2015年11月12日

『UFC 193: Rousey vs. Holm』公開練習ハイライト動画





 『UFC 193: Rousey vs. Holm』公開練習ハイライト動画。

posted by ジーニアス at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

秋山成勲「45歳までUFCで闘い続けたい」

チュ・ソンフン「45歳までUFCで」(Innolife.net)
 チュ・ソンフンは1975年7月29日生まれの満40歳。ベテランで、UFCアジア選手の中で最高齢だ。チュ・ソンフンはいつまで選手生活を続けることができるか、先月31日、スポーティ・ビー・ニュースとの単独インタビューで 「気持ちでは50歳までしたいが、現実的には45歳まで」と笑い、「あと5年はもっとできる。引退はその次に考える」と話した。

posted by ジーニアス at 15:21| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ドッドソンがトーマス・アルメイダ戦をアピール

ジョン・ドッドソンがバンタム級復帰を示唆(2015年10月08日)

 こちらの続報。

Veteran UFC flyweight John Dodson wants Thomas Almeida at bantamweight(MMAJunkie)

 FOX Sports 1『UFC Tonight』によるとジョン・ドッドソンはマッチメイカーのショーン・シェルビーにトーマス・アルメイダ戦をアピールするメールを送っていたとのこと。アルメイダはMMA戦績20勝0敗、UFC戦績4勝0敗と負けなしで先日の『UFC Fight Night 77: Belfort vs. Henderson 3』でアンソニー・バーチャクに1R KO勝ちしたばかり。

posted by ジーニアス at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ハビブ・ヌルマゴメドフ、UFC 196での復帰を目指す

またかよ! ハビブ・ヌルマゴメドフが『TUF 22 Finale』を負傷欠場(2015年10月30日)

 こちらの続報。

Khabib Nurmagomedov not retiring but won't get desired Al Iaquinta matchup(MMAJunkie)

 FOX Sports 1『UFC Tonight』によるとハビブ・ヌルマゴメドフは一度は引退を検討したものの、父親やマネージメントチームと話し合った結果現役続行を決意したとのこと。2月6日にラスベガスで開催するUFC 196での復帰を目指しているそうです。対戦相手はアル・アイアキンタを希望していたものの右ヒザの手術をする予定であることから対戦できないそうです。

posted by ジーニアス at 14:04| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 77』、平均視聴者数でBellator 145に敗れる

Bellator slightly tops UFC in total viewers over the weekend(MMAFighting)

 11月7日にFOX Sports 1で生中継された『UFC Fight Night 77: Belfort vs. Henderson 3』の平均視聴者数は75万7000人、前座の平均視聴者数は60万9000人だったとのこと。

 一方、11月6日にSpike TVで生中継された『Bellator 145: With a Vengeance』の平均視聴者数は81万4000人だったとのこと。

 原因としてはFOX Sports 1よりもSpike TVの方が加入世帯が多いこと、ベラトールは2つのタイトルマッチを行った上に2試合とも判定決着だったのに対しUFCのビクトー・ベウフォート vs. ダン・ヘンダーソンは僅か2分で終わったことが考えられます。

シャープ 32型 液晶テレビ AQUOS LC-32H30
シャープ 32型 液晶テレビ AQUOS LC-32H30
posted by ジーニアス at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ミルコ・クロコップ、USADAの薬物検査に違反していたことが判明

ミルコ・クロコップ、公式サイトで正式に引退を発表(2015年11月11日)

 こちらの続報。

UFC Statement on Mirko Cro Cop(UFC.com)

 UFCが公式サイトで『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Alves』でアンソニー・ハミルトンと対戦予定だったミルコ・クロコップが欠場することを発表。ただし負傷欠場ではなく、USADA(全米アンチドーピング機関)のアンチドーピング・ポリシーに違反していることが判明し出場停止の仮処分を科したことがミルコとUFCに通知されたためだと発表しています。どのような禁止薬物の陽性反応が出たのか詳細は不明。ミルコはUFCがUSADAと提携して以降初の違反者となります。ハミルトンには代わりの対戦相手を用意するとのこと。結局引退を決断した理由はこれでしたか…。

