2015年10月02日

USADAが複数回抜き打ち検査をしたUFCファイターを公表

UFCが7月1日から実施する独自の薬物検査と罰則の詳細を発表(2015年06月04日)

 こちらの続報。

50 fighters tested by USADA since start of new UFC drug testing program(MMAJunkie.com)

 UFCと業務提携をしたUSADA(米国アンチ・ドーピング機関)が7月1日から50名、81件の抜き打ち検査を実施したことを公表。2回以上検査を受けたファイターは以下の通り。

・Ronda Rousey: 5
・Thiago Alves: 4
・Bethe Correia: 4
・Antonio Silva: 4
・Anthony Johnson: 3
・Jimi Manuwa: 3
・Jose Aldo: 2
・Andrei Arlovski: 2
・Daniel Cormier: 2
・Todd Duffee: 2
・Cezar Ferreira: 2
・Claudia Gadelha: 2
・Alexander Gustafsson: 2
・Hayder Hassan: 2
・Michael Johnson: 2
・Cristiane Justino: 2
・Conor McGregor: 2
・Frank Mir: 2
・Dustin Poirier: 2
・Kamaru Usman: 2

 ロンダ・ラウジーはUFC 190でベチ・コヘイア戦を行い、UFC 193のホーリー・ホルム戦を控えているので5回になったと思われます。クリス・サイボーグはUFCでまだ1試合もしていませんが、UFCと契約していることやドーピングの前科があることから2回受けていると思われます。

ロンダラウジーセクシーファイターチャンピオン24x36ポスター [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

WSOF 24 ジョン・フィッチ vs. 岡見勇信の勝者がジェイク・シールズとの新ウェルター級王座決定戦に進出

WSOFがホウジマール・トキーニョのウェルター級王座を剥奪&無期限出場停止に/岡見 vs. フィッチが新王座決定戦か(2015年08月05日)

 こちらの続報。

WSOF: Winner of Fitch vs. Okami to face Jake Shields for vacant welterweight title(BloodyElbow)

 World Series of Fightingのアリ・アブドルアジズ副代表が10月17日にコネチカット州マシャンタケットで開催する『WSOF 24: Fitch vs. Okami』で行われる岡見勇信 vs. ジョン・フィッチの勝者がジェイク・シールズと新ウェルター級王座決定戦を行うとコメント。新王座決定戦がいつごろ行われるかは未定。

posted by ジーニアス at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | WSOF | 更新情報をチェックする

『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』薬物検査の結果は全員陰性

UFC 191 drug tests come back clean(MMAFighting)

 ネバダ州アスレチックコミッションが9月5日にMGMグランドガーデン・アリーナで開催された『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』の試合後の薬物検査の結果は全員陰性だったと発表。メインイベントに出場したデメトリアス・ジョンソンとジョン・ドッドソンは抜き打ち検査も受けたそうです。またフランク・ミアはアデロール(ADHDの治療薬の一種)の使用免除を申請したものの拒否されています。

posted by ジーニアス at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

RENAがMMAの練習を開始





アンディ・サワーがMMA参戦を示唆(2015年09月08日)

 先月もこんな記事がありましたし、近々何らかの発表がありそうです。

posted by ジーニアス at 14:00| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.1『PANCRASE 271』で有己空と川口健次が対戦

シューティング最強の男・川口健次、参戦(PANCRASE)
11月1日(日)ディファ有明/PANCRASE 271

シューティング最強の男・川口健次、参戦!

★無差別級/3分3R★
有己空 (パンクラスism/ウェルター級5位)
vs.
川口健次(シューティングジム横浜/シューティング初代Lヘビー級王者)

1994年5月、シューティングからパンクラスに移籍した山田学は連戦連勝し、ついに12月の両国2DAYS無差別級・初代王者決定戦で決勝に進み、ウェイン・シャムロックと30分フルタイムを戦い抜いた。

その山田が過去1度も勝てなかった相手が「川口健次」だ。シューティング創始者・佐山聡氏の理想とする打・投・極を体現しデビューから5年間負け無し。シューティング初代ライトヘビー級王者である。

同時期に有己空は近藤有己としてフランク・シャムロック、セーム・シュルトを破り、驚異の新人としてパンクラスのエース街道を驀進していた。

あれから約25年、誰もが予想しなかった有己空と川口健次が今、交わる。

※川口健次/かわぐち けんじ (シューティングジム横浜) 1968年8月10日生 173cm 神奈川県出身

 パンクラスに「シューティング最強の男」川口健次が参戦!

