2015年12月28日

UFC 200 トレイラー



 UFC 200 トレイラー第1弾。7月9日にラスベガスの新アリーナで開催です。

帰ってから作れるおかず 200 (オレンジページブックス)
帰ってから作れるおかず 200 (オレンジページブックス)
posted by ジーニアス at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

【追記】ジェロム・レ・バンナのマネージャー「バンナはバルトとは対戦しない」/RIZIN「バルト選手のカードはなくさない」

Rizin : Jérôme Le Banner ne combattra pas !(les infos du fight)

 フランスのサイトles infos du fightでジェロム・レ・バンナのマネージャー、オリビエ・ミューラーがバンナは12月31日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』IZAの舞でバルトと対戦しないとコメント。当初はエメリヤーエンコ・ヒョードルとエキシビションマッチをする予定だったのがバルト戦に変更されたこと、日本でのチャリティー活動を拒否されたことから不信感を持ち出場しないそうです。現在は日本の他団体と2016年にチャリティーマッチをする交渉をしているとのこと。

 この情報がガセ、もしくはRIZINが説得して出場してくれることを願っています…。

[追記]
【RIZIN会見】バンナ欠場も 個別会見に現れず(東スポWeb)
 主催者側は「状況を確認中」と語り、「当然出場してくれると信じているが、期待のカードなのでファンを待たせるわけにはいかない。いろんな状況を想定して明日(29日)には何かしら発表する。デビュー戦なのでバルト選手のカードはなくさない」。代替選手も視野に入れながら慎重に見極める方針だ。

 今から代替選手となると厳しいですね。『Dynamite!! 2008』でバンナがインフルエンザで欠場して急遽メルヴィン・マヌーフがマーク・ハントと対戦し勝っちゃったこともありましたが…。

ジェロム・レ・バンナ フィギュア キャラプロ
ジェロム・レ・バンナ フィギュア キャラプロ
posted by ジーニアス at 18:51| Comment(48) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』SARABAの宴・前日計量結果

『さらば あぶない刑事』オリジナル・サウンドトラック
『さらば あぶない刑事』オリジナル・サウンドトラック



 『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』SARABAの宴・前日計量結果は以下の通り続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:15| Comment(17) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

谷川貞治「大晦日イベントは迷走しているように見えます」

なぜ、今さら曙、サップに魔裟斗? 大晦日イベントは迷走か。(THE PAGE)
 元k-1プロデューサーで、現在は、巌流島という格闘イベントを立ち上げ、隔月のムック本「大武道」の責任編集をしている谷川貞治氏も、こんな辛辣な意見を持っている。
「おそらくですが、一般の視聴者をかつての有名選手の名前で引き付けて視聴率につなげたいというテレビ局の意向でしょう。懸命に頑張られている主催者や、出場する選手には何の責任もないでしょうが、『ちょっと違うよな』というのが正直な感想です。10年前の再放送を見せられても、格闘界の復興にはつながらないし、意味はない。詳しくは知りませんが発表されているカードを見ても、何がやりたいかが見えてこないし、方向性がバラバラに迷走しているようにも思えます。
 今回の大晦日が、格闘界の再興のきっかけになってくれればという期待感はありますが、過去の呪縛から解放されていませんね。私も考えていることですが、格闘界の再興のためには、UFCの路線でもない、もっと新しいアプローチをしていくべきだと思います。今人気の新日本プロレスは、脱猪木さんから新しい形で成功させていますし、人が集まっている新K-1も、昔のk-1とはまったく違うものです。その意味で、今回の年末の格闘イベントは、過去をなぞったものに見えます」

 谷川氏は、「僕がプロデューサーをやっている頃は、大晦日という大きなイベントでは、時代の雰囲気をつかまえることが大事でした。今なら、テレビショーとして五郎丸歩を引っ張りだす、もしくは、ヒールとして清原和博をリングに上げるような仕掛けになるのでしょうが、10年前に比べてテレビの持つ力、取り巻く環境も変化しましたよね。局の予算もそうですし、テレビを見る人が減っています。どうアプローチしていくか、難しいのは事実ですが、迷走しているように見えます」と続けた。

