2015年12月27日

UFC 194から僅か2週間後にジョゼ・アルドがサッカーのチャリティーマッチに出場(動画)




 『UFC 194: Aldo vs. McGregor』でコナー・マクレガーに1R KO負けしフェザー級から陥落したジョゼ・アルドが、あれから2週間後にブラジルでサッカーのチャリティーマッチに出場。元気な姿を見せています。

UFC 194 Medical Suspensions: McGregor and Rockhold Could Be Out Six Months(MMAWeekly)

 UFC 194のメディカルサスペンションでジョゼ・アルドは2月11日まで出場停止、コンタクトを伴う運動は1月27日まで禁止でした。エキシビションマッチなので激しい当たりは無かったと思いますが。

サッカー盤 ワールドクラススタジアム サッカー日本代表チームモデル
サッカー盤 ワールドクラススタジアム サッカー日本代表チームモデル
posted by ジーニアス at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Greatest UFC fighters of the year(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 コナー・マクレガー

2位 ハファエル・ドス・アンジョス

3位 ヨアンナ・イェンジェチック

4位 ホーリー・ホルム

5位 ダニエル・コーミエ

6位 ルーク・ロックホールド

7位 デメトリアス・ジョンソン

8位 マックス・ホロウェイ

9位 トニー・ファーガソン

10位 ニール・マグニー

posted by ジーニアス at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Greatest UFC fights of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ロビー・ローラー vs. ローリー・マクドナルド(UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

2位 ダニエル・コーミエ vs. アレクサンダー・グスタフソン(UFC 192: Cormier vs. Gustafsson、10月3日)

3位 トニー・ファーガソン vs. エジソン・バルボーザ(TUF 22 Finale、12月11日)

4位 アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・ブラウン(UFC 187: Johnson vs. Cormier、5月23日)

5位 ジョン・リネカー vs. フランシスコ・リベラ(UFC 191: Johnson vs. Dodson 2、9月5日)

6位 ブライアン・オルテガ vs. チアゴ・タヴァレス(UFC Fight Night 68: Boetsch vs. Henderson、6月6日)

7位 ヤイール・ロドリゲス vs. チャールズ・ロサ(UFC 188: Velasquez vs. Werdum、6月13日)

8位 エジソン・バルボーザ vs. ポール・フェルダー(UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2、7月25日)

9位 ニコラス・ダルビー vs. ダレン・ティル(UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka、10月24日)

10位 ジャン・ヴィランテ vs. コーリー・アンダーソン(UFC on FOX 15: Machida vs. Rockhold、4月18日)

posted by ジーニアス at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ノックアウト・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Top UFC knockouts of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ノックアウト・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ホーリー・ホルム vs. ロンダ・ラウジー(UFC 193: Rousey vs. Holm、11月15日)

2位 コナー・マクレガー vs. ジョゼ・アルド(UFC 194: Aldo vs. McGregor、12月12日)

3位 チアゴ・サントス vs. スティーブ・ボッセ(UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero、6月27日)

4位 ポール・フェルダー vs. ダニー・カスティーリョ(UFC 182: Jones vs. Cormier、1月3日)

5位 フランク・エドガー vs. チャド・メンデス(TUF 22 Finale、12月11日)

6位 スティーブン・トンプソン vs. ジェイク・エレンバーガー(TUF 21 Finale、7月12日)

7位 アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・ブラウン(UFC 187: Johnson vs. Cormier、5月23日)

8位 ユライア・ホール vs. ゲガール・ムサシ(UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

9位 トーマス・アルメイダ vs. ブラッド・ピケット(UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

10位 マット・ドワイヤー vs. ヴィリアム・マカリオ(UFC Fight Night 61: Bigfoot vs. Mir、2月22日)

トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
posted by ジーニアス at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年サブミッション・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Top UFC submissions of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年サブミッション・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ロンダ・ラウジー vs. キャット・ジンガノ(ストレートアームバー、UFC 184: Rousey vs. Zingano、2月28日)

2位 ゴドフレッド・ペペイ vs. アンドレ・フィリ(跳びつき三角絞め、UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare、3月21日)

