2016年03月08日

ネイト・ディアス「コナー・マクレガーが突然テイクダウンを仕掛けてきた時に勝利を確信した」

弾丸タックル(10)(完結)
弾丸タックル(10)(完結)(少年チャンピオン・コミックス)

Nate Diaz on Conor McGregor’s takedown attempt: 'Oh, you're a wrestler now?'(MMAJunkie)

 FOX Sports 1の『UFC 196: McGregor vs. Diaz』ポストファイトショーでネイト・ディアスがコナー・マクレガー戦について以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:40| Comment(40) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ「コナー・マクレガーにエールを送りたい」

Gained even more respect for @thenotoriousmma last night.

Jon Bones Jonesさん(@jonnybones)が投稿した動画 -




 ジョン・ジョーンズがInstagramで『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でネイト・ディアスに2Rリアネイキッドチョークで敗れたコナー・マクレガーについて以下のコメント。

「コナー・マクレガーの負けた後の態度をすぐさま絶賛したかった。彼はチャンピオンのような態度を示した。彼はいつでも誰とでも闘うというギャンブルをしてきた。ギャンブルでは負けたが彼は勝者だ。彼は素晴らしいキャラクターを披露したんだからな。だから彼にエールを送りたいね」

「これ おいしい! 」と必ずいわれる大絶賛レシピ
「これ おいしい! 」と必ずいわれる大絶賛レシピ
posted by ジーニアス at 16:19| Comment(24) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ロビー・ローラー vs. ネイト・ディアスもあり得る」

Nate Diaz vs. Robbie Lawler for UFC title? Makes 'a lot of sense' to Dana White(MMAJunkie)

 『UFC 196: McGregor vs. Diaz』でコナー・マクレガーに2Rリアネイキッドチョークで勝利したネイト・ディアスについてデイナ・ホワイトがESPN『SportsCenter』で以下のコメント。

「これがどれだけ理に適ってるか分かるか? 組むとも限らない、まだ私が言っているに過ぎないが、ロビー・ローラー戦は大いに理に適ってる。ネイトの兄はロビーに勝っている。ロビーは現在チャンピオンだ。そして今回ネイトは人気が爆発した。ネイトの今後についてはいずれ分かるだろう」

「もうネイト・ディアスと会うことはないかもしれないけどな(笑)。彼は大金を稼いだ。誰かが彼に『金の使いみちはどうするんだ?』と聞いたら『ヨットを買うよ』と言っていた。ネイトが航海に出てしまったら我々も会えないかもしれない(笑)。ディアス兄弟の行動を読めるヤツなんているのか?」

 UFCとしてはネイトがローラーに挑戦してローラーが防衛、その後かつてローラーに勝っているニックが弟の仇討ちに行く、というのが理想の展開でしょうか。最近T.J.ディラショーがUFC 199のドミニク・クルーズ vs. ユライア・フェイバー3について「実際にタイトル挑戦の資格があるのは誰とかではなく、ストーリーラインやドラマ性で決めている」と批判したことがありましたが、スポーツ性と興行のバランスは常に難しいです。

minicat 超軽量 カタマランヨット ミニキャット420 Emotion
minicat 超軽量 カタマランヨット ミニキャット420エモーション 420 Emotion
posted by ジーニアス at 15:20| Comment(41) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 196: McGregor vs. Diaz』メディカルサスペンション/ネイト・ディアスは軽傷

UFC 196 medical suspensions: Nate Diaz out after McGregor fight, but only until 4/20(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 196: McGregor vs. Diaz』のメディカルサスペンションを公表。

 イリル・ラティフィが左つま先のレントゲン検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 シアー・バハドゥルザダがアゴの検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ブランドン・ザッチが左足のレントゲン検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ノーディン・タレブが左ヒザのレントゲン or MRI検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 マルセロ・ギマラエスが左ヒザのレントゲン or MRI検査が義務付けられ骨折していた場合は医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内。ネイト・ディアスは45日間の出場停止、コナー・マクレガー、ミーシャ・テイト、ホーリー・ホルムに至ってはリストに名前も載っていません。石原夜叉坊も載っていませんでした。

【第3類医薬品】マキロンsジェット&スプレー 80mL
【第3類医薬品】マキロンsジェット&スプレー 80mL
posted by ジーニアス at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索