2015年10月29日

クリス・ワイドマン「ロックホールドは3R以内で仕留める」「ジョン・ジョーンズと闘いたい」

Chris Weidman: I'll stop Luke Rockhold inside three rounds at UFC 194(FOX Sports)

 12月12日にラスベガスで開催する『UFC 194: Aldo vs. McGregor』でルーク・ロックホールド相手にミドル級王座防衛戦を行うクリス・ワイドマンが以下のコメント。

「まずはルークに集中しないといけない。それからホナウド・ジャカレイ vs. ヨエル・ロメロの勝者と対戦する。それが終わったら205ポンドでジョン・ジョーンズとか良い相手と対戦することを話し合う」

「いずれは205ポンドに上げるつもりだった。185ポンドに減量するのが苦しくなったからじゃない。もうミドル級で倒す相手が居なくなるからだ。間もなく僕にとってタフな挑戦が始まるだろう」

「ルークとの試合は1、2ラウンド、もしくは3ラウンドには終わるだろうね。第3ラウンドまでには仕留めるとと思う」

posted by ジーニアス at 13:35| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「合計22回手術をした」

‘Minotauro’ Nogueira: ‘I Have Done a Total of 22 Surgeries’(Sherdog)

 10月18日にリオデジャネイロで開かれた『2015 Rio Sports & Health conference』でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが以下のコメント。

「僕は合計22回の手術をしました。もうボロボロです(笑)。初めて手術をしたのは11歳でトラックに轢かれた時です。しかしここ5年間は8回も手術をしたのでもっと大変でした。右腕はヒジから肩にかけて16本のボルトが入っています。トレーニングキャンプを開始した時や気温が変化すると酷く痛みます。左腕も手術をしたし、腰も2回手術しました。その4件の手術は引退を決断する上で重要なことでした」


 また、マルシオ・タヌレ医師が『UFC Fight Night 39: Nogueira vs. Nelson』のノゲイラ vs. ロイ・ネルソンでノゲイラがヒザ靭帯を負傷した時のエピソードについて以下のコメント。

「アブダビに到着した時にミノタウロが私のところに来て『ドクター、昨日スパーリングをした時に音が鳴った。ハプニングが起きたと思う』と言った。試合3日前のことだった。彼は何とかオクタゴンまで歩ける状態だったし、私はそんな酷い痛みを抱えて試合ができる人はほとんどいないと言った。彼はサイボーグだよ」

検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本: 過剰な医療が命を縮める
検診・手術・抗がん剤の前に読む「癌」の本: 過剰な医療が命を縮める
posted by ジーニアス at 12:41| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョアン・カルターウッドが『UFC Fight Night 80』を欠場、ローズ・ナマユナスがペイジ・ヴァンザントと対戦



 デイナ・ホワイトがツイッターで12月10日にラスベガスで開催する『UFC Fight Night 80』のメインイベントでペイジ・ヴァンザントと対戦予定だったジョアン・カルターウッドが欠場し、代わりにローズ・ナマユナスがヴァンザントと対戦することを発表。カルターウッドの欠場理由は不明。ナマユナスは『UFC 192: Cormier vs. Gustafsson』でアンジェラ・ヒルに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。
posted by ジーニアス at 11:09| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 195でダスティン・ポイエーとジョセフ・ダフィーが仕切り直しマッチ



 UFCが1月2日にラスベガスで開催する『UFC 195: Lawler vs. Condit』でダスティン・ポイエー vs. ジョセフ・ダフィーのライト級マッチを行うことを発表。両者は『UFC Fight Night 76』のメインイベントで対戦予定でしたがダフィーが予備検診をクリアできずに中止されていました。

posted by ジーニアス at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

次回『FUJIYAMA FIGHT CLUB』で5年前の桜庭和志と青木真也のスパーリング映像を公開



 放送は10月30日(金)26時05分~26時35分です。

ゴング格闘技 2015年12月号
ゴング格闘技 2015年12月号
posted by ジーニアス at 18:12| Comment(3) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

UFCがラスベガスの新アリーナの命名権を取得か

デイナ・ホワイト「UFC 200は2016年7月2日にラスベガスの新アリーナで開催する」(2015年07月11日)

 こちらの続報。来春オープン予定で2万人収容可能の新アリーナでの開催を発表していますが、

Report: UFC looking into obtaining naming rights for new Las Vegas arena(MMAFighting)

