2015年11月26日

コナー・マクレガーがカハル・ペンドレッド引退についてコメント

カハル・ペンドレッドが引退を表明(2015年11月26日)

 こちらの続報。

Conor McGregor to retiring teammate Cathal Pendred: 'You are a legend'(MMAFighting)

 SBGアイルランドのチームメイトであるコナー・マクレガーがカハル・ペンドレッド引退についてFacebookで以下のコメント。

「カハル・ペンドレッドはレジェンドだ! 格闘技のバックグラウンドがゼロの状態からこのゲームを始めたアイルランド人がUFCと契約した。アイルランドのMMAコミュニティは99%、それ以外だと100%が“不可能”だと思っていたことをしたし、UFCで勝利を収めたことは言うまでもない。今ではそれが当たり前のようになっている。

 カハルはハードワークだけでのし上がりCage Warriorsウェルター級チャンピオンになった。TUF 19に出場してUFC本戦で4勝2敗の戦績を収めた。対戦相手が試合後の薬物検査でパフォーマンス強化薬の陽性反応が出たことが3度もある。彼はエンドレスにリスペクトされるべきだ! アイリッシュ・ウォリアーといえばカハルだ! 番狂わせといえばカハルだ! 逆転勝ちといえばカハルだ! 兄弟よ、君はレジェンドだ! 長年に渡って手助けしてくれてありがとう、君の成功を願ってるよ! これからの人生で何をやろうと君はチャンピオンだ!」

posted by ジーニアス at 23:04| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ハファエル・コルデイロ「ヴェラスケスはファブリシオと再戦しても結果は同じだ」

Rafael Cordeiro: Fabricio Werdum is the best heavyweight ever(MMAFighting)

 キングスMMA代表のハファエル・コルデイロが来年予定されているファブリシオ・ヴェウドゥム vs. ケイン・ヴェラスケス2について以下のコメント。

「もう一度やろう。ファブリシオにもやりたい理由があるからね。前回は高地でやったからだとか、向こうは2年間のブランクがあったとかいろいろ言われてしまった。OK、だったらもう一度やろうじゃないか。そしたら彼が文句無しに世界一のヘビー級ファイターであることが証明できる」

「ファブリシオはアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、エメリヤーエンコ・ヒョードル、ケイン・ヴェラスケスを倒した。彼はもっとリスペクトされるべきだと思う。何度もアンダードッグ扱いされているが、彼は世界一のファイターであることを証明してきた」

「私は格闘技については謙虚な方だ。何かを言ったところで証明しないと意味がないからね。他のファイターを悪くいう気はないが、私はファブリシオ・ヴェウドゥムが史上最強のヘビー級ファイターだと思う。レジェンドたちを倒してるし、あらゆる面で尊敬に値する」

いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか
いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか
posted by ジーニアス at 21:24| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ「UFC 152でビクトー・ベウフォートがステロイドを使ってることをUFCは分かっていた」

マレーシア航空370便〜隠蔽された真実とケッシュ財団の影
マレーシア航空370便〜隠蔽された真実とケッシュ財団の影

Jon Jones: UFC was 'very well aware' Vitor Belfort was on steroids when I fought him(MMAFighting)

 ジョン・ジョーンズが2012年9月に開催予定だったUFC 151で負傷欠場したダン・ヘンダーソンの代打であるチェール・ソネンとの対戦を拒否したことから大会中止、その後UFC 152でビクトー・ベウフォートを相手にライトヘビー級王座防衛戦をした件について以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:50| Comment(30) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ユライア・ホール「しばらく休みたい」

'Tired' Uriah Hall will take time off from UFC, get fat after fighting five times in 2015(MMAmania)

 ユライア・ホールが「しばらく休むよ。年間5試合もやればダメージも大きいし、ぶっちゃけスゲー疲れてる。ファイトという言葉も聞きたくないし試合も見たくないくらいだ」とコメント。

Uriah Hall(Sherdog)

 ホールは今年は1月、5月、8月、9月、11月に試合をしており戦績は3勝2敗。『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』はホアン・カルネイロの代打でゲガール・ムサシと、『UFC 193: Rousey vs. Holm』はマイケル・ビスピンの代打でロバート・ウィテカーと対戦しています。

