2016年11月23日

『UFC Fight Night 99』、『UFC Fight Night 100』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』、『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級は堀口恭司が1ランクアップし3位。体調不良でニール・シーリー戦が中止されたイアン・マッコールは1ランクダウンし6位。バンタム級に転向したジャスティン・スコッギンスが11位からランク外に。12位以下の選手が1ランクずつアップしベン・ウェンがランク外から15位にランクインしています。

 バンタム級はペドロ・ムニョスがランク外から15位にランクイン。これによりハニ・ヤヒーラがランク外に落ちています。

 ミドル級はクリストフ・ジョッコが4ランクアップし11位、ジョッコに敗れたターレス・レイチは1ランクダウンし12位。ユライア・ホールは3ランクダウンし13位、ホールにリベンジを果たしたゲガール・ムサシは変わらず5位。

 ライトヘビー級はアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラが1ランクダウンし10位、ホジェリオに勝利したライアン・ベイダーは変わらず4位。ミドル級に転向した上にUFC 205、UFC 206を続けて欠場するラシャド・エヴァンスは6ランクダウンし14位。

 ヘビー級はアレクサンダー・ヴォルコフがランク外から13位にランクイン。ヴォルコフに敗れたティモシー・ジョンソンは14位からランク外落ちています。

 女子バンタム級はマリオン・ルノーが2ランクアップし13位。

本当に住んで幸せな街 全国「官能都市」ランキング
本当に住んで幸せな街 全国「官能都市」ランキング (光文社新書)
posted by ジーニアス at 04:23| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ライアン・ベイダーがフリーエージェントに。「今後もUFCで闘い続けたい」

Free agent Ryan Bader wants to stay in the UFC, but it has to make sense(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに3R TKO勝ちしたライアン・ベイダーが以下のコメント。ベイダーは今回がUFCとの契約最後の試合でフリーエージェントとなります。

「ノゲイラは常にタフだ。何度も驚かされたよ。第1ラウンドからハードな打撃が入ってたが、俺がキャリアで学んだことのひとつが我慢強さだ。以前ブラジルで闘った時(『UFC Fight Night 28』のグローヴァー・テイシェイラ戦)は我慢強くなかったせいで代償を払うハメになったので焦らず闘った。そしたらフィニッシュするまで3ラウンド掛かった」

「俺はリルノグ(リトル・ノゲイラ)を仕留めたし、UFCで闘うことが好きだ。だが理に適ってないといけない。俺はしばらくトップ5にいるしビッグファイトがしたい。12月のビッグファイト(ダニエル・コーミエ vs. アンソニー・ジョンソン)の後に話し合いたい」

ホーム&キッチン スター・ウォーズ ダース・ベイダー&ストームトルーパー 高さ約5センチ 陶器製ソルト&ペッパー
ホーム&キッチン スター・ウォーズ ダース・ベイダー&ストームトルーパー 高さ約5センチ 陶器製ソルト&ペッパー
posted by ジーニアス at 03:48| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 100』ダレン・スチュワート vs. フランシマール・バホーゾがノーコンテストに変更

CABMMA overturns Darren Stewart vs. Francimar Barroso to no-contest(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』で行われたダレン・スチュワート vs. フランシマール・バホーゾでスチュワートがテイクダウンからのパウンドアウトで1R TKO勝ちしましたが、バホーゾがフィニッシュ前のテイクダウンの際にヘッドバットがあったと抗議しており、結局ノーコンテストに変更されたとのこと。

プロレス 最強列伝 超絶ヘッドバット vs 鉄の爪アイアンクロー RAX-113 [DVD]
プロレス 最強列伝 超絶ヘッドバット vs 鉄の爪アイアンクロー RAX-113 [DVD]
posted by ジーニアス at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 100』クラウディア・ガデーリャのサッカーボールキックは当たってなかった

CABMMA believes Cortney Casey 'forged' her injury on controversial kick(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』で行われたクラウディア・ガデーリャ vs. コートニー・ケイシーの第3ラウンドでガデーリャがまだマットに尻がついている状態のケイシーの頭部にサッカーボールキックをした件でブラジリアンMMAアスレチックコミッションCOOのクリスティアーノ・サンパイオが実際にはキックはヒットしてなかったとコメント。ケイシーが反則勝ちかガデーリャの減点を狙って芝居をしたという見解で、減点しなかったレフェリーは正しい判断をしたとコメントしています。

人狼 ~嘘つきは誰だ?~カードバトル
人狼 ~嘘つきは誰だ?~カードバトル
posted by ジーニアス at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

UFC 205 ケルヴィン・ガステラムに6ヶ月間の出場停止処分か→陣営は提訴の方針

『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』前日計量結果/ドナルド・セラーニ vs. ケルヴィン・ガステラムが中止に(2016年11月12日)

