2015年11月23日

ニール・マグニー「ジャッジ泣かせな試合だったと思う」

Neil Magny Calls UFC Fight Night Duel with Kelvin Gastelum ‘A Difficult Fight to Score’(Sherdog)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』でケルヴィン・ガステラムに判定勝ちしたニール・マグニーが試合後会見で以下のコメント。

「試合が終わった時、間違いなく第4Rと第5Rは取られたと思った。1~3Rは取ったので勝つには十分だと思った。ジャッジがどう採点するかは分からないけどね。ケルヴィンはタフだしずっとプレッシャーを掛けてきた。ジャッジ泣かせな試合だったと思う」

「俺はまだまだ成長途上だし学んでいる最中だ。試合ではこれまでと全然違うことをしたかった。やることの全てはジムに戻ってコーチと話し合ってこれからどうするか決めることだ」

「年内は休んで心身ともに回復させて2016年に強くなって戻って来る。1月2日だと少し早すぎると思うけど、どうなるかは分からない。準備をして待つだけだよ」

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフード「次はタイトルマッチだと思ってる」

Henry Cejudo: ‘I’m Next in Line’ for UFC Flyweight Champ Demetrious Johnson(Sherdog)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』でジュシエー・フォルミガに判定勝ちしたヘンリー・セフードが試合後会見で以下のコメント。

「慎重に闘った。彼がバックを取るのが好きなのは知ってた。全体的な作戦はスタンドをキープすることだったし、その通りに実行した。クリンチで削った。彼も準備ができていた。かなりハードな蹴りを喰らった。脛をケガしたかもしれないけど、それ以外は大丈夫だ」

「デメトリアス・ジョンソンは僕の持ってる力を試してみたい相手だし、まだUFCではそれを見せていない。僕はまだスタンドしか見せていない。だけど彼のような相手なら全てのツールや武器を使うことになるだろう。そして僕はタイトル挑戦の次の列に並んでいると思ってる。他に誰もいないだろ?」


Henry Cejudo expects Nick Diaz suspension to be lifted, open to title shot in Las Vegas(MMAJunkie)

 また、以前セフードはニック・ディアスの5年間出場停止処分を科したネバダ州アスレチックコミッションに抗議するため「タイトル挑戦権を失っても構わないからラスベガスで試合をしたくない」とコメントしてましたが処分が見直される方向であることから「変更されれば話し合う」と態度を軟化させています。

金メダル
金メダル
posted by ジーニアス at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

スコット・ヨルゲンセン「左脚は大したことない」

UFC: No serious injuries despite hobbled Jorgensen, Sanchez at UFC Fight Night 78(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』でアレハンドロ・ペレスと対戦し左脚の負傷で2ラウンドTKO負けしたスコット・ヨルゲンセンがツイッターで以下のコメント。

「インターバルの時にレフェリーとセコンドには止めないでくれと言った。セコンドのことは完全に信頼してるし、じゃなきゃ彼らも俺といない」
「脚は折れてないしMRIも必要ない。だが左手に少しヒビが入った」

ZAMST(ザムスト) FA-1 足首サポーター 370102 ブラック Mサイズ
ZAMST(ザムスト) FA-1 足首サポーター 370102 ブラック Mサイズ
posted by ジーニアス at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 78』リカルド・ラマス vs. ディエゴ・サンチェスを見たファイター・関係者の反応


Twitter reacts to Ricardo Lamas' victory over Diego Sanchez at UFC Fight Night 78(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』リカルド・ラマス vs. ディエゴ・サンチェスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.5 UFC 197でアンデウソン・シウバ vs. ビクトー・ベウフォート2が実現か

デイナ・ホワイトがアンデウソン・シウバ vs. ビクトー・ベウフォート2を示唆(2015年11月17日)

 こちらの続報。

Report: Anderson Silva vs. Vitor Belfort II booked for UFC 197(BloodyElbow)

 ブラジルのサイトGloboによると3月5日にリオデジャネイロのHSBCアリーナで開催するUFC 197でアンデウソン・シウバ vs. ビクトー・ベウフォート2が行われるとのこと。UFCはまだ正式発表していません。アンデウソンは『UFC 183: Silva vs. Diaz』のニック・ディアス戦がノーコンテストになって以来の復帰戦。ベウフォートは『UFC Fight Night 77: Belfort vs. Henderson 3』でダン・ヘンダーソンに1R KO勝ちして以来の試合。両者は2011年2月の『UFC 126: Silva vs. Belfort』で対戦しており、この時はアンデウソンが前蹴りで1R KO勝ちしています。