 ズッファが同会場(仮称:ラスベガス・アリーナ)の命名権取得を検討しているとのこと。値段は不明ですが、数百万ドルの契約になると見られています。会場名が『UFCアリーナ』や『UFCセンター』になるかもしれません。

こんな漢字を名前に使ってはいけない
こんな漢字を名前に使ってはいけない
posted by ジーニアス at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ニック・ディアスの弁護団がNSACと和解交渉、来年復帰の可能性も

UFC 183 ニック・ディアスに5年間の出場停止&16万5000ドルの罰金処分(2015年09月15日)

ニック・ディアス「UFCの顧問弁護団が協力してくれることになった」(2015年10月01日)

 こちらの続報。




 ニック・ディアスがInstagramで以下のコメント。

「(UFCから紹介された)キャンベル&ウィリアムス法律事務所の弁護団とネバダ州アスレチックコミッションは交渉しているところだし、上手く行っている。俺たちは権利を得るために彼らと一生懸命頑張っている。みんなの応援に感謝する」


Nick Diaz in settlement talks with Nevada Athletic Commission, could fight as early as 2016(MMAFighting)

 なお、この和解交渉が上手く行けばニック・ディアスが2016年に復帰できる可能性があることをMMAFightingが確認したとのこと。

ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く
posted by ジーニアス at 15:06| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』メディカルサスペンション

UFC Fight Night 76 medical suspensions: Seven fighters get potential six-month terms(MMAJunkie)

 UFCが『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』のメディカルサスペンションを発表。アイルランドにはアスレチックコミッションがないのでUFCが独自に検査しています。

 ノーマン・パークが肋骨のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ニコラス・ダルビーが左足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ダレン・ティルが左肩のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ジョン・デロス・レイエスが胸部のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 クリストフ・ヨッコが左手の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 カハル・ペンドレッドが耳鼻咽喉科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ロバート・ホワイトフォードが左肘の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

Dr.スランプ アラレちゃん キャップ ピンク
Dr.スランプ アラレちゃん キャップ ピンク
posted by ジーニアス at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Spike TVがGLORYとの放送契約を終了(追記)

GLORY kickboxing to no longer air on Spike TV(MMAFighting)

 Spike TVがGLORYとの放送契約を終了したことをMMAFightingが確認したとのこと。Spike TVは2013年10月12日の『GLORY 11: Chicago』から放送を開始し、今年9月19日の『Bellator 142: Dynamite 1』ではベラトールとの合同興行を開催しています。最近は10月9日の『GLORY 24: Denver』を放送しましたが、平均視聴者数は28万3000人と振るいませんでした。

[追記]
GLORY Kickboxing CEO meets with SHOWTIME executives in Las Vegas(BloodyElbow)

 GLORYはSHOWTIMEと交渉しているそうです。

70年代と80年代 テレビが輝いていた時代
70年代と80年代 テレビが輝いていた時代
posted by ジーニアス at 02:30| Comment(6) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

Sherdog選定:ボディブロー決着トップ10

Sherdog’s Top 10: Body Blows(Sherdog)

 Sherdog選定:ボディブロー決着トップ10は以下の通り。「ボディブロー」はボディへのパンチだけではなくミドルキックのことも指しています。

1位 アンソニー・ペティス vs. ドナルド・セラーニ(UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson、2013年1月26日)
2位 ミルコ・クロコップ vs. ヒース・ヒーリング(PRIDE.26、2003年6月8日)
3位 アリスター・オーフレイム vs. ブロック・レスナー(UFC 141: Lesnar vs. Overeem、2011年12月30日)
4位 バス・ルッテン vs. ジェイソン・デルーシア(Pancrase: Truth 6、1996年6月25日)
5位 クイントン“ランペイジ”ジャクソン vs. チャック・リデル(PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦、2003年11月9日)
6位 セルゲイ・ハリトーノフ vs. ムリーロ・ニンジャ(PRIDE GRANDPRIX 2004 開幕戦、2004年4月25日)
7位 デビッド・ロワゾー vs. チャールズ・マッカーシー(UFC 53: Heavy Hitters、2005年6月4日)
8位 メルヴィン・ギラード vs. ゲイブ・ルーディジャー(UFC 63: Hughes vs. Penn 2、2006年9月23日)
9位 バス・ルッテン vs. 鈴木みのる(Pancrase: Road to the Championship 2、1994年7月6日)
10位 リョート・マチダ vs. C.B.ダラウェイ(UFC Fight Night 58: Machida vs. Dollaway、2014年12月20日)

