2016年04月25日

『UFC Fight Night 87』に出場予定だったパディ・ホロハンがドクターストップにより引退を発表

Paddy Holohan announces retirement(UFC.com)

 5月8日にオランダ・ロッテルダムで開催予定だった『UFC Fight Night 87: Overeem vs. Arlovski』でウィリー・ゲイツと対戦予定だったパディ・ホロハンが血液凝固障害により引退することを発表。先天性の障害だったものの本人も大きなリスクがあると思っていたなかったことからUFCにもチームにも知らせていなかったそうです。

Patrick Holohan(Sherdog)

 パディ・ホロハンは現在27歳のアイルランド人。MMA戦績12勝2敗1引き分け、UFC戦績3勝2敗。SBGアイルランド所属でコナー・マクレガーとはチームメイト。ラストファイトとなった『UFC Fight Night 76』のルイス・スモルカ戦は直前にダスティン・ポイエー vs. ジョセフ・ダフィーが中止されたこともありメインイベントでの対戦でした。

 なお、UFCはウィリー・ゲイツの対戦相手を探しているとのこと。

血液凝固障害 - Wikipedia

 血液凝固障害についてはこちらを参照。

血流がすべて解決する
血流がすべて解決する
posted by ジーニアス at 23:21| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デメトリアス・ジョンソン「まだ全盛期じゃないと思ってる」

ぼくの週プロ青春記 90年代プロレス全盛期と、その真実
ぼくの週プロ青春記 90年代プロレス全盛期と、その真実

‘Mighty Mouse’ Open to Fighting Dominick Cruz, Still Focused on UFC Title Defense Record(Sherdog)

 『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』でヘンリー・セフードに1R TKO勝ちしフライ級王座を防衛したデメトリアス・ジョンソンが試合後会見で以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:05| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「UFC 200に出られることになった!」→放言の可能性も



 コナー・マクレガーがツイッターで以下のコメント。

「嬉しいニュースだ。UFC 200に戻れることになった! ファンのためにそうしてくれたデイナ・ホワイトとロレンゾ・フェティータに感謝する」




 しかしMMAJunkieのジョン・モーガン記者によると「複数の関係者から話を聞いたが、コナーをUFC 200から外す方針は変わっていないとのことだった。チームからも何の発表もない」とのこと。



 ESPNのブレット・オカモト記者は「もしマクレガーのUFC 200に関する発言が事実と違うのであれば、彼は自ら最後のチャンスを台無しにしたと思う」とコメントしています。

大放言 (新潮新書)
大放言 (新潮新書)
posted by ジーニアス at 17:17| Comment(28) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ「今日はイマイチだったが、ダニエル・コーミエに勝てることをなるべく早く証明したい」

UFC 181/182 [DVD]
Ufc 181/182 [DVD] [Import]

Jon Jones: ‘I Was Way Too Hesitant’ Against Ovince St. Preux at UFC 197(Sherdog)

 『UFC 197: Jones vs. Saint Preux』でオヴァンス・サンプレーに判定勝ちしライトヘビー級暫定チャンピオンになったジョン・ジョーンズが試合後会見で以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:19| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索