UFC 126: Silva vs. Belfort [DVD]
Ufc 126 [DVD] [Import]
posted by ジーニアス at 05:14| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 78』ニール・マグニー vs. ケルヴィン・ガステラム主要サイトの採点

Neil Magny defeats Kelvin Gastelum(MMA Decisions)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』ニール・マグニー vs. ケルヴィン・ガステラムのジャッジの採点。Eric ColonとMarcos Rosalesが1,2,3Rマグニー、4,5Rガステラムで48-47マグニー勝利。Cardo Ursoが1,2Rマグニー、3,4,5Rガステラムで48-47ガステラム勝利でした。

 主要サイトの採点は48-47でマグニー勝利が4人、47-47ドローが11人、48-47ガステラム勝利が1人でした。4ラウンドのガステラムの猛攻を10-8とした人が多かったようです。

posted by ジーニアス at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』のパフォーマンスボーナスを発表。

◎ファイト・オブ・ザ・ナイト
 ニール・マグニー vs. ケルヴィン・ガステラム

◎パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 アンドレ・フィリ、マルコ・ポーロ・レイエス

 4選手には各5万ドルのボーナス。

 また、メキシコのモンテレー・アリーナで開催された同大会の観衆は1万410人とのこと。

[オニツカタイガー] OnitsukaTiger MEXICO MID RUNNER
[オニツカタイガー] OnitsukaTiger MEXICO MID RUNNER
posted by ジーニアス at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 78』でリカルド・ラマスと対戦するディエゴ・サンチェス、24時間で体重を26.2ポンドも上げる




 本日開催の『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』でリカルド・ラマスと対戦するディエゴ・サンチェスがInstagramで体重計に乗った写真をアップ。前日計量の145ポンドから24時間で171.2ポンドまで上げています。

格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?
格闘家に学ぶ体脂肪コントロール―なぜ格闘家は3時間で3kg体重を落とせるのか?
posted by ジーニアス at 08:20| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 33: Dynasty of Champions』試合結果

ONE Championship 33 results: Two undefeated champions crowned(MMAJunkie)
・Yang Sen def. Zhang Jia Cai via submission (kimura) – Round 2, 0:35 – Beijing featherweight tournament II final
・Marat Gafurov def. Jadamba Narantungalag via submission (rear-naked choke) – Round 4, 4:39 – to unify featherweight title
・Kairat Akhmetov def. Adriano Moraes via split decision – to win flyweight title
・Li Wei Bin def. Wang Ya Yong via split decision
・Nikolay Aleksakhin def. Burenzorig Batmunkh via submission (rear-naked choke) – Round 3, 4:39
・Jeff Huang def. Trestle Tan via TKO (punches) –Round 1, 1:30
・Ma Jia Wen def. Wang Ya Wei via unanimous decision – Beijing featherweight tournament II reserve bout
・Zhang Jia Cai def. Qiao Long Fei via submission – Round 1, 3:42 – Beijing featherweight tournament II semifinal
・Yang Sen def. Ala Teng Bu Ri Ge De via split decision – Beijing featherweight tournament II semifinal


【ONE34】台湾のフアンが、フィリピンのタンを秒殺KO(MMAPLANET)

【ONE34】アレクサヒンが防戦一方のバトムンフをRNCで切って落とす(MMAPLANET)

【ONE34】マウント&ダウンを取ったワンが、あり得ない判定負け(MMAPLANET)

【ONE34】モライシュ陥落、23連勝=アクメトフが新ONE世界フライ級王者に(MMAPLANET)

【ONE34】フェザー級も王座交代。ジャダンバ落としたガフロフが新チャンピオンに(MMAPLANET)

 11月21日に北京オリンピック・センターで開催された『ONE Championship 33: Dynasty of Champions』の試合結果。フェザー級、フライ級共に王座が交代しています。