キックミットカーブ : KM029 【 BODYMAKER / ボディメーカー 】 BB-SPORTS
キックミットカーブ : KM029 【 BODYMAKER / ボディメーカー 】 BB-SPORTS
posted by ジーニアス at 23:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

リーボック幹部「ブレンダン・シャウブの批判はお門違いだ。文句を言うならUFCに言って欲しい」

文句なしでファーストクラスのヘッドホンです! Beats Executive(シルバー) オーバーイヤヘッドホン 【並行輸入】
文句なしでファーストクラスのヘッドホンです! Beats Executive(シルバー) オーバーイヤヘッドホン 【並行輸入】

ブレンダン・シャウブ「リーボックの件でデイナ・ホワイトと揉めたくない」(2015年05月22日)

ブレンダン・シャウブ「俺がリーボックのアイテムを着て闘うことはあり得ない」(2015年10月13日)

 こちらの続報。これまでの流れをおさらいするとブレンダン・シャウブはこれまでは1試合につき6ケタ(10万ドル以上)のスポンサー収入を得ていたのにリーボックのユニフォーム制度では1万ドルしか支払われないことやデザインを批判して出場をボイコットしている状態ですが、

Reebok executive Michael Lunardelli responds to Brendan Schaub’s 'misplaced' criticism(MMAFighting)

 この件についてリーボックのシニアディレクター・オブ・コンバットトレーニングのマイケル・ルナーデリが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:44| Comment(23) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ねづっち、プロ格闘家デビュー戦は柔道ルール

元Wコロン・ねづっちが格闘家デビュー(2015年10月13日)

 こちらの続報。

【キングダム】芸人ねづっちデビュー戦の相手とルール決定(イーファイト)
 11月2日(月)東京・立川コロッセオで開催される『お笑い!バーリトゥード』で、格闘家として出場することが発表されていた、お笑い芸人の“Mr.なぞかけ”ことねづっちの対戦相手とルールが発表された。

 対戦相手は、主催プロモーションであるキングダムエルガイツの代表で、プロ格闘家の超人イリエマン(入江秀忠/立川柔術稲妻/キングダムエルガイツ)自らが務めることに。そして、ルールは国際柔道連盟の柔道ルールが採用されることとなった(3分1R)。試合場はケージ(金網で囲まれた)リング。

 対戦相手が入江秀忠になることは既報でしたが、まさか柔道ルールとは…。

近代柔道 2015年 11 月号 [雑誌]
近代柔道 2015年 11 月号 [雑誌]
posted by ジーニアス at 18:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

チェ・ホンマン、逮捕は見送られる

チェ・ホンマンに逮捕状が出される(2015年10月26日)

チェ・ホンマンの弁護士「年末に闘うオファーもあったし借金は2、3試合で返せるはずだ」(2015年10月26日)

 こちらの続報。

格闘家チェ・ホンマン選手、逮捕を見送り(読売テレビ)
 韓国で詐欺容疑で逮捕状が出された格闘家の崔洪万(チェ・ホンマン)選手について、検察当局は26日の逮捕を見送った。

 26日夜、ソウルの検察に出頭した崔洪万選手は、約7時間におよぶ事情聴取をうけた。崔選手には、知人から日本円にして1100万円あまりを借り、返さなかった詐欺の疑いで逮捕状が出ていた。

 しかし、崔選手が出頭要請に応じたことから、検察は26日の時点での逮捕を見送り、崔選手は27日午前3時過ぎに帰宅した。

 弁護士によると、崔選手は、「返す意思も能力もあり、詐欺ではない」と容疑を否認している。

 検察は、捜査を進め、身柄を拘束するか改めて検討するとしている。

 これでRIZIN出場の可能性も出てきた!?

お見送りいたします: (1)
お見送りいたします: (1)
posted by ジーニアス at 16:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

ダルビッシュ翔が野球賭博容疑で逮捕

ダルビッシュ有投手の弟、野球賭博の疑いで逮捕(朝日新聞)
プロ野球やメジャーリーグを対象に賭博をしたとして、大阪府警は大阪府藤井寺市の自営業、ダルビッシュ翔容疑者(26)を賭博開帳図利と常習賭博の疑いで逮捕したと27日、発表した。翔容疑者は米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手の弟。

 捜査4課によると、翔容疑者は今年5月中旬に開催されたプロ野球とメジャーリーグの公式戦を対象に、1口1万円、計1850口の申し込みを受けて賭博を開くなどした疑いがある。府警は他に7人を同容疑などで逮捕した。

