フォード トーラス インターセプター トロント市警察 カナダ
FIRST RESPONSE フォード トーラス インターセプター トロント市警察 カナダ
posted by ジーニアス at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 207でタレック・サフィジーヌとキム・ドンヒョンが対戦

UFC 206でドナルド・セラーニとマット・ブラウンが対戦(2016年11月12日)

 こちらの続報。

Tarec Saffiedine gets replacement Dong Hyun Kim at UFC 207 in Las Vegas(MMAJunkie)

 UFCが12月30日にラスベガスで開催する『UFC 207: Nunes vs. Rousey』でタレック・サフィジーヌ vs. キム・ドンヒョンのウェルター級マッチを行うことを発表。

 サフィジーヌは当初マット・ブラウンと対戦予定でしたが『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』で予定されていたドナルド・セラーニ vs. ケルヴィン・ガステラムがガステラムの体重超過で中止、『UFC 206: Cormier vs. Johnson 2』でドナルド・セラーニ vs. マット・ブラウンが決定したことからUFCはサフィジーヌの代わりの対戦相手を探していました。

 キムは『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』でドミニク・ウォーターズに1R TKO勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』でグンナー・ネルソンと対戦予定でしたがネルソンの負傷欠場により試合が中止されていました。

KAMINOGE vol.60
KAMINOGE vol.60
posted by ジーニアス at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索