北京原人の逆襲 [Blu-ray]
北京原人の逆襲 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

グレイ・メイナードがフェザー級転向宣言



 グレイ・メイナードがツイッターで次戦が145ポンドになることを示唆しています。メイナードは4月4日の『UFC Fight Night 66: Mendes vs. Lamas』でアレクサンダー・ヤコヴレフに判定負けして以来試合をおらず現在4連敗中。

posted by ジーニアス at 03:00| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

デイナ・ホワイト「GSPが復帰するかは大いに疑わしい」

フレディ・ローチ「GSPは去就を決めるために6週間のトレーニングキャンプをする」(2015年11月05日)

 こちらの続報。ジョルジュ・サンピエールのボクシングトレーナーでもあるフレディ・ローチが「彼は6週間のトレーニングキャンプをする。6週間経って試合ができると思い、ハングリーさがあれば復帰するだろう」とコメントしてましたが、

Georges St-Pierre to explore comeback with Freddie Roach training camp(Los Angeles Times)

 この件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「GSPはあまりにも長期間休んでいるし大金を持っているから復帰は大いに疑わしいね。自分がハングリーかどうかを知るために6週間もキャンプをする必要はない。みんな分かることだ。ロビー・ローラーなんかはハングリーだから野獣のように練習をする。野獣のように飢えてるかどうじゃないかの違いだ」

「もちろんGSPが復帰してくれれば最高だし、私は彼のことが大好きだ。驚異的なアスリートだ。だが復帰の話となると笑ってしまうね。チャンピオンになるにはハングリーでなくてはいけないしGSPにはそれがない。間近ですらない」

 ジョルジュ・サンピエールが最後に試合をしたのは2013年11月16日の『UFC 167: St-Pierre vs. Hendricks』で2年以上経ちます。

posted by ジーニアス at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

魔裟斗「試合と言うか14オンスですからね。テレビマッチです」/KIDはアーセンのセコンド後に会場入りか

一夜限りの“銀狼”復活へ、魔裟斗「デカいことは言いません。でも秘めた闘志はあります」(バウトレビュー)
 TBSの大晦日特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」で6年ぶりにリングに上がる魔裟斗が21日、K-1 WORLD GP代々木競技場第二体育館大会の前に会見。「試合と言うか、14オンスですからね。テレビマッチです」と魔裟斗は最初語り、「全然動けないです。若い子に(練習で)やられてばっかです」「決まっちゃったんでやるしかない」と弱気な発言を繰り返したが「35歳なんでデカいことは言いません。でも内に秘めた闘志はあります」「リングに上がるまでは羊の皮をかぶってます。狼になれるかなってところですね」と、一夜限りの“銀狼”復活への思いを口にした。

 他には「話があったのは7月。練習を始めたのが7月の中旬」、山本“KID”徳郁について「現役選手じゃん、厳しいな、って」、「契約体重は75キロ」などいろいろ語っています。75キロだとかなり体重差がありますね。



 昨夜放送の『FUJIYAMA FIGHT CLUB』にてKIDが12月31日にクロン・グレイシーと対戦する山本アーセンについて「セコンドにつきたいですね」とコメント。これが本当なら当日はさいたまスーパーアリーナから横浜大さん橋ホールまで移動することになりますが…。

テレビの秘密 (新潮新書)
テレビの秘密 (新潮新書)
posted by ジーニアス at 18:47| Comment(19) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする

『WSOF 25: 8-Man Lightweight Tournament』試合結果

WSOF 25 results: Brian Foster caps unlikely comeback, KOs Joao Zeferino to win tourney(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 11 p.m. ET)

・Brian Foster def. Joao Zeferino via knockout (punches) – Round 2, 4:51 – lightweight tournament final
・Jason High def. Estevan Payan via TKO (head kick, punches) – Round 2, 0:47
・Brian Foster def. Luis Palomino via TKO (punches) – Round 2, 4:19 – lightweight tournament semifinal
・Joao Zeferino def. Jorge Patino via submission (heel hook) – Round 1, 1:24 – lightweight tournament semifinal

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 8 p.m. ET)

・Joseph Barajas def. Erik Villalobos via TKO (strikes) – Round 3, 4:06
・Roberto Yong def. Jimmy Scully via TKO (strikes) – Round 1, 1:11
・Luis Palomino def. Richard Patishnock via knockout (punches) – Round 1, 4:55 – lightweight tournament opening round
・Joao Zeferino def. Brian Foster via submission (heel hook) – Round 1, 1:46 – lightweight tournament opening round
・Mike Ricci def. Joe Condon via TKO (head kick) – Round 1, 2:41 – lightweight tournament opening round
・Islam Mamedov* def. Jorge Patino via unanimous decision – lightweight tournament opening round
・Ramil Mustapayev def. LaRue Burley via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – lightweight tournament reserve bout


