2016年02月02日

『UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader』メディカルサスペンション

UFC on FOX 18 medical suspensions: Bader among seven receiving indefinite terms(MMAJunkie)

 ニュージャージー州が『UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader』のメディカルサスペンションを公表。

 ライアン・ベイダーがCTスキャンと医師の診察をクリアするまで無期限出場停止。

 セイジ・ノースカットが右足のレントゲン検査をクリアするまで無期限出場停止。

 ジェイク・エレンバーガーが左前腕の診察をクリアするまで無期限出場停止。

 カルロス・ディエゴ・フェレイラが右足首のレントゲン検査をクリアするまで無期限出場停止。

 ハファエル・ナタウが顔面の裂傷により医師の診察をクリアするまで無期限出場停止。

 マット・ドワイヤーが眼科医の診察をクリアするまで無期限出場停止。

 デイモン・ジャクソンが右足のレントゲン検査をクリアするまで無期限出場停止。

 その他の選手は60日間以内です。

手術数でわかる いい病院2016 (週刊朝日ムック)
手術数でわかる いい病院2016 (週刊朝日ムック)
posted by ジーニアス at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on FOX 18』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級はウィルソン・ヘイスが3ランクアップし9位。ヘイスに敗れたダスティン・オーティズは1ランクダウンし10位に。

 バンタム級はジミー・リベラがランク外から14位にランクイン。リベラに判定負けしたユーリ・アルカンタラは14位からランク外に落ちています。

 ライト級は15位にいたベンソン・ヘンダーソンがベラトールに移籍により外されラシッド・マゴメドフが15位にランクイン。

 ウェルター級はタレック・サフィジーヌが1ランクアップし10位。また、13位にいたベンソン・ヘンダーソンがベラトールに移籍により外されアルベルト・トメノフが15位にランクイン。

 ミドル級は復帰間近のアンデウソン・シウバが10位、ケビン・ケイシーに3R TKO勝ちしたハファエル・ナタウが13位にランクイン。ホアン“ジュカオン”カルネイロ、C.B.ダラウェイはランク外に落ちています。

 ライトヘビー級はアンソニー・ジョンソンに敗れたライアン・ベイダーが1ランクダウンし5位に。

 ヘビー級はベン・ロズウェルが2ランクアップし5位。ロズウェルに敗れたジョシュ・バーネットは1ランクダウンし9位。

 パウンド・フォー・パウンドはケイン・ヴェラスケスがランク外に落ちてロンダ・ラウジーが15位にランクインしています。

本当に稼げる資格完全ランキング (TJMOOK)
本当に稼げる資格完全ランキング (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

曙が緊急入院、ボブ・サップ戦の前から兆候があった

曙が緊急入院 4・20「王道」旗揚げ黄信号(東スポWeb)
「王道」を立ち上げたばかりの元横綱曙(46)が緊急入院していたことが1日、分かった。「右下腿蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と「右足底皮膚潰瘍」を発症し、右足の関節も変形していたことが判明。昨年大みそかの新格闘技イベント「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)でボブ・サップ(41)と対戦する前から異変があったという。いったい曙に何が起こったのか――。

 この日、都内の病院で本紙の取材に応じた曙の右足は真っ赤に変色。パンパンに腫れ上がっていた。そして憔悴しきった表情で「重傷ですよ…」と声を落とした。最初の兆候は昨年12月10日だった。9年ぶりの格闘技マット挑戦に向けてトレーニングを積んでいたところ、右足裏が切れて大きく穴が開き、腫れていることに気が付いた。(以下略)

 この時はこの時は点滴を打って膿を出す応急処置を施したのでボブ・サップ戦にも出場できましたが、1月23日に再発し入院したとのこと。サップ戦の出血もこれに関係していたものだったそうです。

明るい入院生活のススメ。当たり前だけど大切な7つのコツ。短期、長期、再入院でも明るく過ごしたい。5分で読めるシリーズ
明るい入院生活のススメ。当たり前だけど大切な7つのコツ。短期、長期、再入院でも明るく過ごしたい。5分で読めるシリーズ
posted by ジーニアス at 13:00| Comment(12) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

衝撃! ベンソン・ヘンダーソンがベラトールと契約

ベンソン・ヘンダーソン「UFCで引退するつもりだけど自分の価値を見てみたい」(2015年11月30日)

スコット・コーカー「ベンソン・ヘンダーソン獲得には興味がある」(2015年12月06日)

 こちらの続報。

TheMove(smoothbensonhenderson.com)

 元UFCライト級チャンピオンのベンソン・ヘンダーソンが自身の公式サイトでベラトールMMAと契約したことを発表。UFCに対して感謝のコメントをしています。ベラトールとの契約の詳細は不明。

Benson Henderson(Sherdog)

 ヘンダーソンはMMA23勝5敗、UFC11勝3敗。11月に韓国で開催された『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』でホルヘ・マスヴィダルに判定勝ちした試合がラストマッチになります。通常は契約最後の試合の前に新たに契約を結び直しますがヘンダーソンはより高条件を勝ち取るためにこれを拒否しフリーエージェントになっていました。『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』のファイトマネーは非公開なので不明ですが、その2つ前の『UFC Fight Night 59: McGregor vs. Siver』のドナルド・セラーニ戦のファイトマネーは4万8000ドルと元チャンピオンとしては物足りない金額でした。

posted by ジーニアス at 04:20| Comment(35) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索