 その一方で気になる試合として桜庭和志 vs. 青木真也、魔裟斗 vs. 山本“KID”徳郁を挙げています。また、「ハッキリ言って自爆してしまいましたが、あのままテレビ放映を維持できていれば、今の格闘界の流れも変わっていたでしょう。また、いつ大きなうねりが訪れてもおかしくない。そういう可能性を格闘技は秘めています」と期待もしているようです。

平謝り―K‐1凋落、本当の理由
平謝り―K‐1凋落、本当の理由
posted by ジーニアス at 14:00| Comment(35) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31 RIZIN エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. シング・心・ジャディブ オッズ

 5Dimes.euの12.31『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』IZAの舞エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. シング・心・ジャディブのオッズは以下の通り。

エメリヤーエンコ・ヒョードル-1500(1.07倍)
シング・心・ジャディブ   +700(8.00倍)

 残念ながらその他の試合のオッズは出ていませんでした。PRIDEやDREAMの時はほぼ全試合のオッズが出ていたものですが。



 長谷川賢とツーショット。コンディションは良さそうです。

Fight&Life 2016年02月号
Fight&Life 2016年02月号
posted by ジーニアス at 12:58| Comment(11) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 83』ゲガール・ムサシはターレス・レイチと対戦

『UFC Fight Night 83』マイケル・ビスピンの対戦相手がゲガール・ムサシからアンデウソン・シウバに変更(2015年12月25日)

 こちらの続報。

Gegard Mousasi now meets Thales Leites at UFC Fight Night 83 in London(MMAJunkie)

 ゲガール・ムサシがFacebookで2月27日にロンドンで開催する『UFC Fight Night 83: Silva vs. Bisping』でターレス・レイチと対戦するとコメント。レイチは『UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites』でマイケル・ビスピンに判定負けして以来の試合。

バガボンド コミック 1-37巻セット (モ-ニングKC)
バガボンド コミック 1-37巻セット (モ-ニングKC)
posted by ジーニアス at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.29『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』SARABAの宴・出場選手インタビュー

「アグレッシブな打撃で日本のファンを魅了します」ブルーノ・カッペローザインタビュー(RIZIN)

「”聖地”のリングに立てて本当に幸せ」AJ.マシューズインタビュー(RIZIN)

「ヒョードルの教えを受け、見ごたえのある試合を」キリル・シデルニコフインタビュー(RIZIN)

「PRIDEを見て総合格闘技を始めたので今回は夢みたい」カルロス・トヨタインタビュー(RIZIN)

トーナメント本命!? キングモーインタビュー(RIZIN)

「横一線の中から最後に1位になれる試合をしたい」日菜太インタビュー(RIZIN)

ヒョードル推薦の秘密兵器アナトリー・トコフインタビュー(RIZIN)

変わらぬ自然体、桜庭和志インタビュー(RIZIN)

トーナメントリザーブファイトで空手王者・内田と対戦、ワレンティン・モルダフスキーインタビュー(RIZIN)

シュートボクセの新星フェリペ・エフラインインタビュー(RIZIN)

サッカーボールキック炸裂か!? 髙谷裕之インタビュー(RIZIN)

MMAでも輝くか!? 才賀紀左衛門インタビュー(RIZIN)

日本MMA重量級王者誕生なるか、石井慧インタビュー(RIZIN)

「2Rに入ったら速攻で仕留められなければおかしい」宮田和幸インタビュー(RIZIN)

「寝技対策は完璧です」内田雄大インタビュー(RIZIN)

「相手の秘策がわからないぶん、怖さは凄くある」青木真也(RIZIN)

「スポーツじゃない試合がしたいです」西浦“ウィッキー”聡生(RIZIN)

「いままでにないDJ.taikiを見せたいです」DJ.taikiインタビュー(RIZIN)

「大晦日はやっぱりKOです」元谷友貴インタビュー(RIZIN)

「高田さんの言葉でスイッチが入りました」高阪剛インタビュー(RIZIN)

「日村さんが出る紅白に負けたくないですね(笑)」所英男インタビュー(RIZIN)

 12.29『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』SARABAの宴・出場選手インタビュー。

RIZIN広報大使に就任した橋本マナミがRENAに「『殴らないで!』って…」(週プレNEWS)