UFCが7月1日から実施する独自の薬物検査と罰則の詳細を発表(2015年06月04日)
◎指定薬物(ステロイド、ヒト成長ホルモン等のドーピング)
・1度目で2年間の出場停止。さらに薬物使用の前科、悪意や陰謀、他の薬物の併用等の要因で2年プラスの可能性。
・2度目で1度目の倍の処分期間。
・3度目で2度目の倍の処分期間。

◎非指定薬物(マリファナ、コカイン等のドラッグ)
・1度目で1年間の出場停止。さらに薬物使用の前科、悪意や陰謀、他の薬物の併用等の要因で2年プラスの可能性。
・2度目で1度目の倍の処分期間。
・3度目で2度目の倍の処分期間。

 ミルコはどれに該当するかは分かりませんが、現時点で2年間の出場停止であれば引退を選択するのはやむ無しでしょう。

うっかりドーピング防止マニュアル
うっかりドーピング防止マニュアル
posted by ジーニアス at 12:36| Comment(62) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ベン・ロズウェル「ミルコ・クロコップの代わりに韓国大会に出ようとしたが断られた」

【追記】無念! ミルコ・クロコップが『UFC Fight Night 79』を負傷欠場、このまま引退か(2015年11月10日)

 こちらの続報。



 ベン・ロズウェルがツイッターでミルコ・クロコップの代わりに『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Alves』でアンソニー・ハミルトンと対戦しようとしたものの断られたとコメント。ロズウェルは『UFC Fight Night 76』でスティペ・ミオシッチと対戦予定でしたがミオシッチの負傷により中止されています。

百万回 断られる力
百万回 断られる力
posted by ジーニアス at 02:16| Comment(23) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

WSOFが2月7日に日本大会を開催

【WSOF】2016年2月7日に日本大会の開催決定(イーファイト)
 11月11日(水)都内にて、アメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング=通称WSOF)の記者会見が行われ、2016年2月7日(日)東京・TDCホールにて日本大会を開催すると発表した。

 WSOFはUFC、ベラトールに次ぐMMAメジャーイベントとして知られる。今回、日本で大会を開催するWSOF GLOBAL CHAMPIONSHIP(通称WSOF-GC)は、アメリカ本土で大会を開催している元K-1戦士レイ・セフォーが代表を務めるWSOFとは同じ組織で、アメリカ以外の国で大会を開催していくプロモーションだという(WSOFには複数のオーナーがおり、その内の2名がWSOFとWSOF-GCの両オーナー)。

 WSOF-GCは11月21日(現地時間)に中国で第1回大会を開催し、日本大会は第2回大会となる。今後はインド、フィリピン、韓国、オーストラリア、ドバイなどで開催していく予定。大会の目的は各国の優秀な選手を集め、世界にその存在を広めていくことだと説明された。2016年には中国で12大会、日本でも2~3大会が開催される予定。

 日本大会には小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)の出場が決定。また、11月の中国大会には児山佳宏(パラエストラ松戸)が参戦し、ロシア、ブラジル、アメリカの選手とトーナメントを行い、その優勝者が日本大会に出場する。また、日本大会ではヘビー級の世界タイトルマッチを行う予定だと発表された。

 かつてはパンクラスと提携、横浜文化体育館で大会開催なんて話もありましたが頓挫。ようやくの開催となりましたが、

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル(シュウの寝言)

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル (2)(シュウの寝言)

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル (3)(シュウの寝言)

 こちらによるとWSOFとWSOF-GCの関係は結構面倒くさいことになってるようです。

1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
posted by ジーニアス at 01:39| Comment(3) | TrackBack(0) | WSOF | 更新情報をチェックする
記事検索