ゴング格闘技 2016年1月号
ゴング格闘技 2016年1月号
posted by ジーニアス at 13:24| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

田中路教「間違った情報が出回ってる」

UFC 195 でラッセル・ドーンと田中路教が対戦(2015年11月26日)

 こちらの続報。



 田中路教が約2時間前にツイッターでこんなコメントを。



 前日はこんなコメントをしていました。

http://www.ufc.com/event/UFC195?f1=Russell-Doane&f2=Michinori-Tanaka

 なお、UFC公式サイトにラッセル・ドーン vs. 田中路教と書かれています。

【PXC34】海外初挑戦の田中路教が一本勝ち!! メインはカリが防衛成功(MMAPLANET/2012.11.17)

 また、前記事に書きませんでしたが両者は2012年11月17日のPXC 34で対戦しており、この時は田中が3Rリアネイキッドチョークで勝利しています。

ニュースの大問題! ―スクープ、飛ばし、誤報の構造
ニュースの大問題! ―スクープ、飛ばし、誤報の構造
posted by ジーニアス at 12:48| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

USADAが引退発表したミルコ・クロコップに2年間の出場停止処分

ミルコ・クロコップ、USADAの薬物検査に違反していたことが判明(2015年11月12日)

ミルコ・クロコップ「PEDは一切使ってない」「UFCは自分の身を守りたいだけだ」(2015年11月13日)

USADA広報「ミルコ・クロコップのドーピング問題が発覚したのは彼の引退発表前です」(2015年11月14日)

 こちらの続報。

Mirko ‘Cro Cop’ gets 2 year suspension from USADA for HGH(MMAJunkie)

 USADA(全米アンチ・ドーピング機関)が『UFC Fight Night 79』でアンソニー・ハミルトンと対戦予定だったミルコ・クロコップが抜き打ち検査でヒト成長ホルモンの使用を認めたことから2年間の出場停止処分を科したと発表。11月4日に使用したことを11月9日に認めたそうです。出場停止期間の開始は11月9日からになります。UFCも公式サイトでUSADAの裁定を支持する声明を発表しています。

[イノベーター] innovator スーツケース 70L 3.6kg 2年保証 トートバッグ付
[イノベーター] innovator スーツケース 70L 3.6kg 2年保証 トートバッグ付
posted by ジーニアス at 08:27| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

カハル・ペンドレッドが引退を表明



Cathal Pendred(Sherdog)

 カハル・ペンドレッドがツイッターでMMA引退を表明。100%MMAに情熱を注いできたものの、それが無くなってきた上に他のことに興味が出てきたので次の道に進むことにしたとのこと。今後もMMAに関わってはいくそうです。

 ペンドレッドは現在28歳のアイルランド人ファイター。MMA戦績17勝4敗1引き分け、UFC戦績4勝2敗。最近はジョン・ハワード、トム・ブリーズに敗れて2連敗中でした。

マーフィーズ アイリシュスタウト アイルランド 500ml×24本
マーフィーズ アイリシュスタウト アイルランド 500ml×24本
posted by ジーニアス at 07:49| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 195 でラッセル・ドーンと田中路教が対戦

Russell Doane vs. Michinori Tanaka added to UFC 195(MMAJunkie)

 UFCが1月2日にラスベガスで開催する『UFC 195: Lawler vs. Condit』でラッセル・ドーン vs. 田中路教のバンタム級マッチを行うことを発表。ドーンは『TUF 21 Finale』でジェロッド・サンダースに判定負けして以来の試合で2連敗中。田中は『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』でカン・ギョンホに判定負けして以来1年4ヶ月ぶりの試合。田中はこの試合後の薬物検査で禁止薬物のエフェドリンとプソイドエフェドリンの陽性反応が出たことで9ヶ月の試合出場停止処分が科せられていました。

ドーン (講談社文庫)
ドーン (講談社文庫)
posted by ジーニアス at 07:10| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』公開練習ハイライト動画





 『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』公開練習ハイライト動画。

るるぶソウル'16 (るるぶ情報版海外)
るるぶソウル'16 (るるぶ情報版海外)
posted by ジーニアス at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索