3位 ジルベウト・バーンズ vs. アレックス・オリヴェイラ(アームバー、UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare、3月21日)

4位 ターレス・レイチ vs. ティム・ボウシュ(肩固め、UFC 183: Silva vs. Diaz、1月31日)

5位 トニー・ファーガソン vs. エジソン・バルボーザ(ダースチョーク、TUF 22 Finale、12月11日)

6位 アレックス・チェンバース vs. ケイリン・カーラン(アームバー、UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

7位 ジョセフ・ダフィー vs. イヴァン・ジョージ(三角絞め、UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites、7月18日)

8位 中村K太郎 vs. リー・ジンリャン(リアネイキッドチョーク、UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

9位 グンナー・ネルソン vs. ブランドン・ザッチ(リアネイキッドチョーク、UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

10位 アルジャメイン・スターリング vs. 水垣偉弥(肩固め、UFC on FOX 15: Machida vs. Rockhold、4月18日)

和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
posted by ジーニアス at 19:29| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年アップセット・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Biggest UFC upsets of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年アップセット・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ホーリー・ホルム vs. ロンダ・ラウジー(UFC 193: Rousey vs. Holm、11月15日)

2位 ハファエル・ドス・アンジョス vs. アンソニー・ペティス(UFC 185: Pettis vs. dos Anjos、3月14日)

3位 ライアン・ベノワ vs. セルジオ・ペティス(UFC 185: Pettis vs. dos Anjos、3月14日)

4位 レオ・サントス vs. ケビン・リー(UFC 194: Aldo vs. McGregor、12月12日)

5位 ユライア・ホール vs. ゲガール・ムサシ(UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

6位 マリーナ・モロズ vs. ジョアン・カルターウッド(UFC Fight Night 64: Gonzaga vs. Cro Cop 2、4月11日)

7位 ジェームス・ヴィック vs. ジェイク・マシューズ(UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

8位 ダン・フッカー vs. 日沖発(UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

9位 フランシスコ・トリナルド vs. チャド・ラプリーズ(UFC Fight Night 74: Holloway vs. Oliveira、8月23日)

10位 パトリック・カミンズ vs. ハファエル・フェイジャオン(UFC 190: Rousey vs. Correia、8月1日)

GIANT KILLING(37) (モーニング KC)
GIANT KILLING(37) (モーニング KC)
posted by ジーニアス at 18:03| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

フランク・エドガーのマネージャーがエドガーになりすましてコナー・マクレガーを挑発していたことがバレて赤っ恥

フランク・エドガーとエドガーのマネージャーがコナー・マクレガーを挑発(2015年12月23日)

 こちらの続報。

Frankie Edgar's manager caught running his mouth on UFC fighter's Twitter account(MMAmania)

A Series of Uncharacteristic Callouts From Frankie Edgar Ends in Social Media Meltdown(Fightland Blog)

 フランク・エドガーがツイッターでファンからコナー・マクレガーについて尋ねられ以下のコメント。

「デイナ・ホワイトはタイトル挑戦を約束してくれた。つまり次はタイトルマッチ以外はやらないということだ」
「彼は僕と対戦したらガス欠するし僕は絶対にしない。彼はそれを知っている」
「僕はB.J.、スワンソン、メンデス、シャークに勝っている。彼はアルド以外に誰に勝ってるんだ」
「彼は僕を避けているけど、最後まで避け続けることはできないはずだ」



 しかし、「何ラウンドでコナー・マクレガーを倒しますか?」という質問に対し、マネージャーのアリ・アブドルアジズが「3ラウンドまでに動きを止めて4ラウンドで仕留める」と回答。これまでマクレガーを挑発していたコメントもアブドルアジズがエドガーのアカウントにログインしてコメントしていたことがバレてしまいました。



 これに対しコナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが「誰かに自分のツイッターアカウントを使わせる時は、そいつがバカじゃないこと…書き方が分かってることを確認しなきゃな」と皮肉っています。



 するとフランク・エドガーのコーチ、マーク・ヘンリーは「ツイッターアカウントのことはどうでもいい。私が気にしていることはコナー・マクレガーに(エドガーと)闘う準備ができてるかどうかだ」とコメントしています。

