2016年03月21日

ニール・マグニー「レフェリーはファイターを守るためにいるのに全然仕事をしなかった」

Neil Magny: ‘Ref Should Have Stepped in Earlier’ to Protect Hector Lombard(Sherdog)

 『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』でヘクター・ロンバートに3R TKO勝ちしたニール・マグニーが試合後会見で2Rのグラウンド&パウンドの時にレフェリーが試合を止めなかった件について以下のコメント。

「勝つためにこのスポーツをしている以上、相手にダメージを与えているのに止めてくれないのは辛いもんだ。レフェリーはファイターを守るためにいるのに全然守る気がなかった。もっと早く止めて欲しかったが、それは俺の仕事じゃない。こっちは闘い続けるしかない」

「第1ラウンドでケガしてしまった。ダウンした時に足を回復させるために身を守らなきゃいけなかった。アゴの防御をしてたら頭に何発も喰らってしまったので違う防御手段にスイッチしなきゃいけなかった。闘い続ける手段を見つけなきゃいけなかった」

「理想を言えば年内にトップ5と対戦した後にタイトルに挑戦したい。それが目標だ」

[アディダス] adidas レフェリーバッグ
[アディダス] adidas レフェリーバッグ
posted by ジーニアス at 14:02| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マーク・ハント「フランク・ミアの意識が飛んでいたので立ち去っただけだ」

Mark Hunt on walk-off knockout of Frank Mir at UFC Fight Night 85: 'He wasn't there, so I just left it'(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』のメインイベントでフランク・ミアに1R KO勝ちしたマーク・ハントが追撃せずに立ち去った件について以下のコメント。

「(パンチが入った後に)フランクを見ると朦朧としていた。顔を見ると意識が飛んでいたので立ち去っただけだ。彼はもうそこには居なかった。飛んでいたんだ。それが真相だ。彼はブラックアウトしていた」

「トップファイターなら誰とでもやる。ジュニオール・ドス・サントス、スティペ・ミオシッチ、ファブリシオ・ヴェウドゥム…彼らと再戦することも可能だ。俺は再戦で負けたことがないから、彼らの誰とでもやりたいところだね」

スティーヴ・オースティン ノックアウト [DVD]
スティーヴ・オースティン ノックアウト [DVD]
posted by ジーニアス at 01:42| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ネイト・ディアス「コナー・マクレガーとは決着が付いているのに再戦するなんてオカシイよな」

UFC 200のメインイベントはコナー・マクレガー vs. ネイト・ディアスの再戦か(2016年03月19日)

 こちらの続報。

Nate Diaz Says He Would've Knocked Out Conor McGregor(Rolling Stone)

 ネイト・ディアスが以下のコメント。なおこの記事がアップされたのは3月17日なのでUFC 200でコナー・マクレガーと再戦するという報道が出る直前のものです。

「俺はたくさん判定負けをしてきたが、これまで再戦できた試しがない。だから(マクレガーとの再戦は)クレイジーだよ。コナーはやられたわけだし、再戦を要求するのは理に適ってるし、それは理解できる。ただし俺はオカシイと思ってるけどね。ジョゼ・アルドだって再戦できなかったわけだしな」

おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ
おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ
posted by ジーニアス at 00:18| Comment(35) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索