 こちらの続報。

Kelvin Gastelum gets 6-month suspension from New York commission for skipping UFC 205 weigh-ins(MMAJunkie)

 『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』の前日計量で体重計に乗ることすらできずドナルド・セラーニ戦が中止されたケルヴィン・ガステラムにニューヨーク州アスレチックコミッションが6ヶ月間の出場停止を科すことを確認したとのこと。マネージャーのアリ・アブドルアジズは裁定を不服とし提訴する方針だそうです。

半年で職場の星になる! 働くためのコミュニケーション力
半年で職場の星になる! 働くためのコミュニケーション力 (ちくま文庫)
posted by ジーニアス at 23:47| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

CMパンク「2戦目もUFCになることをかなり確信している」

デイナ・ホワイト「CMパンクのUFC2戦目は多分無い」(2016年10月20日)

 こちらの続報。『UFC 203: Miocic vs. Overeem』でミッキー・ガルに1Rリアネイキッドチョークで敗れたCMパンクについてデイナ・ホワイトは「次戦は多分無い」とコメントしてましたが、

CM Punk ‘pretty confident’ his next fight will be in the UFC(BloodyElbow)

 CMパンクが以下のコメント。

「デイナ次第ではあるが、彼とは良い会話ができた。俺は『クビにしたいのならそれでも構わないが、どこであろうと俺は闘い続けるよ』と言った。今の俺にはエージェントやマネージャーのような人間がいない。俺はもう一度やりたいと彼に言った。どうなるかは彼次第だ。彼は俺にアイデアを提案し、現在いろいろやり取りしている。今は契約までこぎつけたいところだ。近いうちに発表があるかもしれないが、それは俺にも分からない。タイムテーブルは決まってない。俺はUFCでやるとかなり確信している」

posted by ジーニアス at 23:25| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 205に続きUFC 206もラシャド・エヴァンスの健康問題でティム・ケネディが中止に

【追記】UFC 205 ラシャド・エヴァンスの健康問題でティム・ケネディ戦が中止に(2016年11月09日)

ラシャド・エヴァンス vs. ティム・ケネディがUFC 206に延期(2016年11月10日)

ラシャド・エヴァンスがティム・ケネディ戦延期についてコメント(2016年11月11日)

 こちらの続報。ニューヨーク州アスレチックコミッションがラシャド・エヴァンスが健康診断で問題が見つかり『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』のティム・ケネディ戦を中止、エヴァンスはMRI検査で“イレギュラーな結果”が出たものの健康であることをアピールし試合は『UFC 206: Cormier vs. Johnson 2』に延期されましたが、

Rashad Evans out of fight with Tim Kennedy again due to commission issue(MMAFighting)

UFC, Ontario commission release statements on Rashad Evans(MMAFighting)

 なんとオンタリオ・アスレチックコミッションもエヴァンスに健康問題が見つかったことから欠場することを発表。理由は守秘義務により発表されていません。エヴァンスのマネージャー、アリ・アブドルアジズは「2017年の復帰を目指している。ラシャドは元気だし問題はない」とコメント。エヴァンスはツイッターで「100%健康だし引退するつもりはない」「ティム・ケネディに謝罪する」とコメントしています。

おもちゃ UFC Mixed Martial Arts Rashad Evans Wall Hanging [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 14:37| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ルーク・ロックホールド「3月ごろに復帰できると思う」「俺とジャカレイの勝者がタイトルに挑戦すべきだ」

無念!『UFC Fight Night 101』ルーク・ロックホールド負傷によりホナウド・ジャカレイ戦が中止に(2016年11月02日)

 こちらの続報。

Morning Report: Luke Rockhold details his knee injury, looking to return against Jacare Souza in February or March(MMAFighting)

 11月27日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC Fight Night 101』のメインイベントでホナウド・ジャカレイと対戦予定だったものの負傷欠場したルーク・ロックホールドがコメント。それによると前十字靭帯の一部が断裂したものの長期欠場のリスクがある手術は回避したとのこと。マイケル・ビスピン vs. ヨエル・ロメロが2~3月ごろにあるのだとすれば、3月ごろにジャカレイと対戦したいそうです。ゲガール・ムサシもミドル級王座挑戦をアピールしていますが、ロメロの次は自分とジャカレイの勝者が挑戦すべきでムサシではないと釘を差しています。

深田恭子 2017年 カレンダー 壁掛け B2
深田恭子 2017年 カレンダー 壁掛け B2
posted by ジーニアス at 13:35| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マイケル・ビスピン「俺は誰が相手でも逃げない。ヨエル・ロメロとも対戦する」

マイケル・ビスピン「ロメロがワイドマンに勝ってもPED野郎とやる気はない」/ヨエル・ロメロ「お前が決めることじゃないだろ」(2016年11月13日)