山本家の最終兵器・アーセンがKIDの思いを背負い、RIZIN出陣(スポルティーバ)

「闘うフリーター」所英男選手 x 「浪速の風雲児」才賀紀左衛門選手の対戦! 両選手のボディメンテナンスを施す Dr. ストレッチとは(Value Press)

魂が震える! 大晦日格闘技興行!12月29日、31日 RIZIN堂々開催!(ZAKZAK)

 その他RIZIN情報。

哀しみのぼく。
哀しみのぼく。
posted by ジーニアス at 05:48| Comment(3) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

ブラジリアン柔術の失格シーンをまとめたビデオが酷い(動画)

プロレス、MMAかぶれ多すぎwww ブラジリアン柔術の失格シーンをまとめたビデオがヒドすぎる【動画】(Aol News.)


このビデオには9分に渡りブラジリアン柔術の失格扱いになった試合をダイジェストでまとめている。やはりプロレスのボディスラムのような投げ、パワーボムのような落とすワザが多数見受けられる。

三角絞めの脱出方法として、頭から落としているが、軒並み失格となっている。投げワザの反則は、レスリング上がりの選手が多いのが原因かもしれない。飛びつきで十字を取ろうとしてそのまま頭から落とされるケースも見られるが、あくまで柔術で、投げたり頭から落とすという行為は厳禁なのだ。

映像を観た印象では、相手を投げたり落とすワザばかりだが、中には、総合格闘技と勘違いし、ヒザ蹴りをするものや、相撲のように場外に押し出すもの、いきなり試合開始の瞬間にローキックで失格というバカもいる(笑)パンチとキックの応酬や突然の張り手とか、彼らはすぐにプロレスかMMAに行くべきだ。

一番笑えるのは、勝った瞬間に前に宙返りし、ブレイクダンスのような仕草を決め、パフォーマンスし過ぎで失格になったパターン。やはり柔術たるもの礼を欠いた行動は失格になるということがひと目で分かる興味深い映像だ。

 確かに動画を見るとランペイジばりのパワーボムをする人が多いですね。振りほどこうとしてついついやっちゃうんでしょうけど。

クール・かっこいいデザイン 太宰治『人間失格』Tシャツ昭和の文豪小説家
クール・かっこいいデザイン 太宰治『人間失格』Tシャツ昭和の文豪小説家(日本Lサイズ)
posted by ジーニアス at 01:25| Comment(16) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイが的外れなフジテレビRIZIN中継批判

視聴率争い勝負あり? フジ大晦日格闘技特番は録画放送に(日刊ゲンダイ)
「大会実行委員長の榊原信行氏は今月8日の会見で、フジテレビでの地上波中継について質問されると『3~4時間のディレイとなる』と答えています。あまり大声で言いたくないのでしょうけど、午後3時スタートのイベント開始時間から生中継するスカパー!と、午後7時から録画を流すフジテレビでは、ファンの反応も月とすっぽん。楽しみにしていた視聴者にしてみれば、バカにするのもいい加減にしろ! だと思いますよ」(マスコミ関係者)

 フジテレビはさすがにみっともないと思っているのか、この件について全くといっていいほど公表していない。同局関係者のコメントとして、25日のスポニチアネックスは「最近、年末はひどい数字が続いている。3%以上あれば御の字。5%あれば本当にありがたい」と伝えているが、これじゃあ昨年に続き、再び3%台か?

 的外れなことを言ってますなぁ…。日本テレビが『UFO LEGEND』を生中継したり、TBSが『やれんのか!』でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. チェ・ホンマンのみ急遽生中継にした例はありますけど、地上波の総合格闘技中継は基本的にディレイだし、視聴者をバカにしていることはないでしょう。

2014年大晦日特番視聴率(01/02現在)(Yahoo!知恵袋)
【NHK】
35.1% 19:15-20:55 NHK 第65回NHK紅白歌合戦・第1部
42.2% 21:00-23:45 NHK 第65回NHK紅白歌合戦・第2部

【日本テレビ】
18.7% 18:30-21:00 NTV ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない大脱獄24時・第1部
16.0% 21:00-24:30 NTV ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない大脱獄24時・第2部

