2015年10月07日

『Abu Dhabi Warriors 3』ポール・ブエンテロ vs. ソクジュ動画

Paul Buentello defeats Rameau Sokoudjou in a controversial stoppage(MMAFighting)



 10月3日に開催された『Abu Dhabi Warriors 3』ハイライト動画。メインイベントはポール・ブエンテロ vs. ソクジュ。なんとレフェリーは島田裕二!

posted by ジーニアス at 21:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

アンソニー・ペティス「エディ・アルバレス戦はチャレンジですらない」

Anthony Pettis on opponent Eddie Alvarez: 'I don't think he's even a challenge'(MMAJunkie)

 1月17日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC Fight Night 81: Dillashaw vs. Cruz』でエディ・アルバレスと対戦するアンソニー・ペティスが以下のコメント。

「エディ・アルバレス戦に集中してるし良いファイターだとは思うけど、最近2試合のパフォーマンスを見てるとそんなに衝撃を受けなかったな。俺が100%の状態で自分の試合ができれば、チャレンジですらないよ」

「自分の得意分野に集中することに戻るつもりだ。前回(ハファエル・ドス・アンジョス戦)はレスリングとか向こうがしてくるあらゆることに集中しようとしていた。相手のすることではなく自分のやるべきことに集中していた方が最高の結果が得られると思ってる。もちろん多少は彼の試合のビデオを見直してスタンドの闘い方を見てみるけど、それ以外は自分のことに集中するよ」

「もちろんハファエル・ドス・アンジョスのことは視野に入ってる。ああいう試合をした後だから汚名返上しなきゃいけない」

posted by ジーニアス at 18:43| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

NSACがヴァンダレイ・シウバ永久追放見直しのヒアリングを実施

ネバダ州地方裁判所がヴァンダレイ・シウバの主張を認め永久追放見直しへ(2015年05月19日)

ヴァンダレイ・シウバが永久追放問題をネバダ州最高裁判所に上告(2015年09月13日)

 こちらの続報。

Wanderlei Silva’s lifetime ban goes back to Nevada State Athletic Commission(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッション(NSAC)がヴァンダレイ・シウバに永久追放、7万ドルの罰金処分を科したことをネバダ州地方裁判所が「独断的かついい加減でどのような根拠にも基づいていない」とし適切な処分を科すよう求めたことを受けて、NSACが10月29日にヒアリングを行うことになったとヴァンダレイの顧問弁護士ロス・グッドマンがコメント。最高裁判所への上告は取り下げたそうですが、ヒアリングの結果次第では再度の上告もあり得るとのこと。ヴァンダレイは出席しないそうです。

posted by ジーニアス at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 79』でハム・ソヒとコートニー・ケイシーが対戦

Seo Hee Ham vs. Cortney Casey joins finalized UFC Fight Night 79 lineup(MMAJunkie)

 UFCが11月28日にソウルで開催する『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Alves』でハム・ソヒ vs. コートニー・ケイシーの女子ストロー級マッチを行うことを発表。ハムは『TUF 20 Finale』でジョアン・カルターウッドに判定負けして以来の試合。『UFC Fight Night 65: Hunt vs. Miocic』でベック・ローリングスと対戦予定でしたが負傷欠場していました。ケイシーは『UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites』でジョアン・カルターウッドに判定負けして以来の試合。

MAIN CARD (UFC Fight Pass)

・Benson Henderson vs. Thiago Alves
・Mirko Filipovic vs. Anthony Hamilton
・Dong Hyun Kim vs. Jorge Masvidal
・Yoshihiro Akiyama vs. Alberto Mina

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass)

・Hyun Gyu Lim vs. Dominique Steele
・Doo Ho Choi vs. Sam Sicilia
・Yui Chul Nam vs. Mike De La Torre
・Tae Hyun Bang vs. Leo Kuntz
・Jake Collier vs. Dongi Yang
・Fredy Serrano vs. Yao Zhikui
・Marco Beltran vs. Ning Guangyou
・Cortney Casey vs. Seo Hee Ham