マイケル・ビスピン「UFC 208で防衛戦をしたい」「チャンピオンから陥落したら引退すると思う」(2016年11月14日)

 こちらの続報。

UFC middleweight champ Michael Bisping accepts spring fight with Yoel Romero(MMAJunkie)

 マイケル・ビスピンが以下のコメント。

「聞いてくれ、俺はこれまで誰との対戦も逃げてこなかったと言ってきたし、これからもそうだ。信じるか信じないかはともかく、俺はヨエルとは絶対やらないとは言っていないし、ワイドマンに勝ったからにはやるつもりだ。ただワイドマンの勝利をを願っていたし、ずっと彼とやりたいと思っていた。互いに罵り合ったりもしたがリスペクトしていた。ところがヨエルは彼に勝った」

「やるなら春ごろ、100%だ。試合を組んでくれ。何らかの理由で消滅しない限りはやるし、俺は春にヨエルとやるつもりだ」

 UFC 208と言ってましたが春ごろに修正しています。映画の話が無くなったのか、映画の後にやることにしたのかは分かりませんが。

TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック
TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック
posted by ジーニアス at 12:58| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

今度こそ!? 『UFC Fight Night 103』のメインイベントはヤイール・ロドリゲス vs. B.J.ペン



 UFCが1月15日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC Fight Night 103』のメインイベントがヤイール・ロドリゲス vs. B.J.ペンのフェザー級マッチになることを発表。ペンは『TUF 19 Finale』でフランク・エドガーに3R TKO負けして以来実に2年半ぶりの試合。ロドリゲスは『UFC Fight Night 92: Rodríguez vs. Caceres』でアレックス・カセレスに判定勝ちして以来の試合。

 ペンは今年1月に復帰宣言をしたものの婦女暴行容疑、USADAで禁止されている点滴による水分補給の自己申告、ケガで3度も復帰戦が延期されていますが、今度こそ無事に試合ができるでしょうか。ましてやメインイベントですし。

posted by ジーニアス at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの次戦は5月以降になる」「今月ロシアと中国に行く」

UFC's Dana White says his 'fight factory' can endure McGregor layoff, cloudy Rousey future(Los Angeles Times)

 ロサンゼルス・タイムズでデイナ・ホワイトがコナー・マクレガーの次戦について以下のコメント。

「彼は5月までは闘わない。彼が闘う時、彼女(ディー・デヴリン)は凄くストレスが溜まる。妊娠中にストレスが溜まることはコナーも望んでいない。彼にはオフが必要だ。ノンストップで闘ってきたしオフを取ることは間違っちゃいない。彼にも彼女にも赤ん坊にも良いことだ」

 また、デイナは新オーナーのアリ・エマニュエルと今月ロシアと中国に行くとのこと。みんなをエキサイティングさせるために5~7年先を見据えて動いているそうです。

コナー・マクレガー パーカー スウェット 帽子付き Black
メンズ Conor McGregor コナー・マクレガー パーカー スウェット Tシャツ ファスナー 長袖 帽子付き Black
posted by ジーニアス at 00:13| Comment(23) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

TUF 24で扇久保博正が決勝戦進出

TUF 24 エピソード9で扇久保博正が勝利、準決勝に進出(2016年11月10日)

 こちらの続報。

ジ・アルティメット・ファイター シーズン24 #11(DAZN)

Tim Elliott(Sherdog)

 『The Ultimate Fighter 24』準優勝で扇久保博正がアレッシャンドリ・パントージャに判定勝ちし決勝戦に進出しています。もう1つの準決勝はティム・エリオットがエリック・シェルトンに判定勝ちしており、チーム・ベナビデス同士の決勝戦となります。この試合の勝者が12月3日にラスベガスで開催する『TUF 24 Finale』でデメトリアス・ジョンソンのフライ級王座に挑戦します。

 ティム・エリオットは3連敗でUFCをリリースされた後すぐにTitan FCフライ級チャンピオンとなり3連勝した後にTUF 24に参加しています。

ドカベン ドリームトーナメント編 24 (少年チャンピオン・コミックス)
ドカベン ドリームトーナメント編 24 (少年チャンピオン・コミックス)
posted by ジーニアス at 23:28| Comment(16) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

廣田瑞人 vs. コール・ミラーが『UFC on FOX 22』に変更

『UFC Fight Night 97』で廣田瑞人とコール・ミラーが対戦(2016年08月30日)

B.J.ペン負傷欠場により10.15マニラ大会が中止に(2016年10月07日)