川口健次 - Wikipedia

 川口のプロフィールはこちらを参照。まだ修斗がシューティングと呼ばれていた頃の名選手ですが、バーリ・トゥード(MMA)に対応できず負けが先行するようになった悲劇の選手でもあります。現在47歳で9年半振りの試合。オールドファンには衝撃的なカードであると同時にいろいろ心配です。

http://www.pancrase.co.jp/tour/2015/1101/index.html

 当日の対戦カード。北岡悟 vs. 徳留一樹のライト級第6代王者決定戦、砂辺光久 vs. 阿部博之のストロー級初代王者決定戦、上田将勝 vs. ファビアーノ・シウバ等が組まれています。

【Winning/ウイニング】 修斗グローブ Mサイズ
【Winning/ウイニング】 修斗グローブ Mサイズ
posted by ジーニアス at 13:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

MMAJunkie制定9月のサブミッション・オブ・ザ・マンスに中村K太郎がノミネートされる



MMAjunkie's 'Submission of the Month' for September: Four promotions, five sick subs(MMAJunkie.com)
Cindy Dandois def. Megan Anderson via triangle choke at Invicta FC 14
Ben Fodor def. Roberto Young via scissor choke at WSOF 23
Phil Davis def. Emanuel Newton via kimura at Bellator 142
Liam McGeary def. Tito Ortiz via inverted triangle choke at Bellator 142
Keita Nakamura def. Li Jingliang via rear-naked choke at UFC Fight Night 75

 MMAJunkie制定9月のサブミッション・オブ・ザ・マンスにノミネートされた試合は以上の5試合。MMAJunkieは受賞者はティト・オーティズに三角絞めで勝利したリアム・マクゲリーにしていますが、記事の下にある読者投票では中村K太郎 vs. リー・ジンリャンが得票率1位になっています。

ダイナミック 逆関節技法【日本語版】 [DVD]
ダイナミック 逆関節技法【日本語版】 [DVD]
posted by ジーニアス at 13:02| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFCがエリアス・シルヴェリオ、ラムジー・ニジェムらをリリース





 UFCがエリアス・シルヴェリオ、ラムジー・ニジェム、ジョルジ・デ・オリヴェイラ、ナザレノ・マレガリエをリリースしたことを確認したとのこと。

Elias Silverio(Sherdog)

Ramsey Nijem(Sherdog)

Jorge Antonio Cezario de Oliveira(Sherdog)

Nazareno Malegarie(Sherdog)

 ナザレノ・マレガリエは『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』でジョアキム・シウバに判定負けしたのみでリリースされています。他の選手は連敗してますが、いずれも2連敗。ラムジー・ニジェムはTUF 13決勝進出者でした。エリアス・シルヴェリオは2連敗する前の戦績は11勝0敗でした。ジョルジ・デ・オリヴェイラは『UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare』でクリストス・ギアゴスに敗れた上に試合後に禁止薬物の陽性反応が出ていました。

グッバイ・ヒーロー (講談社文庫)
グッバイ・ヒーロー (講談社文庫)
posted by ジーニアス at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョシュ・バーネットのマネージャー「彼には映画のオファーが来てるし、その方が稼げる」

After big win in return, Josh Barnett contemplates movie role versus fighting again soon(MMAFighting)

 FOX Sports 1『UFC Tonight』でジョシュ・バーネットのマネージャーLeland Lebarreがジョシュの今後について以下のコメント。

「ジョシュのコンディションはピークを迎えているし元気なのでタイトル戦線に割って入ることもできるだろう。しかし彼には大作映画のオファーが来てるし、率直に言ってそっちの方が稼げる。試合をするかどうかはズッファの裁量次第だ」

 『UFC Fight Night 75: Barnett vs. Nelson』のロイ・ネルソン戦も1年9ヶ月ぶりの試合でしたが、Leland Lebarreによると次戦は2ヶ月後になるかもしれないし2年後になるかもしれないとのこと。

別冊映画秘宝 特撮秘宝vol.2

洋泉社
売り上げランキング: 351
posted by ジーニアス at 08:45| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索