2016年01月03日

『UFC 195: Lawler vs. Condit』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC 195: Lawler vs. Condit』のパフォーマンスボーナスを発表。

◎ファイト・オブ・ザ・ナイト
 ロビー・ローラー vs. カーロス・コンディット

◎パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 スティペ・ミオシッチ、マイケル・マクドナルド

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 また、MGMグランドガーデン・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は1万300人・200万ドルとのこと。

ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 195 ロビー・ローラー vs. カーロス・コンディット ジャッジの採点/主要サイトの採点

Robbie Lawler defeats Carlos Condit(MMA Decisions)

 『UFC 195: Lawler vs. Condit』ロビー・ローラー vs. カーロス・コンディットのジャッジの採点はDerek ClearyとChris Leeが2,3,5Rがローラー、1,4Rがコンディットでローラー勝利。Tony Weeksが2,5Rローラー、1,3,4Rコンディットでコンディット勝利でした。

 主要サイトの採点は48-47ローラー支持が3人、48-48ドローが2人、48-47コンディット支持が14人、49-46コンディット支持が1人でした。



 デイナ・ホワイトによるとローラーの効果的な打撃のヒット率は51%、コンディットは35%だったものの、ローラーは177発中92発、コンディットは495発中176発だったとのこと。

ナチュラル・ボーン・キラーズ 製作20周年記念エディション スペシャル・バリューパック(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ナチュラル・ボーン・キラーズ 製作20周年記念エディション スペシャル・バリューパック(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 15:26| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 195 ジョー・ソト vs. 田中路教ジャッジの採点/主要サイトの採点

Michinori Tanaka defeats Joe Soto(MMA Decisions)

 『UFC 195: Lawler vs. Condit』ジョー・ソト vs. 田中路教ジャッジの採点はAdalaide Byrdが1,3Rソト、2R田中でソト勝利。Chris LeeとTony Weeksが1,2R田中、3Rソトで田中勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28田中支持が6人、28-28ドローが1人、29-28ソト支持が10人、30-27ソト支持が1人でした。



posted by ジーニアス at 14:57| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 195 マイケル・マクドナルド vs. 金原正徳フィニッシュシーン動画(追記)



 『UFC 195: Lawler vs. Condit』マイケル・マクドナルド vs. 金原正徳フィニッシュシーンの動画です。肩固めが極まったと思ったのに…。

[追記]


大逆転 [DVD]
大逆転 [DVD]
posted by ジーニアス at 12:05| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 196でアレックス・ホワイトとアルテム・ロボフが対戦

Artem Lobov vs. Alex White joins UFC 196 fight card in Las Vegas(MMAJunkie)

 UFCが2月6日にラスベガスで開催する『UFC 196: Werdum vs. Velasquez 2』でアレックス・ホワイト vs. アルテム・ロボフのフェザー級マッチを行うことを発表。

 ホワイトは『UFC 181: Hendricks vs. Lawler 2』でクレイ・コラードに判定負けして以来1年2ヶ月ぶりの試合。『UFC Fight Night 66: Edgar vs. Faber』でマーク・エディヴァと対戦予定でしたが負傷欠場していました。

 ロボフは『TUF 22 Finale』でライアン・ホールとTUF 22 ライト級トーナメント決勝戦を行い判定負けして以来の試合。

posted by ジーニアス at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ファブリシオ・ヴェウドゥム「まだまだ引退はしない」「ヴェラスケスが即再戦できるのはフェアじゃない」


Werdum Analyzes UFC 166 Main Event, Hopes for Velasquez Bout in Early 2014(Sherdog)

 2月6日にラスベガスで開催する『UFC 196: Werdum vs. Velasquez 2』でケイン・ヴェラスケスを相手にヘビー級王座防衛戦を行うファブリシオ・ヴェウドゥムに引退説が浮上。根拠は2013年10月のインタビューで「エメリヤーエンコ・ヒョードル、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ケイン・ヴェラスケスから一本勝ちした唯一の男になったら引退する」とコメントしていたからですが、

Fabricio Werdum Denies Retirement Rumors: ‘Now That I’m Getting Rich, Why Retire?’(Sherdog)

 この件についてヴェウドゥムが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:44| Comment(17) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索