2015年12月05日

『Bellator 147: Thomson vs. Villaseca』試合結果

Bellator 147 results: Josh Thomson cruises to win, calls out Michael Chandler(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Josh Thomson def. Pablo Villaseca via TKO (punches) – Round 2, 3:59
・Daniel Weichel def. Georgi Karakhanyan via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Derek Anderson def. Patricky Freire via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Adam Piccolotti def. Mario Soto via submission (rear-naked choke) – Round 2, 3:25
・Brian Rogers def. Virgil Zwicker via submission (arm-triangle choke) – Round 2, 4:38


【Bellator147】カウンター狙いのズイッカーをロジャースがTDから肩固め(MMAPLANET)

【Bellator147】最終回のヒザ蹴りでパトリッキーがアンダーソンを振り切る(MMAPLANET)

【Bellatoar147】打撃戦でカラキャニャンを封じ込めたヴェイケルがフルマークの判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator147】余裕のトムソン、イヤセカをパウンドで沈めマイケル・チャンドラー戦をアピール(MMAPLANET)

 12月4日にカリフォルニア州サンノゼのサンノゼ州立大イベントセンターで開催された『Bellator 147: Thomson vs. Villaseca』の試合結果。

 メインイベントはジョシュ・トムソンがパウロ・イヤセカに2R TKO勝ち。セミファイナルはダニエル・ヴェイケルがジョージ・カラキャニャンに判定勝ち。また、デレック・アンダーソンがパトリッキー・フレイレに判定勝ちしています。

ゴング格闘技 2016年1月号
ゴング格闘技 2016年1月号
posted by ジーニアス at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

グレイソン・チバウが一時出場停止になった件について声明を発表

グレイソン・チバウがUSADAの薬物検査で陽性反応の可能性、処分が決まるまで一時出場停止に(2015年12月05日)

 こちらの続報。

Gleison Tibau releases statement, reveals why he failed test(MMAFighting)

 グレイソン・チバウが声明を発表。それによるとパフォーマンスを強化するような類いの物は一切使用した意識はないとのこと。とはいえUSADAからの通知を無視するわけにはいかないので翌日に医療スタッフと話し合ってどこでミスが起きたかを調査するそうです。また、UFC、アメリカン・トップチーム、ファン、エイブル・トゥルジーロに謝罪するしトゥルジーロが望むなら再戦しても構わないとのこと。復帰できることを切に願っています。

悪用禁止! いますぐ使える大人の言い訳大全
悪用禁止! いますぐ使える大人の言い訳大全
posted by ジーニアス at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

グレイソン・チバウがUSADAの薬物検査で陽性反応の可能性、処分が決まるまで一時出場停止に

Gleison Tibau 'provisionally suspended' after potential USADA violation(MMAFighting)

 UFCが公式サイトでグレイソン・チバウがUSADAの抜き打ち検査で禁止薬物の陽性反応が出た可能性があることから一時出場停止にしたことを発表。近いうちに詳細と処分が確定すると思われます。チバウは現在32歳。UFCで26戦とUFC史上2番目の試合数をこなしています(1位はティト・オーティズの27試合、フランク・ミアも26試合で2位タイ)。最近は11月7日の『UFC Fight Night 77: Belfort vs. Henderson 3』でエイブル・トゥルジーロに1Rリアネイキッドチョークで勝利していました。

妖精を呼ぶ本
妖精を呼ぶ本
posted by ジーニアス at 05:50| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2015年、アメリカのYahoo!で最も検索されたアスリートはロンダ・ラウジー

Former UFC Champ Ronda Rousey Tops Yahoo’s ‘Most-Searched Athletes’ in 2015(MMAWeekly)

 2015年にアメリカのYahoo!で最も検索されたアスリートはロンダ・ラウジーだったとのこと。なお、トップ10は以下の通り。

1位 ロンダ・ラウジー(MMA)
2位 リンゼイ・ボン(アルペンスキー)
3位 マリア・シャラポワ(テニス)
4位 ダニカ・パトリック(レーシングドライバー)
5位 キャロライン・ウォズニアッキ(テニス)
6位 タイガー・ウッズ(ゴルフ)
7位 フロイド・メイウェザー(ボクシング)
8位 マニー・パッキャオ(ボクシング)
9位 アナ・イバノビッチ(テニス)
10位 ホープ・ソロ(サッカー)

016ロンダ・ラウジー セクシーUFCチャンピオン14X22ポスター
016ロンダラウジーセクシーUFCチャンピオン14X22ポスター [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 03:58| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 83』でトム・ブリーズと中村K太郎が対戦

Tom Breese vs. Keita Nakamura added to UFC Fight Night 83 in London(MMAJunkie)

 UFCが2月27日にロンドンで開催する『UFC Fight Night 83』でトム・ブリーズ vs. 中村K太郎のウェルター級マッチを行うことを発表。ブリーズは『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』でカハル・ペンドレッドに1R TKO勝ちして以来の試合で現在9勝0敗、全試合フィニッシュ勝利中という強豪。中村は『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』でリー・ジンリャンに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。

和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
posted by ジーニアス at 03:41| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「我々はUFC 152でビクトー・ベウフォートがステロイドを使ってるとは知らなかった」

ジョン・ジョーンズ「UFC 152でビクトー・ベウフォートがステロイドを使ってることをUFCは分かっていた」(2015年11月26日)

 こちらの続報。

Dana White responds to Jon Jones' claim that UFC knew about Vitor Belfort's PED use(MMAFighting)

 TSN『Off the Record』でデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「我々は何も知らなかった。ジョン・ジョーンズは我々のオフィスに居たのか? ジョン・ジョーンズは他の選手の検査やしていることについてどうこう言えない立場だ」

「ジョーンズがそんなことを言ったのか? どうやってそれを知ったというんだ?」

posted by ジーニアス at 01:20| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索