2016年06月12日

野村貴仁氏がREALで対戦相手を公募、客席からは「清原!」の声も

野村貴仁氏 清原元選手に挑戦状!格闘技で「倒せる」(スポニチ)
 清原元選手との対戦については、まずは自身が格闘家としてのキャリアを積んだ上でのこととした上で、1学年上の先輩に対し「左ストレート一発、左足ひと蹴りで倒せる」と豪語。ただ、重度の糖尿病や薬物依存の治療を受けているとみられる清原元選手の現状も理解しており、「まずはキッパリ(覚醒剤を)やめて、体調を戻してから。そして、誰かについて練習せんと。練習してきたとしても負けるわけないけど」と語った。

 スポニチの電話取材でコメント。目標は12月だそうです。

野村貴仁氏が対戦相手を公募、客席からは「清原!」(日刊スポーツ)
 元プロ野球選手の野村貴仁氏(47)が12日、東京ドームシティーホールで開催された総合格闘技大会「REAL5」のリングに立った。

 5試合目と6試合目の間に呼び込まれると、格闘家たちが戦う金網ケージの中に入り、周囲に5回、礼をした。一部ではこの日、格闘家デビューするのでは? と報じられていたが、野村氏は「プロの格闘家を尊敬している」と言い、試合はしなかった。

 ただ「プロ野球の選手になれないと思ったから、格闘技をメーンでいこうと考え、練習をやっていた」と語り「俺は(空手の)新極真会やから」と格闘技経験を強調。その後、実演するようあおった司会を軽く攻撃し、和田良覚レフェリーが持つミットに蹴りも入れて見せた。

 また「10年前、悪いことをした時に、あるところに行ったら、ものの見事に断られた」と吐露。06年に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた後、格闘家デビューに動いたことを明かした。

 主催者側によると、野村氏が格闘家デビューするとの一部報道を受け、かなりの数の対戦オファーがあったが、その多くが冷やかしだったという。一方で野村氏も「プロをなめたらいかん」と、プロの格闘家との対戦は考えていないことから、一般から対戦相手を公募すると電撃発表した。

 野村氏は「プロを気取ってるヤツなら、パンと勝てるよ。でも、新極真会のメンバーだから変なことしたら破門される」と苦笑した。客席からは「清原!!」と、覚せい剤取締法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡された清原和博元選手(48)との対戦を期待する声も飛んだ。

 プロとは対戦しないけど“プロを気取ってるヤツ”ならパンと勝てる腕前のようです。



 会場はこんな雰囲気だったそうです。

【REAL】ソウザ、一本勝ちで初代王者に輝く(イーファイト)

 大会の試合結果。メインイベントのスーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦はホベルト・サトシ・ソウザがZUZUに1Rアームバーで勝利し優勝、新チャンピオンになっています。

完本 清原和博 (文春文庫)
完本 清原和博 (文春文庫)
posted by ジーニアス at 23:43| Comment(10) | TrackBack(0) | REAL | 更新情報をチェックする

Fight Nights Globalのプロモーター「複数の候補からファビオ・マルドナドを選んだのはヒョードルでした」

Fight Nights promoter admits Fedor handpicked Maldonado from a list of opponents(BloodyElbow)

 6月17日にサンクトペテルブルクで開催する『Fight Nights Global 50』でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ファビオ・マルドナドが組まれた経緯についてFight Nights Globalのプロモーター、Kamil Gadzhievが「私が用意した候補の中からヒョードルが選びました。Fight Nightsよりもヒョードルの名前の方が大きいので我々が相手を選ぶことはできません」とコメント。ただし、ヒョードルから「私が勝てる相手を用意して欲しい」とは言われなかったとのこと。

Karol Bedorf(Sherdog)

Oli Thompson(Sherdog)

