2015年09月10日

アンソニー・ジョンソン「UFC 192で誰かがケガをしたら代わりに出たい」

Anthony Johnson ready for 28-day turnaround if injury bug strikes UFC 192(MMAJunkie.com)

 『UFC 191: Johnson vs. Dodson 2』でジミ・マヌワに2R KO勝ちしたアンソニー・ジョンソンが『UFC 192: Cormier vs. Gustafsson』で行われるダニエル・コーミエ vs. アレクサンダー・グスタフソンのライトヘビー級タイトルマッチ、ライアン・ベイダー vs. ラシャド・エヴァンスについて以下のコメント。

「DC(コーミエ)もグス(グスタフソン)もラシャドもベイダーも誰もケガしないのに越したことはない。だけど誰かがケガしたら代わりに俺が出るよ」

「俺はタイトルが欲しいし、それまではとにかく試合がしたい。トレーニングも続けるしどんな対戦相手が用意されてもノックダウンするつもりだ」

代打人生論 ~ピンチで必要とされる生き方~ (扶桑社新書)
代打人生論 ~ピンチで必要とされる生き方~ (扶桑社新書)
posted by ジーニアス at 22:16| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 80』でジム・ミラーとマイケル・キエサが対戦か

Jim Miller, Michael Chiesa targeted for UFC Fight Night 80 on Dec. 10 in Las Vegas(MMAFighting)

 UFCが12月10日にラスベガスで開催する『UFC Fight Night 80』でジム・ミラー vs. マイケル・キエサのライト級マッチを計画していることをMMAFightingが確認したとのこと。ミラーは『UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2』でダニー・カスティーリョに判定勝ちして以来、キエサは『UFC Fight Night 63: Mendes vs. Lamas』でミッチ・クラークに判定勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 77』でトーマス・アルメイダとアンソニー・バーチャクが対戦

Thomas Almeida vs. Anthony Birchak added to UFC Fight Night 77 in Sao Paulo(MMAJunkie.com)

 UFCが11月7日にサンパウロで開催する『UFC Fight Night 77: Belfort vs. Henderson 2』でトーマス・アルメイダ vs. アンソニー・バーチャクのバンタム級マッチを行うことを発表。アルメイダは『UFC 189: Mendes vs. McGregor』でブラッド・ピケットに2R KO勝ちして以来、バーチャクは『UFC Fight Night 68: Henderson vs. Boetsch』でジョー・ソトに1R KO勝ちして以来の試合。

トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
トランスフォーマー TAV11 ブラッディノックアウト
posted by ジーニアス at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2016.1.17 UFCボストン大会でT.J.ディラショー vs. ドミニク・クルーズが決定



 デイナ・ホワイトがFOX Sports 1『UFC Tonight』で1月17日のボストン大会でT.J.ディラショー vs. ドミニク・クルーズのバンタム級タイトルマッチを行うことを発表。大会はFOX Sports 1で生中継されるのでFight Nightシリーズになります。ディラショーは『UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2』でヘナン・バラオンに4R TKO勝ちして以来の試合。クルーズは『UFC 178: Johnson vs. Cariaso』で水垣偉弥に1R KO勝ちして以来1年4ヶ月ぶりの試合。水垣戦もヒザの負傷により3年ぶりの復帰戦でしたが、その後またもヒザを負傷し長期欠場していました。

posted by ジーニアス at 17:29| Comment(27) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「王座を統一してライト級に上がりたい」

Conor McGregor plans to unify featherweight belts, move up to lightweight(MMAJunkie.com)

 12月12日にラスベガスで開催する『UFC 194: Aldo vs. McGregor』でジョゼ・アルドとフェザー級王座統一戦を行うコナー・マクレガーが以下のコメント。

「ジョゼには出てきて欲しいし、俺が彼を引退させキャリアを終わらせてやるよ。そしたら有言実行したことになる。俺はフェザー級を抹殺すると宣言していたが、もう誰も居なくなる」

「フランク・エドガーが(『TUF 22 Finale』で)チャド・メンデスを凄いパフォーマンスでフィニッシュできたらフランキーの対戦要求に応えてもいいだろうし、秒殺してやろう。俺の中ではタイトルはもう統一されてるし終わってる」

「(UFC 189で)チャドは(ショートノーティスだったので)スタミナの問題を言うことができるが、それはお互いに分かってたことだ。とは言え俺は言い訳をしたチャドのことを責める気はない。彼は(前の試合まで出場給4万8000ドル+勝利ボーナス4万8000ドルだったのに)50万ドルを手にしたんだからな。またこういうチャンスが欲しいと思うのは当然じゃないか?」

「俺はベルトを統一してこの階級を一掃するし、そしたらライト級でも同じことをする。今はそれに向かっているところだ」

posted by ジーニアス at 06:39| Comment(14) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Sherdog選定:日本人ファイター・トップ10

Sherdog’s Top 10: Japanese Fighters(Sherdog)

 Sherdog選定:日本人ファイター・トップ10は以下の通り。

1位 桜庭和志
2位 五味隆典
3位 青木真也
4位 山本“KID”徳郁
5位 桜井“マッハ”速人
6位 藤井惠
7位 岡見勇信
8位 川尻達也
9位 須藤元気
10位 宇野薫

 次点以下には三崎和雄、高阪剛、有己空(近藤有己)、船木誠勝、佐藤ルミナ、吉田秀彦が選ばれています。

posted by ジーニアス at 05:34| Comment(46) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

ジェロム・レ・バンナ「最後にあと1試合だけ日本で戦いたい」

ジェロム・レ・バンナ インタビュー「最後にあと1試合だけ日本で戦いたい」(バウトレビュー)

 先月フランスで引退試合をしたジェロム・レ・バンナのロングインタビュー。あくまでも日本のプロモーター次第ですが「日本のファンに恩返しがしたい。それに 『決着をつけたい奴』もいるから」あと1試合だけ日本で戦いたいと思っているとのこと。

posted by ジーニアス at 02:02| Comment(13) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
記事検索