【アウトサイダー】ダルビッシュ弟のデビュー戦を前田日明が高評価(イーファイト・2013/09/08)

 Dark翔のリングネームで格闘家デビューしたこともありました。



 なんと昨日ツイッターでこんなコメントをしていました…。

posted by ジーニアス at 16:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

RIZINヘビー級トーナメント出場者ブルーノ・カッペローザ動画

【RIZIN】トーナメント一番乗りはブラジル代表(イーファイト)
 10月24日(土・現地時間)ブラジル・サンパウロのEsporte Clube Sirioにて、元PRIDEファイターのヴァリッジ・イズマイウが代表を務める『JUNGLE FIGHT82』が開催された。

 JUNGLE FIGHT 100kg級タイトルマッチおよびRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015トーナメントへの出場権を懸けた、ブルーノ・カッペローザvsサンドロ・ダ・シウバの一戦は、カッペローザがTKOで勝利。JUNGLE FIGHT代表としてトーナメントにエントリーすることが決定した。

 カッペローザはブラジル出身、身長187cm、体重93kgの26歳。2010年12月にデビュー。初戦から2連敗を喫するも、闘志むき出しのアグレッシブファイトで、2011年4月のJUNGLE FIGHTでTKO勝利を挙げるとその後も勝ち星を重ねた。勝利は全てKO・TKOによるもので、常に前に出るアグレッシブなファイトスタイルで観客を沸かせる。ベースは柔術だが、最近はボクシングの技術も格段に上がっており、成長著しい注目のブラジリアンファイター。トーナメント台風の目となるか。

Bruno Henrique Cappelozza(Sherdog)

 ブルーノ・カッペローザの戦績。7勝3敗ですが最近4連勝しています。


 大会は榊原信行氏も視察しています。



 『Jungle Fight 82』ブルーノ・カッペローザ vs. サンドロ・ダ・シウバの動画です。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)
posted by ジーニアス at 14:32| Comment(5) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

ミノワマンが12.26 ROAD FC上海大会に参戦

TUF: China優勝者のジャン・リペンがROAD FCと契約、上海大会に出場(2015年10月23日)

 こちらの続報。

Minowaman takes on Chinese champ Zhao Zilong at Road FC 27(BloodyElbow)

Zilong Zhao(Sherdog)

 12月26日に上海で開催する『ROAD FC 27』でミノワマンとジャオ・ズーロンと対戦することをBloodyElbowが確認したとのこと。ミノワマンならRIZIN参戦もあり得ると思ってましたが、これで無くなったと見ていいでしょう。

Road FC 27 Fight Card
December 26, 2015 -- Shanghai, China

- Zhang Lipeng vs. Yung Gi Hong
- Mighty Mo Siliga vs. Myung Hyun Man
- Ikuhisa Minowa vs. Zhao Zilong
- Daisaku Tanaka vs. He Nan Nan

 既報カードのジャン・リペン vs. ホン・ヨンギ、マイティ・モー vs. ミョン・ヒョンマンの他に田中大作 vs. He Nan Nanも確認されたそうです。

キン肉マン 52 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 52 (ジャンプコミックス)
posted by ジーニアス at 13:31| Comment(6) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 76』の結果を受けてUFCがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 76: Holohan vs. Smolka』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級はルイス・スモルカがランク外から13位にランクイン。チコ・カムスが14位からランク外に落ちています。また、堀口恭司が7位から6位にランクアップしています。

 バンタム級は試合がありませんでしたが水垣偉弥が1ランクダウンし9位になっています。

県別ランキング大全
県別ランキング大全
posted by ジーニアス at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ロンダ・ラウジーがボクシング雑誌の表紙に/ロンダ・ラウジーの壁画が話題に

Ronda Rousey featured on 'Ring' cover – to dismay of some boxing fans(MMAJunkie)




 ロンダ・ラウジーが1922年創刊のボクシング雑誌『The Ring』最新号の表紙に。しかも「彼女はMMAを征服しました。次はボクシングですか?」と書かれていることから一部ボクシングファンから反発されています。

美しすぎるUFC女子王者ロンダ・ラウジーをアメコミヒーローっぽく描いたアートがカッコよすぎる(AOL news)


ブラジルのアーティスト、Bicicleta Sam Freioが、ロンダの地元でもあるロサンゼルスのヴェネツィア・ビーチの壁に描いたのはアメコミ風の巨大アート。カラフルな色彩に最強王者の迫力あふれたファイティングポーズが配置されている。

 こちらの大きな壁画が話題になっています。

posted by ジーニアス at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索