【WSOF25】マメドフがディープハーフで粘るマカコを下し、準決勝進出(MMAPLANET)

【WSOF25】左ハイ一閃、リッチが無傷で準決勝へ(MMAPLANET)

【WSOF25】セフェリーノが50/50から内ヒールで一本勝ち(MMAPLANET)

【WSOF25】最後の準決勝進出者はパロミーノ、右フックでパティシュノックをKO(MMAPLANET)

【WSOF25】セフェリーノが敗者復活マカコにヒール極め、ファイナル進出(MMAPLANET)

【WSOF25】敗者復活のフォスターがパロミーノにTKO勝ち、決勝は1回戦の再戦に(MMAPLANET)

【WSOF25】フォスターが1回戦の雪辱果たし、セフェリーノをTKO。T優勝を決め挑戦権獲得(MMAPLANET)

 11月20日にアリゾナ州フェニックスのコメリカ・シアターで開催された『WSOF 25: 8-Man Lightweight Tournament』の試合結果。ライト級王者ジャスティン・ゲイジーへの挑戦権を懸けた8人参加のワンナイト・トーナメントが行われました。

 優勝したブライアン・フォスターは1回戦でジョアォン・セフェリーノに1Rヒールフックで敗れたものの、マイク・リッチがヒザの靭帯損傷で準決勝を棄権したために敗者復活、準決勝でルイス・パロミーノに2R TKO勝ちした後、決勝戦では1回戦で敗れたジョアォン・セフェリーノと再戦し2R KO勝ちし優勝という珍事が起きています。

ドカベン ドリームトーナメント編(19): 少年チャンピオン・コミックス
ドカベン ドリームトーナメント編(19): 少年チャンピオン・コミックス
posted by ジーニアス at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | 更新情報をチェックする

Bellator 146 メルヴィン・マヌーフ vs. 加藤久輝 動画



 『Bellator 146: Kato vs. Manhoef』メインイベントで行われたメルヴィン・マヌーフ vs. 加藤久輝の動画です。

まったく新しいボクシングの教科書―誰でも、パンチ力が2倍・3倍になる!
まったく新しいボクシングの教科書―誰でも、パンチ力が2倍・3倍になる!
posted by ジーニアス at 16:25| Comment(20) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 146: Kato vs. Manhoef』試合結果

Bellator 146 results: Melvin Manhoef scores big KO of Hisaki Kato in striking duel(MMAJunkie)
MAIN CARD (Spike, 9 p.m. ET)

・Melvin Manhoef def. Hisaki Kato via knockout (punch) – Round 1, 3:43
・Brandon Girtz def. Derek Campos via knockout (punches) – Round 1, 0:37
・Bubba Jenkins def. Jordan Parsons via split decision (29-28, 28-29, 30-27)
・Chidi Njokuani def. Ricky Rainey via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Guilherme Viana def. Houston Alexander via TKO (doctor’s stoppage) – Round 2, 5:00

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 6 p.m. ET)

・Kenyon Jackson vs. Bubba McDaniel
・Roshaun Jones vs. Klayton Mai
・Chris Jones vs. Treston Thomison
・Stephen Banaszak vs. George Pacurariu via submission (guillotine choke) – Round 1, 3:42
・Francisco France def. Ben Reiter via submission (rear-naked choke) – Round 2, 1:08
・Julia Budd def. Roberta Paim Rovel via unanimous decision (30-26, 30-27, 30-27)
・Andre Santos def. Josh Neer via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Arlene Blencowe def. Gabrielle Holloway via split decsion (29-28, 28-29, 29-28)
・Alonzo Menifield def. Zach Rosol via TKO (punches) – Round 1, 0:38


【Bellator146】ブランドン・ガーツが実力証明の37秒TKO勝ち(MMAPLANET)

【Bellator146】無念、加藤がマヌーフの左フックにKO負け(MMAPLANET)

 11月20日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノで開催された『Bellator 146: Kato vs. Manhoef』の試合結果。メインイベントはメルヴィン・マヌーフが加藤久輝に1R KO勝ちしています。