 これで全12試合が出揃っています。開始時刻は未定。

訳あり 鎌倉ハム  幻のおハコ福袋 工場直送 数量限定の総重量1キロ以上保証[700088]
訳あり 鎌倉ハム  幻のおハコ福袋 工場直送 数量限定の総重量1キロ以上保証[700088]
posted by ジーニアス at 10:47| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ロイ・ネルソン、ジョシュ・バーネット戦で右手親指を脱臼していた(訂正)

Roy Nelson reveals broken hand after UFC Fight Night 75 loss to Josh Barnett(MMAJunkie)

Back from the doctor, hand is broke. Will heal up with the love & support of the Country Club Fans

Posted by Roy "Big Country" Nelson on 2015年9月30日


 『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』でジョシュ・バーネットに判定負けしたロイ・ネルソンがFacebookに以上のレントゲン写真をアップ。試合中に脱臼したそうですが、いつごろ折れたかは不明。復帰時期も不明です(※当初骨折と書きましたが脱臼に訂正します)。

posted by ジーニアス at 06:34| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

T.J.ディラショーがチーム・アルファメールを離脱

ドゥエイン・ラドウィック「チャンピオンになりたい強い意志を感じたのはT.J.ディラショーだけだった」→チーム・アルファメール陣営が激怒(2015年07月25日)

T.J.ディラショー「チームともラドウィックとも上手くやっていきたい」(2015年07月26日)

 こちらの続報。

TJ Dillashaw heads to new team in Colorado(MMAFighting)

 1月17日でボストンで開催する『UFC Fight Night 81: Dillashaw vs. Cruz』でドミニク・クルーズ相手にバンタム級王座防衛戦を行うT.J.ディラショーが以下のコメント。

「次の試合のキャンプはコロラドでする。チーム・アルファメールとの6年間はかけがえの無いものだし、彼らは永遠の家族だ。これまでいろいろしてくれたことやみんなと過ごした日々に感謝している。チーム・アルファメールとは終わりというよりも、これは僕のキャリアの新章の開始だ。今後はチーム・エレベーションでトレーニングキャンプをするし、そこには素晴らしいコーチ陣と設備が揃っているので、この機会を逃すわけにはいかなかった。これまでサポートしてくれたみんなに感謝してるし、これは簡単に決めたことじゃない」


 チーム・アルファメール代表のユライア・フェイバーは以下のコメント。

「残念だけど、僕らはチーム・アルファメールで育ったチャンピオンの次の展開に興奮してるよ」

posted by ジーニアス at 06:16| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マウリシオ・ショーグン「3月にランペイジと対戦したい」

‘Shogun’ Rua targets March return against ‘Rampage’ Jackson(MMAFighting)

 『UFC 190: Rousey vs. Correia』でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに判定勝ちしたマウリシオ・ショーグンが次戦の相手にクイントン“ランペイジ”ジャクソンを希望し以下のコメント。

「ランペイジのことはとてもリスペクトしてるし、会うたびに話はする。だがこれは互いに望んでいる試合だ。UFCもファンも望んでいるし避けられない試合だ。ベラトールとの問題が完全に終わっていることを願うよ。是非とも再戦したいね」

「前回の対戦(『PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦』で対戦しており、この時はショーグンの1R TKO勝ち)から10年以上経っている。彼のボクシングは本当に良くなってるので厳しい試合になりそうだ。ボクシングはランペイジの最大の武器だ。良いアッパーカットとフックを持っている。彼は何度も試合前にケガをしたと言ってるが、これは彼が実力を証明するチャンスでもある」

「(ランペイジは現在4連勝中だが)ベラトールとUFCはレベルが違う。とは言え彼のことを甘く見ていることはないよ。再戦はタフな試合になるだろうから、あらゆる準備をしないとな」

「(ホジェリオ戦後に肩の手術をしたが)肩は回復している。医師から12月には練習再開できると言われているので3月か4月には復帰できるだろう。診察をクリアできたらハファエル・コルデイロと練習するためにアメリカに行く」

「(3月にクリチバ大会が噂されているが)ホームタウンで試合ができれば嬉しいね。夢が叶うことになる。ビッグイベントになるよ」

posted by ジーニアス at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索