2016年11月09日

【追記】UFC 205 ラシャド・エヴァンスの健康問題でティム・ケネディ戦が中止に

Rashad Evans vs. Tim Kennedy fight scratched from UFC 205(MMAFighting)

 11月12日にニューヨークで開催する『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』でティム・ケネディと対戦予定だったラシャド・エヴァンスが健康診断で問題が見つかったことから欠場、ケネディは代わりの選手と対戦せず中止されることをMMAFightingが確認したとのこと。健康問題の詳細は不明。エヴァンスは今回がミドル級転向初戦の予定だったので減量による体調不良なのかもしれません。

【追記】
UFC Statement on Rashad Evans(UFC.com)

 両選手には出場給が支払われるそうです。

Rashad Evans Round 5 UFC Ultimate Collector Series 13 by CKS [並行輸入品]
Rashad Evans Round 5 UFC Ultimate Collector Series 13 by CKS [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 98』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 98: Dos Anjos vs. Ferguson』の結果を受けてUFC公式サイトがメディカル投票ランキングを更新。

 フライ級は10位にいたマテウス・ニコロウが禁止薬物の陽性反応が出たことを受けてランキングから除外。11位以下の選手が1ランクずつアップしセルジオ・ペティスが15位にランクインしています。

 ライト級はトニー・ファーガソンが2ランクアップし1位、ファーガソンに敗れたハファエル・ドス・アンジョスは1ランクダウンし3位。ベニール・ダリウシュが1ランクアップし8位、ダリウシュに敗れたラシッド・マゴメドフが15位からランク外に落ち代わりにウィル・ブルックスが15位にランクインしています。

 ヘビー級はアントニオ・シウバのリリースを受けてティモシー・ジョンソンが15位にランクイン。

 女子ストロー級はアレクサ・グラッソがランク外から14位にランクイン。これによりコートニー・ケイシーがランク外に落ちています。

 パウンド・フォー・パウンドは12位にいたハファエル・ドス・アンジョスがランク外に落ち13位以下が1ランクずつアップ。アマンダ・ヌネスがランク外から15位にランクインしています。

最新保険ランキング 2017上半期 (マガジンハウスムック)
最新保険ランキング 2017上半期 (マガジンハウスムック)
posted by ジーニアス at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.29 RIZIN無差別級トーナメント2回戦の組み合わせが決定/カーウィン vs. アリアックバリ、高阪 vs. バルト etc.

(リバーサル) REVERSAL RIZIN×REVERSAL BIG MARK HOODY (HOODED)(T452-BK) スウェット パーカー プルオーバー
(リバーサル) REVERSAL RIZIN×REVERSAL BIG MARK HOODY (HOODED)(T452-BK) スウェット パーカー プルオーバー




 RIZINが『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント2nd ROUND/Final ROUND』の記者会見を開きました続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:26| Comment(36) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索