2016年10月30日

ファブリシオ・ヴェウドゥムがリーボックのユニフォーム制度に抗議→解説の仕事を降板させられる

Fabricio Werdum explains Nike Instagram post, says it's in 'protest' of Reebok pay(MMAFighting)

Não sou genérico, sou @nike desde criancinha! #chupa #mishuevos #reebok 😂😂😂😂😂😂😂😂

Fabricio Werdumさん(@werdum)が投稿した写真 -




 12月30日にラスベガスで開催する『UFC 207: Nunes vs. Rousey』でケイン・ヴェラスケスと対戦するファブリシオ・ヴェウドゥムがナイキのロゴマークを合成した写真をアップし「僕はジェネリック(ノーブランド)じゃない。子供のころからNikeだった」とコメント。さらにフェイスブックで以下のコメント。

「これは抗議だ。別に僕はリーボック製品の使用を強制されてるわけじゃない。彼らと契約しているわけじゃない。決まっているのは試合の週に着ることだけだ。以前はスポンサーフィーは良い収入源だったけどリーボックのせいで大きく変わってしまった。1試合につき5000ドルとか8000ドルとかしか貰えない。誰もハッピーじゃないんだからファイターは声を上げるべきだと思うよ」


Following Reebok protest, Fabricio Werdum says he's been removed from his UFC broadcast duties(MMAFighting)

 その後、ヴェウドゥムはインスタグラムで「UFCから直接処分を受けることは無かったけど、テレビ解説の仕事を降板させられたよ」とコメント。3年間スペイン語放送での解説の仕事をしていたものの突如降板させられたそうです。

ある抗議書
ある抗議書
posted by ジーニアス at 22:16| Comment(20) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

グイド・カネッティが禁止薬物使用の疑いにより『UFC Fight Night 98』を欠場

Guido Cannetti flagged by USADA, out of TUF: Latin America 3 Finale fight with Marco Beltran(MMAFighting)

 11月5日にメキシコシティで開催する『UFC Fight Night 98: Dos Anjos vs. Ferguson』でマルコ・ベルトランと対戦予定だったグイド・カネッティが10月15日にUSADAが行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場するとのこと。薬物の詳細は不明。大会まで時間がないもののUFCは代わりの選手を探しているそうです。

 また、カネッティはインスタグラムで禁止薬物の使用を否定しています。

冬冬の夏休み -デジタルリマスター版- [DVD]
冬冬の夏休み -デジタルリマスター版- [DVD]
posted by ジーニアス at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ベラトールでエメリヤーエンコ・ヒョードルとマット・ミトリオンが対戦か

ヒョードルが練習を再開。現在試合の交渉中か(2016年10月28日)

 こちらの続報。

Fedor Emelianenko vs. Matt Mitrione Targeted for Early 2017(FloCombat)

 ベラトールMMAが2017年上旬にエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. マット・ミトリオンを計画していることをFloCombatが確認したとのこと。

 ヒョードルは『EFN 50: Emelianenko vs. Maldonado』でファビオ・マルドナドに判定勝ちして以来、ミトリオンは『Bellator 158: Daley vs. Lima』でオリィ・トンプソンに2R TKO勝ちして以来の試合。

皇帝エミリヤーエンコ ヒョードル 直筆サイン入り 写真ポスター JSA社筆跡鑑定シリアルナンバー証明書付き シードスターズ証明書付き
posted by ジーニアス at 17:34| Comment(25) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索