【TBS】
*9.9% 18:00-18:30 TBS 年またぎスポーツ祭りKYOKUGEN2014・第1部
*8.3% 18:30-20:30 TBS 年またぎスポーツ祭りKYOKUGEN2014・第2部
*9.0% 20:30-22:10 TBS 年またぎスポーツ祭りKYOKUGEN2014・第3部
*3.4% 22:10-23:35 TBS 年またぎスポーツ祭りKYOKUGEN2014・第4部

【フジテレビ】
*4.0% 18:00-21:00 CX* THE FACE OF 2014世界が選ぶ今年の顔アワード!!
*3.3% 21:00-23:00 CX* アニメ放送15周年記念作品ワンピース エピソードオブチョッパープラス冬に咲く、奇跡の桜 2014年特別版

【テレビ朝日】
*8.8% 18:00-19:00 EX* くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー・第1部
*5.9% 19:00-23:45 EX* くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー・第2部
*5.4% 23:45-25:30 EX* くりぃむVS林修!年越しクイズサバイバー・第3部

【テレビ東京】
*5.8% 17:00-21:30 TX* 第47回年忘れにっぽんの歌
*5.6% 21:30-23:30 TX* プロボクシングTHE BEST OF BEST大みそか3大世界戦SP

 昨年の視聴率。フジテレビとしては今年は少なくともテレビ朝日とテレビ東京には勝ちたい…できればTBSにも勝ちたいといったところでしょうか。

歪曲報道: 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)
歪曲報道: 巨大メディアの「騙しの手口」 (新潮文庫)
posted by ジーニアス at 01:00| Comment(14) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

UFC 194から僅か2週間後にジョゼ・アルドがサッカーのチャリティーマッチに出場(動画)




 『UFC 194: Aldo vs. McGregor』でコナー・マクレガーに1R KO負けしフェザー級から陥落したジョゼ・アルドが、あれから2週間後にブラジルでサッカーのチャリティーマッチに出場。元気な姿を見せています。

UFC 194 Medical Suspensions: McGregor and Rockhold Could Be Out Six Months(MMAWeekly)

 UFC 194のメディカルサスペンションでジョゼ・アルドは2月11日まで出場停止、コンタクトを伴う運動は1月27日まで禁止でした。エキシビションマッチなので激しい当たりは無かったと思いますが。

サッカー盤 ワールドクラススタジアム サッカー日本代表チームモデル
サッカー盤 ワールドクラススタジアム サッカー日本代表チームモデル
posted by ジーニアス at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Greatest UFC fighters of the year(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 コナー・マクレガー

2位 ハファエル・ドス・アンジョス

3位 ヨアンナ・イェンジェチック

4位 ホーリー・ホルム

5位 ダニエル・コーミエ

6位 ルーク・ロックホールド

7位 デメトリアス・ジョンソン

8位 マックス・ホロウェイ

9位 トニー・ファーガソン

10位 ニール・マグニー

posted by ジーニアス at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Greatest UFC fights of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ロビー・ローラー vs. ローリー・マクドナルド(UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

2位 ダニエル・コーミエ vs. アレクサンダー・グスタフソン(UFC 192: Cormier vs. Gustafsson、10月3日)

3位 トニー・ファーガソン vs. エジソン・バルボーザ(TUF 22 Finale、12月11日)

4位 アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・ブラウン(UFC 187: Johnson vs. Cormier、5月23日)

5位 ジョン・リネカー vs. フランシスコ・リベラ(UFC 191: Johnson vs. Dodson 2、9月5日)

6位 ブライアン・オルテガ vs. チアゴ・タヴァレス(UFC Fight Night 68: Boetsch vs. Henderson、6月6日)

7位 ヤイール・ロドリゲス vs. チャールズ・ロサ(UFC 188: Velasquez vs. Werdum、6月13日)

8位 エジソン・バルボーザ vs. ポール・フェルダー(UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2、7月25日)

9位 ニコラス・ダルビー vs. ダレン・ティル(UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka、10月24日)

10位 ジャン・ヴィランテ vs. コーリー・アンダーソン(UFC on FOX 15: Machida vs. Rockhold、4月18日)

posted by ジーニアス at 20:56| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年ノックアウト・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Top UFC knockouts of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年ノックアウト・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ホーリー・ホルム vs. ロンダ・ラウジー(UFC 193: Rousey vs. Holm、11月15日)

