TUF: China優勝者のジャン・リペンがROAD FCと契約、上海大会に出場

TUF winner Zhang Lipeng signs with Road FC, will debut in Shanghai, China(BloodyElbow)

Lipeng Zhang(Sherdog)

 TUF: Chinaウェルター級トーナメント優勝者のジャン・リペンがROAD FCと契約、12月26日に上海で開催する『ROAD FC 27』でホン・ヨンギと対戦するとのこと。ジャンはトーナメント優勝後にライト級に転向したもののその後の戦績は1勝2敗でリリースされていました。

【RFC27】初の中国大会で37秒KO勝ち=マイティ・モー×35秒KO勝ち=ミョン・ヒョンマン(MMAPLANET)

 同大会はマイティ・モー vs. ミョン・ヒョンマンも決定しています。

D02 地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2015~2016
D02 地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2015~2016
posted by ジーニアス at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

ジョセフ・ダフィー「ダスティン・ポイエーと改めて対戦するチャンスが欲しい」

『UFC Fight Night 76』ジョセフ・ダフィー vs. ダスティン・ポイエーが急遽中止、メインイベントが変更に(2015年10月22日)

 こちらの続報。

Joseph Duffy apologizes for withdrawal, hopes to fight 'as soon as possible'(MMAJunkie)

 脳震盪により欠場したジョセフ・ダフィーがInstagramで以下のコメント。

「土曜日に闘えなくなったと発表するのはとてもツライ。練習中に頭部に打撃を受けた後に予備検診を受けたら試合はできないという結果が出た。もちろん落ち込んでるし闘いたかった。練習でも良い動きができていた。まずはダスティンに謝罪したい。互いにこの試合に向けてとてつもない量の練習をしてきたはずだし、彼はグレートファイターだ。できればもう一度彼と対戦するチャンスが欲しい。来る予定だったファン、家族、友人や応援してくれたすべての人たちに謝罪したい。今は失望していて何も考えられない状態だけど、できるだけ早く次の試合を組んでもらいオクタゴンに入るのが待ち切れない」

チャンスの法則 (リンダパブリッシャーズの本)
チャンスの法則 (リンダパブリッシャーズの本)
posted by ジーニアス at 17:48| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アンドレ・ペデネイラス「ヘナン・バラオンはバンタム級に留まる可能性もある」

ヘナン・バラオン「フェザー級で復帰戦をする」(2015年09月27日)

 こちらの続報。

Andre Pederneiras discusses what’s next for Renan Barao, Claudia Gadelha(MMAFighting)

 ノヴァウニオン代表のアンドレ・ペデネイラスが「ヘナン・バラオンとクラウディア・ガデーリャについて以下のコメント。

「バラオンが階級を上げるかどうかは様々な要素を検討しなきゃいけないので今は何とも言えない。可能性があるかと言われればイエスだ。しかしバンタム級に留まる可能性もある。今はいろいろ研究しているところだし、どうなるかはいずれ分かるだろう。点滴による水分補給禁止は階級変更を強いられる大きな要素のひとつだ。我々はその研究もしている」

「クラウディアはアメリカから帰国したばかりだ。2週間オフを取って今は練習に復帰している。ケガをした拳も治った。来年タイトルに挑戦できるだろう。彼女はネクスト・コンテンダーだ」

posted by ジーニアス at 13:02| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

クロン・グレイシーがRIZINに参戦か

【REAL】2階級で賞金200万トーナメント開催、大みそか地上波放映も(イーファイト)

【REAL03】12月5日大会REAL03が、大晦日でTV中継。素手MMA経験のプロレスラーも参戦(MMAPLANET)
<REALウェルター級選手権試合>
マルキーニョス・ソウザ(ブラジル)
藤井章太(日本)

<スーパーライト級T1回戦>
ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル)
上山龍紀(日本)

<スーパーライト級T1回戦>
ピーター・ダベンポート(豪州)
カルロ・ペデルソリ(イタリア)

<スーパーライト級T1回戦>
金子優太(日本)
カレン・ポッター(豪州)

<スーパーライト級T1回戦>
キーラン・ジョブリン(ニュージーランド)
X

<ヘビー級T1回戦>
桜木裕司(日本)
ユン・ガンチョル(韓国)

<ヘビー級トーナメント出場選手>
クリスチャン・コロンボ(デンマーク)
ラドゥ・スピンゲル(米国)
トム・ササキ(ブラジル)
川口雄介(日本)
ジャック・ゴジラ・チェジェンスキー(ポーランド)
他1名

<フェザー級>
飯嶋貴幸(日本)
アムリジリガラ(中国)

 12月5日に横浜文化体育館で開催する『REAL 3』の対戦カード。大晦日にTOKYO MXで放送されます。放送時間は未定。

12・5MMA「REAL3」開催 不参加グレイシー次男は年末「RIZIN」参戦か(東スポWeb)
 一方で、昨年12月の「REAL1」の総合デビュー戦で65秒殺勝利を収めた、ヒクソン・グレイシー(55)の次男クロン・グレイシー(27)は今大会不出場となる。一部では新格闘技イベント「RIZIN」(12月29、31日、さいたまスーパーアリーナ)への出場が噂されているが、REALを運営するファイティンググローブ・山田重孝代表は「いい条件であればそこに出るのはファイターとして当然。彼の選んだ道にとやかく言うつもりはない。来年も引き続きオファーは出します」と話した。

 クロン・グレイシーはRIZINに参戦するようです。

不敗の格闘王 前田光世伝 グレイシー一族に柔術を教えた男
不敗の格闘王 前田光世伝 グレイシー一族に柔術を教えた男 (祥伝社黄金文庫)
posted by ジーニアス at 09:05| Comment(17) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

UFC 195でスティーブン・トンプソン vs. ニール・マグニー、ロレンツ・ラーキン vs. アルベルト・トメノフ





 UFCが1月2日にラスベガスで開催する『UFC 195: Lawler vs. Condit』でスティーブン・トンプソン vs. ニール・マグニー、ロレンツ・ラーキン vs. アルベルト・トメノフのウェルター級2試合を発表。

 トンプソンは『TUF 21 Finale』でジェイク・エレンバーガーに1R KO勝ちして以来、マグニーは『UFC Fight Night 74: Holloway vs. Oliveira』でエリック・シウバに判定勝ちして以来の試合。

 ラーキンは『UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero』でサンチアゴ・ポンジニービオに2R TKO勝ちして以来、トメノフは『UFC 192: Cormier vs. Gustafsson』でアラン・ジョウバンに1R TKO勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 08:25| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索