 こちらの続報。



 10月15日にフィリピン・マニラで開催予定だった『UFC Fight Night 97』がメインイベントでリカルド・ラマスと対戦予定だったB.J.ペンの負傷により中止されましたが、同大会で行われる予定だった廣田瑞人 vs. コール・ミラーが12月17日にカリフォルニア州サクラメントで開催する『UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson』で行われるとのこと。

Lee(リー) SACRAMENTO(サクラメント) 52990 グレースエード
Lee(リー) SACRAMENTO(サクラメント) 52990 グレースエード
posted by ジーニアス at 21:46| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

『Bellator 165: Chandler vs. Henderson』試合結果



MAIN CARD

・Michael Chandler def. Benson Henderson via split decision (48-46, 46-48, 48-47) – to retain lightweight title
・Michael Page def. Fernando Gonzalez via split decision (29-28, 27-30, 29-28)
・Adam Piccolotti def Brandon Girtz via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Keri-Anne Taylor-Melendez def Sheila Padilla via knockout (punches) – Round 1, 0:47
・Linton Vassell def. Francis Carmont via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-25)

PRELIMINARY CARD

・Aaron Hamilton def. Kevin Ferguson Jr. via submission (guillotine choke) – Round 2, 3:00
・Carrington Banks def. Jake Roberts via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Diego Herzog def. Nick Pica via knockout (strikes) – Round 1, 1:23
・James Terry def. Justin Baesman via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Dominic Sumner def. Justin Roswell via TKO (strikes) – Round 1, 2:09
・Dwight Grant def. Danasabe Mohammed via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-26)
・Sarah D'Alelio def. Jaimelene Nievera via submission (armbar) – Round 2, 4:46
・Jeremiah Labiano def. Vince Murdock via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Alvin Cacdac def. Steve Ramirez via TKO (strikes) – Round 1, 0:31
・J.J. Okanovich def. Luis Vargas via submission (armbar) – Round 2, 2:59
・Beau Hamilton def. Victor Jones via TKO (strikes) – Round 3, 0:28
・Hugo Lujan def. Cesar Gonzalez via split decision (29-28, 27-30, 29-28)


【Bellator165】キンボの息子ベイビー・スライス=ファーガソンJr、0勝1敗の相手のギロチンに一本負け(MMAPLANET)

【Bellator165】MVPマイケル・ペイジ不発も、スプリット判定でゴンザレス振り切る(MMAPLANET)

【Bellator165】スタミナ無尽蔵のベンヘンの反撃凌いだチャンドラーが、王座防衛。トムソン戦アピール!!(MMAPLANET)

 11月19日にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催された『Bellator 165: Chandler vs. Henderson』の試合結果。

 メインイベントのライト級タイトルマッチはマイケル・チャンドラーがベンソン・ヘンダーソンに判定勝ちし王座防衛。セミファイナルはマイケル・ペイジがフェルナンド・ゴンザレスにスプリットデシジョンで勝利。キンボ・スライスJr.ことケビン・ファーガソンJr.のプロMMAデビュー戦はアーロン・ハミルトンに2Rギロチンチョークで敗れています。

posted by ジーニアス at 21:01| Comment(20) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ナイト
 トーマス・アルメイダ、ペドロ・ムニョス、セザー・フェレイラ、ガジムラッド・アンティグロフ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ブラジル・サンパウロのジナーシオ・イブラプエラで開催された同大会の観衆は主催者発表で9028人とのこと。ゲート収入は未発表です。

ハイパフォーマンスの科学−トップアスリートをめざすトレーニングガイド−
ハイパフォーマンスの科学−トップアスリートをめざすトレーニングガイド−
posted by ジーニアス at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017.2.18 Bellator 172でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. マット・ミトリオンが正式決定



 Bellator MMAが2月18日にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催するBellator 172でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. マット・ミトリオンを行うことを正式発表しています。

Fedor: The Fighting System of the World's Undisputed King of MMA
posted by ジーニアス at 12:50| Comment(24) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入

UFC Fight Night 99 bonuses: With no 'Fight of the Night,' which 4 fighters took home $50,000?(MMAJunkie)

 UFCが『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ナイト
 ジャック・マーシュマン、ケビン・リー、アブドゥル・ラザク・アルハッサン、ジャスティン・レデット

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 北アイルランド・ベルファストのザSSEアリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で7222人・85万ドルとのこと。

KAMINOGE vol.60
KAMINOGE vol.60
posted by ジーニアス at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 99』堀口恭司試合後インタビュー動画



 『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』でアリ・バガウティノフに判定勝ちした堀口恭司の試合後インタビュー動画。『TUF 24 Finale』でデメトリアス・ジョンソンがTUF 24優勝者を相手にフライ級王座防衛戦を行う件についても語っています。

GONG(ゴング)格闘技 2017年1月号
GONG(ゴング)格闘技 2017年1月号
posted by ジーニアス at 08:28| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索