 対戦相手の候補にはKSWヘビー級チャンピオンのカロル・ベドフや、IGF WORLD GP 2015を優勝しているオリィ・トンプソンも居たそうです。

素敵な選TAXI DVD-BOX
素敵な選TAXI DVD-BOX
posted by ジーニアス at 18:15| Comment(25) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 199でネイト・ディアスとクレイ・グイダの兄が乱闘騒ぎを起こしていた

Team Alpha Male Coach Details Backstage Scuffle Between Nate Diaz, Jason Guida at UFC 199(Sherdog)

Jason Guida(Sherdog)

 『UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2』の舞台裏でネイト・ディアスとクレイ・グイダの兄、ジェイソン・グイダが乱闘騒ぎを起こしていたとのこと。

 目撃したチーム・アルファメールのコーチ、ジャスティン・バックホルツによると弟であるクレイ・グイダのセコンドに就いたジェイソンはクレイがブライアン・オルテガにKO負けした直後に椅子を破壊するほど荒れていたとのこと。クレイがセコンド陣と共にバックステージに帰ったところにトイレから出て来たネイト・ディアスと遭遇すると混乱していたクレイはネイトに「またボコボコにしてやるぞ」と言ったそうです(※両者は『UFC 94: St-Pierre vs. Penn 2』で対戦しておりクレイが判定勝ちしている)。するとネイトが「何だと、このマザーフ◯ッカー。フザケてんのか?」と返答するとジェイソンが出て来てネイトと乱闘になったとのこと。ジェイソンがネイトを壁に押し込もうとしネイトはクリンチしたものの、50人ぐらいが一斉に止めたので30~40秒ほどで終わったそうです。

 ジェイソン・グイダは19勝28敗2無効試合と戦績は振るいませんがヘビー級ファイターです。

posted by ジーニアス at 16:18| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ドナルド・トランプ「共和党全国大会にはデイナ・ホワイトに出席して欲しい」

Donald Trump Wants Sports Stars, Not Politicians, on Convention Stage(The New York Times)

 アメリカ大統領選挙で共和党指名候補に確定したドナルド・トランプ氏が共和党全国大会には政治家よりもスポーツ関係の有名人やチャンピオンを呼びたいとコメント。その中の一人にデイナ・ホワイトの名前を挙げています。トランプ氏は以下のコメント。

「デイナ・ホワイト、みんなデイナ・ホワイトのことは知ってるか? U.F.C.ガイはチャンピオンだ。彼らはチャンピオンだ」


共和党全国大会 - Wikipedia
共和党全国大会(きょうわとうぜんこくたいかい、Republican National Convention)は、4年に1度、アメリカ合衆国大統領選挙の共和党公認候補者を決定する時に開く大会のことである。民主党全国大会と同様、夏に開催される。

大会では、共和党全国委員会により招集された代議員達によって党の基本方針である政策綱領が決まる。また、過半数の代議員の支持を獲得した候補が党の大統領候補に指名され、選出された大統領候補は大会中に副大統領候補を指名し、本選挙に臨むこととなる。

民主党の全国大会には、ハリウッドの映画スターやロック・ミュージシャンなどの豪華ゲストが参加することがあるが、共和党の場合はカントリー歌手が出演する程度で、派手なパフォーマンスはあまりない。

 これまで派手なパフォーマンスがあまりなかった共和党全国大会ですが、今回はガラリと変わるということでしょうか。

トランプ思考
トランプ思考
posted by ジーニアス at 12:06| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジュニオール・ドス・サントスがブロック・レスナー vs. マーク・ハントについてコメント

Junior dos Santos: The Inspirational Story of UFC Superstar Junior dos Santos (Junior dos Santos Unauthorized Biography, Brazil, MMA, UFC Books) (English Edition)

Junior Dos Santos approves of Lesnar-Hunt, but interested in 'TUF Finale that never happened'(MMAJunkie)

 最近右肩の手術をしたジュニオール・ドス・サントスが『UFC 200: Cormier vs. Jones 2』で行われるブロック・レスナー vs. マーク・ハントについて以下のコメント。ドス・サントスはレスナーとTUF 13でコーチ対決をしており続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索