知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書)
知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書)
posted by ジーニアス at 16:58| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『ROAD FC 027 in CHINA』試合結果

【RFC27】TDやキャッチは1P、ニアKOは5P !! ROAD FCは今大会から加点採点法に(MMAPLANET)

【RFC27】採点の発表なし、3‐0でチェ・ジョンチャンがイブゲレを下す(MMAPLANET)

【RFC27】女子散打戦士イェン・シャオナンがナム・イェヒョンに圧勝(MMAPLANET)

【RFC27】ホー・ナンナンが右フックからパウンドで田中をKO(MMAPLANET)

【RFC27】リャン・リュンギが白目向き失神、ミョン・ヒョンマンが13秒KO勝ち(MMAPLANET)

【RFC27】マイティ・モーがチェ・ムベを4分33秒で返り討ち(MMAPLANET)

【RFC27】抜群のタイミングでTD決めたナンディンエルデンが判定勝ち(MMAPLANET)

【RFC27】激しく上下を入れ替えた一戦はチャオ・ジカンが、チェ・ムソンをスプリットで下す(MMAPLANET)

【RFC27】ミノワマン、押し倒され鉄槌で敗れる……(MMAPLANET)

【RFC27】アオルコロ、24秒勝利。ストップ後も攻撃止めず(MMAPLANET)

【RFC27】TUF中国ウィナーが、RNCでROAD FC初勝利(MMAPLANET)

【RFC27】鼻血を流したロオヘンチャオが試合放棄、チェ・ホンマンが6年7カ月振りの勝利(MMAPLANET)

 12月26日に中国の上海オリエンタル・スポーツセンターで開催された『ROAD FC 027 in CHINA』の試合結果。

 メインイベントはチェ・ホンマンがロオヘンチャオの試合放棄によりDREAM.9のホセ・カンセコ戦以来6年7カ月振りの勝利。ミノワマンはヂャオ・ツーロンに1R TKO負け。田中大作はホー・ナンナンに1R TKO負け。マイティ・モーはチェ・ムベに1R TKO勝ちしています。

【総合格闘技】ミノワマン、チェ·ホンマン、マイティ・モー参戦「ROAD FC 027 in 上海」(ニコニコ生放送)

 会員の方はこちらでタイムシフト視聴ができます。

上海された男 (青空文庫POD(ポケット版))
上海された男 (青空文庫POD(ポケット版))
posted by ジーニアス at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

TUF 23のコーチはヨアンナ・イェンジェチックとクラウディア・ガデーリャか

Joanna Jedrzejczyk and Claudia Gadelha likely as 'TUF 23' coaches(MMAJunkie)

 ポーランドの格闘技サイトMMARocks.plでヨアンナ・イェンジェチックが“99%”TUF 23でクラウディア・ガデーリャとコーチ対決をすることになるだろうとコメント。両者は『UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic』で対戦しており、この時はイェンジェチックが判定勝ちしています。両者がコーチになれば来年早々に撮影が開始され春に放送開始、6月ごろに対戦することになると思われます。

コーチ F53618/SBKBK/1 長財布 [並行輸入品]
コーチ F53618/SBKBK/1 長財布 [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

チェール・ソネン「いずれにしても次のフェザー級王座挑戦者はフランク・エドガーになるべきだ」

Chael Sonnen: Frankie Edgar deserves title fight, whether against McGregor or Aldo(MMAJunkie)

 『UFC 194: Aldo vs. McGregor』でコナー・マクレガーがジョゼ・アルドに1R KO勝ちしフェザー級王座を統一した件についてチェール・ソネンが以下のコメント。

「ベルトの防衛戦はするべきだ。俺の考えでは即ベルト返上というのはするべきじゃない」

「いずれにしても次はフランク・エドガーがタイトルに挑戦すべきだ。コナーが返上するのならジョゼと新王座決定戦をすればいいし、返上しないのならコナーに挑戦すればいい。フランキーの試合が見たいね」

「どっちに転んでも動揺することはない。どんなマッチアップになっても良いが、誰の試合が見たいかと言われたら俺はフランキーだ」

posted by ジーニアス at 02:03| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索