2015年10月25日

ランペイジ「ジョン・ジョーンズはこのスポーツにとって良くない」

UFCがジョン・ジョーンズの復帰を発表/ジョーンズ「俺のベストはこれからだ」(2015年10月24日)

 こちらの続報。

Rampage Jackson blasts newly-reinstated Jon Jones: He's bad for MMA and injures fighters(MMAmania)

 AXS TV『Inside MMA』でクイントン“ランペイジ”ジャクソンがジョン・ジョーンズ復帰について以下のコメント。

「彼の復活を願ってるし、この間違いから学んでくれることを願ってる…なんて言う気はない。俺はジョン・ジョーンズのファンだが彼はこのスポーツにとって良くないと思ってるしな。彼が試合をすると俺たちをケガさせてしまう。彼の関節蹴りで俺のヒザはもう以前のようには戻らなくなった。彼は他のファイターにもそうしている。肩を壊されたファイターもいた。俺たちも彼と同様自分の好きなスポーツで生計を立てている。俺たちは相手をケガさせるつもりで試合をしているわけじゃないが、彼は俺を怒らせるようなことをした。俺にはそうされた過去がある。彼はどんな相手にもそうしてきた。彼は関節蹴りで相手をケガさせようとしている。それはこのスポーツにとって良くないと思う」

posted by ジーニアス at 23:36| Comment(50) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

亀田興毅、総合格闘技のオファーはあったのかという質問に曖昧な態度

あいまいみー [Blu-ray]
あいまいみー [Blu-ray]

榊原信行氏、引退宣言した亀田興毅に「オファーしたい」(追記)(2015年10月17日)

亀田興毅、MMA転向は否定も「そんなこと言いながら、出とったらすごいな」(2015年10月20日)

 こちらの続報。

興毅氏、総合転向は「絶対に無理」(デイリー)
 ボクシングの元世界3階級制覇王者で現役引退を表明したの亀田興毅氏(28)が25日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)にゲスト出演し、総合格闘技への転向について「絶対に無理」と否定しながら、オファーが来ているかの問いには一拍おいて「いや、ないです」と答えるなど曖昧な態度を取った。

 亀田氏は16日に米シカゴでのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで王者・河野公平に完敗し、試合後に現役引退を表明した。番組ではレギュラーコメンテーターの松本人志(52)から「今の肩書は」と問われ、「プータローですわ」と返し、「まだ28歳やろ。総合格闘技とかはどうなん?」と振られると、「総合は絶対に無理」と即答した。それでも「話は来てるのでは?」と聞かれると、一呼吸おいて「いや、来てないです」と答えながら、やおら目の前のソフトドリンクを飲み出した。

 その態度を見た松本は「なんかおかしいで」と疑問の注視。ゲストコメンテーターのヒロミ(50)は「おおみそか(総合格闘技イベント)に出てるんじゃないの」と追い打ちを掛けていた。

 実際の会話を書き起こすと以下の通りです続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:11| Comment(10) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

ローリー・マクドナルドが次戦についてコメント

2016年にローリー・マクドナルドとヘクター・ロンバートが対戦か(2015年09月18日)

 こちらの続報。

Rory MacDonald: 'It looks like Hector Lombard is the next fight'(MMAmania)

 『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』前日計量前のQ&Aでローリー・マクドナルドが次戦について以下のコメント。

「もちろん僕は休んじゃいない。自分のためにならないからね。できるだけアクティブでいたい。次のタイトル挑戦が待ちきれないね。その時が来ればやるだろうし、そのためにも積極的に闘いたい。タイロン・ウッドリーは良いファイターだ。場合によってはミドル級でも構わない。躊躇はないよ。ニック・ディアスの5年間の出場停止が解決されることを願うし対戦したいね。このままじゃ彼のキャリアが終わってしまうし。だけど次の対戦相手はヘクター・ロンバートになるだろう」

posted by ジーニアス at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ローリー・マクドナルド「GSPは復帰してもベルトは狙わないと思う」「彼はスーパーファイトに興味を持っている」

GSP「復帰への気持ちが強くなっている」(2015年10月16日)

 こちらの続報。

Rory MacDonald: If Georges St-Pierre comes back, he's more interested in 'superfights' than title(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』前日計量前のQ&Aでローリー・マクドナルドがチームメイトのジョルジュ・サンピエールの復帰の可能性について以下のコメント。

「その件について話したけど、彼はベルトのために復帰はしない。自分が興味を持った普通とは違う試合のために復帰するだろう。あくまで復帰した場合の話だけどね。(会場がザワつくと)まぁ落ち着いてよ。僕は本当に復帰するかは知らないよ。だけど僕の知る限りでは彼はスーパーファイトとかそっちの方に興味を持ってると思う」

posted by ジーニアス at 13:38| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』パフォーマンスボーナス



 UFCが『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』のパフォーマンスボーナスを発表。

◎ファイト・オブ・ザ・ナイト
 ニコラス・ダルビー vs. ダレン・ティル

◎パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 トム・ブリーズ、ニール・シーリー

 4選手には各5万ドルのボーナス。

LaQ ボーナスセット 2015
LaQ ボーナスセット 2015
posted by ジーニアス at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索