大道塾 着衣総合格闘技 空道 DVD-BOX
大道塾 着衣総合格闘技 空道 DVD-BOX
posted by ジーニアス at 16:18| Comment(6) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』前日計量動画

UFC Fight Night 78 weigh-in results: Neil Magny (171), Kelvin Gastelum (171) official(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 78: Magny vs. Gastelum』前日計量結果。

 ニール・マグニ―(171ポンド) vs. ケルヴィン・ガステラム(171ポンド)

 リカルド・ラマス(146ポンド) vs. ディエゴ・サンチェス(145ポンド)

 ジュシエー・フォルミガ(126ポンド) vs. ヘンリー・セフード(126ポンド)

 エリック・モンターニョ(169ポンド) vs. エンリケ・マリーン(170ポンド)

 オラシオ・グディエレス(154ポンド) vs. エンリケ・バルボーザ(155ポンド)

 エフライン・エスクデロ(156ポンド) vs. レアンドロ・シウバ(155ポンド)

 その他前座を含め全員1度目の計量でパスしています。

UFC Fight Night 78 weigh-in photos: Welcome to flag night in Monterrey(MMAJunkie)

 前日計量フォトギャラリー。



 前日計量動画。

UFC Fight Night 78 staff picks: Not much support for Magny, Sanchez or Formiga(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

 ニール・マグニ― vs. ケルヴィン・ガステラムはマグニー支持1人、ガステラム支持8人。

 リカルド・ラマス vs. ディエゴ・サンチェスはラマス支持8人、サンチェス支持1人。

 ジュシエー・フォルミガ vs. ヘンリー・セフードは9人全員セフード支持。

 エリック・モンターニョ vs. エンリケ・マリーンはモンターニョ支持1人、マリーン支持8人。

 オラシオ・グディエレス vs. エンリケ・バルボーザはグディエレス支持5人、バルボーザ支持4人。

 エフライン・エスクデロ vs. レアンドロ・シウバはエスクデロ支持4人、シウバ支持5人。

どうしてもヤセられなかった人たちが「おデブ習慣」に気づいたらみるみる10kgヤセました プレミアム
どうしてもヤセられなかった人たちが「おデブ習慣」に気づいたらみるみる10kgヤセました プレミアム
posted by ジーニアス at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 79』イム・ヒョンギュ負傷欠場によりもう一人のキム・ドンヒョンが代打出場

Dong Hyun Kim (no, not that one) a late addition to next week's UFC Fight Night 79(MMAJunkie)

 UFCが11月28日にソウルで開催する『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Masvidal』でドミニク・スティールと対戦予定だったイム・ヒョンギュが負傷欠場し、代わりにキム・ドンヒョンがスティールと対戦することを発表。もちろんこの日ドミニク・ウォーターズと対戦するキム・ドンヒョンとは別人のもう一人のキム・ドンヒョンです。

Dong Hyun Kim(Sherdog)

 こちらがUFC常連の本家(?)キム・ドンヒョン。

Dong Hyun Kim(Sherdog)

 こちらがもう一人のキム・ドンヒョン。DEEP出場経験もあり門馬秀貴、岩瀬茂俊、渡辺良知に敗れています。また、『VTJ 6th』では弘中邦佳に敗れています。最近はTOP FCで連勝中。

MAIN CARD (UFC Fight Pass, 8 a.m. ET)

・Benson Henderson vs. Jorge Masvidal
・Dong Hyun Kim vs. Dominic Waters
・Yoshihiro Akiyama vs. Alberto Mina
・“Maestro” Dong Hyun Kim vs. Dominique Steele

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 4:45 a.m. ET)

・Doo Ho Choi vs. Sam Sicilia
・Jake Collier vs. Dongi Yang
・Yui Chul Nam vs. Mike De La Torre
・Tae Hyun Bang vs. Leo Kuntz
・Cortney Casey vs. Seo Hee Ham
・Fredy Serrano vs. Yao Zhikui
・Marco Beltran vs. Ning Guangyou

 全対戦カード。代打出場が決まったキム・ドンヒョンは差別化をするために“マエストロ”の愛称が付けられています。当初の予定とは随分変わってしまいました。

マエストロ! [Blu-ray]
マエストロ! [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 00:09| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索