2位 コナー・マクレガー vs. ジョゼ・アルド(UFC 194: Aldo vs. McGregor、12月12日)

3位 チアゴ・サントス vs. スティーブ・ボッセ(UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero、6月27日)

4位 ポール・フェルダー vs. ダニー・カスティーリョ(UFC 182: Jones vs. Cormier、1月3日)

5位 フランク・エドガー vs. チャド・メンデス(TUF 22 Finale、12月11日)

6位 スティーブン・トンプソン vs. ジェイク・エレンバーガー(TUF 21 Finale、7月12日)

7位 アンドレイ・アルロフスキー vs. トラヴィス・ブラウン(UFC 187: Johnson vs. Cormier、5月23日)

8位 ユライア・ホール vs. ゲガール・ムサシ(UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

9位 トーマス・アルメイダ vs. ブラッド・ピケット(UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

10位 マット・ドワイヤー vs. ヴィリアム・マカリオ(UFC Fight Night 61: Bigfoot vs. Mir、2月22日)

トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
posted by ジーニアス at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年サブミッション・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Top UFC submissions of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年サブミッション・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ロンダ・ラウジー vs. キャット・ジンガノ(ストレートアームバー、UFC 184: Rousey vs. Zingano、2月28日)

2位 ゴドフレッド・ペペイ vs. アンドレ・フィリ(跳びつき三角絞め、UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare、3月21日)

3位 ジルベウト・バーンズ vs. アレックス・オリヴェイラ(アームバー、UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare、3月21日)

4位 ターレス・レイチ vs. ティム・ボウシュ(肩固め、UFC 183: Silva vs. Diaz、1月31日)

5位 トニー・ファーガソン vs. エジソン・バルボーザ(ダースチョーク、TUF 22 Finale、12月11日)

6位 アレックス・チェンバース vs. ケイリン・カーラン(アームバー、UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

7位 ジョセフ・ダフィー vs. イヴァン・ジョージ(三角絞め、UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites、7月18日)

8位 中村K太郎 vs. リー・ジンリャン(リアネイキッドチョーク、UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

9位 グンナー・ネルソン vs. ブランドン・ザッチ(リアネイキッドチョーク、UFC 189: Mendes vs. McGregor、7月11日)

10位 アルジャメイン・スターリング vs. 水垣偉弥(肩固め、UFC on FOX 15: Machida vs. Rockhold、4月18日)

和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
和術慧舟會的裸絞(わじゅつけいしゅうかいてきはだかじめ) (晋遊舎ムック)
posted by ジーニアス at 19:29| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2015年アップセット・オブ・ザ・イヤー・トップ10

10 Best – Biggest UFC upsets of 2015(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2015年アップセット・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 ホーリー・ホルム vs. ロンダ・ラウジー(UFC 193: Rousey vs. Holm、11月15日)

2位 ハファエル・ドス・アンジョス vs. アンソニー・ペティス(UFC 185: Pettis vs. dos Anjos、3月14日)

3位 ライアン・ベノワ vs. セルジオ・ペティス(UFC 185: Pettis vs. dos Anjos、3月14日)

4位 レオ・サントス vs. ケビン・リー(UFC 194: Aldo vs. McGregor、12月12日)

5位 ユライア・ホール vs. ゲガール・ムサシ(UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson、9月27日)

6位 マリーナ・モロズ vs. ジョアン・カルターウッド(UFC Fight Night 64: Gonzaga vs. Cro Cop 2、4月11日)

7位 ジェームス・ヴィック vs. ジェイク・マシューズ(UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

8位 ダン・フッカー vs. 日沖発(UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt、5月10日)

9位 フランシスコ・トリナルド vs. チャド・ラプリーズ(UFC Fight Night 74: Holloway vs. Oliveira、8月23日)

10位 パトリック・カミンズ vs. ハファエル・フェイジャオン(UFC 190: Rousey vs. Correia、8月1日)

GIANT KILLING(37) (モーニング KC)
GIANT KILLING(37) (モーニング KC)
posted by ジーニアス at 18:03| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

