2016年11月08日

リカルド・ラマス「チャールズ・オリベイラが30ポンドオーバーしてても闘うつもりだった」

There was no way Ricardo Lamas wasn't fighting Charles Oliveira at UFC Fight Night 98(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 98: Dos Anjos vs. Ferguson』でチャールズ・オリベイラに2Rギロチンチョークで勝利したリカルド・ラマスが以下のコメント。オリベイラは前日計量で155ポンドと9ポンドもオーバー(※タイトルマッチ以外では1ポンドオーバーまでは認められる)。ラマスは母親がメキシコ人ということもありラマスが勝利した瞬間に観客の溜飲が下がりました。

「試合を受けることに疑問の余地はなかった。彼が20ポンドとか30ポンドとかオーバーしてても問題なかったね」

「UFCスタッフが『試合をするか?』と言い終わる前に『ああ、やるよ』と言った。メキシコの人たちは良い試合を見に来ているし、いつも応援してくれている。闘わないという選択肢はなかった。(最近トレーニングパートナーのジョシュ・サマンの死去や母親のガンが発覚したこともあり)俺はこの試合に多くのものを背負っていた」

【訳あり】1ポンド Tボーンステーキ厚切り約2cm (US産ビーフステーキ・骨付き肉・牛肉) 450g×2個 -日時指定可能-
【訳あり】1ポンド Tボーンステーキ厚切り約2cm (US産ビーフステーキ・骨付き肉・牛肉) 450g×2個 ホームパーティーにも最適(お歳暮・お中元・お祝い・お礼/のし無料)-日時指定可能-
posted by ジーニアス at 23:33| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

RDA陣営がトニー・ファーガソンのアイポークを批判

PHOTO | Team Rafael dos Anjos shows nasty eye poke that happened in Tony Ferguson fight(BJPenn.com)

 『UFC Fight Night 98: Dos Anjos vs. Ferguson』でトニー・ファーガソンに判定負けしたハファエル・ドス・アンジョスが試合後のマイクで以下のコメント。

「彼の指が目に入ったことで困惑させられた。二重に見えるようになってしまった。だが言い訳するつもりはない。トニーは良い仕事をしたし、今日は彼の方が上だった」





 ハファエル・ドス・アンジョスの柔術コーチ、フィリップ・デラ・モニカがインスタグラムに上記の写真をアップし「第1ラウンドは取ったのにアイポークで視界が悪くなった後もよく頑張った」とコメントしています。

なとり THEおつまみポーク 30g×5袋
なとり THEおつまみポーク 30g×5袋
posted by ジーニアス at 20:55| Comment(33) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

B.J.ペン、2月の婦女暴行容疑が証拠不十分により不起訴に

B.J.ペンが婦女暴行容疑でUFC復帰が無期延期に(2016年02月19日)

B.J.ペンが婦女暴行容疑に反論(2016年02月19日)

 こちらの続報。



 今年の2月に婦女暴行容疑が報じられたB.J.ペンですが、ハワイ州の検察によると証拠不十分により不起訴になったとのこと。ペンはこの容疑によりUFC 196のデニス・シヴァー戦が中止、その後UFC 199で改めてシヴァー戦が組まれましたが今度はUSADA規定違反である点滴による水分補給を自己申告したことにより中止。さらにその後『UFC Fight Night 97』でリカルド・ラマスと対戦予定でしたがペンの負傷欠場により大会が中止されています。

冤罪 ある日、私は犯人にされた
冤罪 ある日、私は犯人にされた
posted by ジーニアス at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

チェール・ソネン主催のグラップリング大会でジョン・ジョーンズとダン・ヘンダーソンが対戦

UFC 200直前に禁止薬物の陽性反応が出たジョン・ジョーンズに1年間の出場停止処分(2016年11月08日)

 こちらの続報。

Jon Jones vs. Dan Henderson grappling match headlines Submission Underground 2(MMAFighting)

 ジョン・ジョーンズの処分が発表された直後にチェール・ソネンが12月11日にオレゴン州ポートランドのローズランド・シアターで開催するグラップリング大会『Submission Underground 2』のメインイベントでジョン・ジョーンズ vs. ダン・ヘンダーソンを行うことを発表。セミファイナルでミーシャ・テイト vs. ジェシカ・アイも行われます。

 両者は2012年9月1日のUFC 151で対戦予定でしたが直前にダン・ヘンダーソンが負傷欠場、代わりにチェール・ソネンの王座挑戦が打診されたもののジョーンズは拒否したことから大会が中止された因縁があります。

posted by ジーニアス at 09:51| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 200直前に禁止薬物の陽性反応が出たジョン・ジョーンズに1年間の出場停止処分

Jon Jones suspended one year by USADA for doping(MMAFighting)

UFC releases statement on Jon Jones’ one-year suspension(MMAFighting)

 USADAが6月16日に行ったランダムの薬物検査でクロミフェンとレトロゾールの陽性反応が出たことからUFC 200で予定されていたダニエル・コーミエとのライトヘビー級王座統一戦が3日前に中止されたジョン・ジョーンズですが、独立仲裁委員会によるヒアリングを行った結果1年間の出場停止処分を科すことを発表。処分は2017年7月6日に明けます。UFCがUSADAと業務提携してから独立仲裁委員会に持ち込まれたのは今回が初めて。

 ジョーンズはヒアリングで使用した強壮剤に禁止薬物が混入していたこと、そのことをUSADAも確認していると主張していましたが、独立仲裁委員会は注意義務を怠っていることやティム・ミーンズやヨエル・ロメロのようにサプリメントではなく強壮剤であることから2人のように6ヶ月間の出場停止というわけには行かないと判断したそうです。

 また、これとは別にネバダ州アスレチックコミッションも独自に処分を科す可能性もあるとのこと。

Jon 'Bones' Jones suspended one year for failed drug test(ESPN)

 ジョン・ジョーンズは「もっと軽い処分を予想していたが故意にやったわけではないことがハッキリしたことは嬉しい。USADAによってイカサマ野郎じゃなかったことを証明できて満足している。イメージとキャリアを回復するためにあと8ヶ月掛かる。変わらず応援してくれたファン、チームメイト、コーチ、スポンサー、UFCに感謝している」とコメントしています。

posted by ジーニアス at 05:56| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ハファエル・ドス・アンジョス、キングスMMAを離脱していた

RDA parts ways with Kings MMA, wishes to start his own gym(BloodyElbow)

 『UFC Fight Night 98: Dos Anjos vs. Ferguson』の前の記事で恐縮ですが、ハファエル・ドス・アンジョスがキングスMMAを離脱したことを表明しています。近いうちに自分のジムをオープンする予定で、これまで通りハードな練習をしていくとのこと。キングスMMAのハファエル・コルデイロによると話し合った上での円満離脱だったとのこと。トニー・ファーガソン戦のキャンプの前半はキングスMMAで行い、後半は違ったそうです。

子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ
子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ
posted by ジーニアス at 04:18| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索