フランク・エドガーのマネージャーがエドガーになりすましてコナー・マクレガーを挑発していたことがバレて赤っ恥

フランク・エドガーとエドガーのマネージャーがコナー・マクレガーを挑発(2015年12月23日)

 こちらの続報。

Frankie Edgar's manager caught running his mouth on UFC fighter's Twitter account(MMAmania)

A Series of Uncharacteristic Callouts From Frankie Edgar Ends in Social Media Meltdown(Fightland Blog)

 フランク・エドガーがツイッターでファンからコナー・マクレガーについて尋ねられ以下のコメント。

「デイナ・ホワイトはタイトル挑戦を約束してくれた。つまり次はタイトルマッチ以外はやらないということだ」
「彼は僕と対戦したらガス欠するし僕は絶対にしない。彼はそれを知っている」
「僕はB.J.、スワンソン、メンデス、シャークに勝っている。彼はアルド以外に誰に勝ってるんだ」
「彼は僕を避けているけど、最後まで避け続けることはできないはずだ」



 しかし、「何ラウンドでコナー・マクレガーを倒しますか?」という質問に対し、マネージャーのアリ・アブドルアジズが「3ラウンドまでに動きを止めて4ラウンドで仕留める」と回答。これまでマクレガーを挑発していたコメントもアブドルアジズがエドガーのアカウントにログインしてコメントしていたことがバレてしまいました。



 これに対しコナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが「誰かに自分のツイッターアカウントを使わせる時は、そいつがバカじゃないこと…書き方が分かってることを確認しなきゃな」と皮肉っています。



 するとフランク・エドガーのコーチ、マーク・ヘンリーは「ツイッターアカウントのことはどうでもいい。私が気にしていることはコナー・マクレガーに(エドガーと)闘う準備ができてるかどうかだ」とコメントしています。

知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書)
知らないと恥をかく世界の大問題 (6) 21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか? (角川新書)
posted by ジーニアス at 16:58| Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『ROAD FC 027 in CHINA』試合結果

【RFC27】TDやキャッチは1P、ニアKOは5P !! ROAD FCは今大会から加点採点法に(MMAPLANET)

【RFC27】採点の発表なし、3‐0でチェ・ジョンチャンがイブゲレを下す(MMAPLANET)

【RFC27】女子散打戦士イェン・シャオナンがナム・イェヒョンに圧勝(MMAPLANET)

【RFC27】ホー・ナンナンが右フックからパウンドで田中をKO(MMAPLANET)

【RFC27】リャン・リュンギが白目向き失神、ミョン・ヒョンマンが13秒KO勝ち(MMAPLANET)

【RFC27】マイティ・モーがチェ・ムベを4分33秒で返り討ち(MMAPLANET)

【RFC27】抜群のタイミングでTD決めたナンディンエルデンが判定勝ち(MMAPLANET)

【RFC27】激しく上下を入れ替えた一戦はチャオ・ジカンが、チェ・ムソンをスプリットで下す(MMAPLANET)

【RFC27】ミノワマン、押し倒され鉄槌で敗れる……(MMAPLANET)

【RFC27】アオルコロ、24秒勝利。ストップ後も攻撃止めず(MMAPLANET)

【RFC27】TUF中国ウィナーが、RNCでROAD FC初勝利(MMAPLANET)

【RFC27】鼻血を流したロオヘンチャオが試合放棄、チェ・ホンマンが6年7カ月振りの勝利(MMAPLANET)

 12月26日に中国の上海オリエンタル・スポーツセンターで開催された『ROAD FC 027 in CHINA』の試合結果。

 メインイベントはチェ・ホンマンがロオヘンチャオの試合放棄によりDREAM.9のホセ・カンセコ戦以来6年7カ月振りの勝利。ミノワマンはヂャオ・ツーロンに1R TKO負け。田中大作はホー・ナンナンに1R TKO負け。マイティ・モーはチェ・ムベに1R TKO勝ちしています。

【総合格闘技】ミノワマン、チェ·ホンマン、マイティ・モー参戦「ROAD FC 027 in 上海」(ニコニコ生放送)

 会員の方はこちらでタイムシフト視聴ができます。

上海された男 (青空文庫POD(ポケット版))
上海された男 (青空文庫POD(ポケット版))
posted by ジーニアス at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索