2015年09月02日

UFCがダン・ミラー、トム・ワトソンらをリリース













 UFCがコディ・ギブソン、ダレル・モンタギュー、イゴール・アラウージョ、ロイストン・ウィー、ヨスデニス・セデーニョ、アーロン・フィリップス、アンドリュー・クレイグ、ニクラス・バックストロム、ダン・ミラー、イルデマウ・アルカンタラ、トム・ワトソン、アンソニー・クリストドロウをリリースしたことを確認したとのこと。

 もっともワン・サイ、アーロン・フィリップスはすでに他団体で試合をしており、公式サイトから名前が外れたのが遅れただけのようです。また、ほとんどの選手が連敗した上でのリリースですが、ロイストン・ウィー、ワン・サイのように1敗しかしてない例やイルデマウ・アルカンタラのように4勝3敗で連敗してない例もあります。

首切りの歴史
首切りの歴史
posted by ジーニアス at 17:16| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

今度こそ?『UFC Fight Night 79』でチェ・ドゥホとサム・シシリアが対戦

Doo Ho Choi vs. Sam Sicilia added to UFC Fight Night 79(MMAJunkie.com)

 UFCが11月28日にソウルで開催する『UFC Fight Night 79: Henderson vs. Alves』でチェ・ドゥホ vs. サム・シシリアのフェザー級マッチを行うことを発表。チェは『UFC Fight Night 57: Edgar vs. Swanson』でファン・プイグに1R TKO勝ちして以来1年ぶりの試合。『UFC Fight Night 71: Mir vs. Duffee』でサム・シシリアと対戦予定でしたが負傷欠場していました。シシリアはその『UFC Fight Night 71: Mir vs. Duffee』でチェの代打であるヤオツィン・メザに判定勝ちして以来の試合。

 両者は『UFC Fight Night 71: Mir vs. Duffee』の前にも『UFC 173: Barao vs. Dillashaw』で対戦予定でしたが、ここでもチェが負傷欠場していることからカードが組まれるのは3度目です。

不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命 [DVD]
不良探偵ジャック・アイリッシュ 3度目の絶体絶命 [DVD]
posted by ジーニアス at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on FOX 17』でレオン・エドワーズとカマル・ウスマンが対戦

Leon Edwards vs. 'TUF 21' winner Kamaru Usman added to UFC on FOX 17 in Orlando(MMAJunkie.com)

 UFCが12月19日にフロリダ州オーランドで開催する『UFC on FOX 17: Dos Anjos vs. Cerrone』でレオン・エドワーズ vs. カマル・ウスマンのウェルター級マッチを行うことを発表。エドワーズは『UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites』でパヴェウ・パブラックに判定勝ちして以来の試合。ウスマンは『TUF 21 Finale』でヘイダー・ハッサンに2R肩固めで勝利しTUF 21ウェルター級トーナメントを優勝して以来の試合。

posted by ジーニアス at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ヒョードル、日本の大晦日大会参戦に興味を示す

Fedor Emelianenko Signs with the UFC(Combat Press)

 Combat Pressがエメリヤーエンコ・ヒョードルがUFCと契約したと報道。

Finkelchtein: Fedor Emelianenko yet to sign with any promotion(MMAFighting)

 しかし、ワジム・フィンケルシュタインが「エメリヤーエンコ・ヒョードルはまだどことも契約していない。まだ話し合いの最中だ」とコメント。ワジムは現在正式なマネージャーではないもののヒョードルをサポートしています。様々な団体からオファーが来ているものの、復帰戦がロシアになる可能性もあるとのこと。また、ヒョードルは大晦日に日本で開催される榊原信行氏の大会への出場にも興味を示しているそうです。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ~ブルーレイシリーズ(8)~ 絶対に笑ってはいけない新聞社24時 [Blu-ray]
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! ~ブルーレイシリーズ(8)~ 絶対に笑ってはいけない新聞社24時 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 12:51| Comment(29) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが正式に引退、UFCブラジルの大使に就任

デイナ・ホワイト「ノゲイラは引退勧告に反論しなかった。UFCはポストを用意する」(2015年08月04日)

ノゲイラ、UFCの提案を受け入れるも現役復帰に含みを持たせる(2015年08月05日)

 こちらの続報。



 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが正式に引退し、UFCブラジルのアスリート・リレーションシップ・アンバサダー(選手関連大使)に就任することを発表。今後は選手、スポンサー、メディア、政府省庁と団体の調整役をすると共に若手の育成や選手発掘もしていくとのこと。

 デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「“ビッグノグ”はMMAのレジェンドだ。彼は世界中のファイターとファンからリスペクトされている。彼の試合を見ることは名誉だったし引退を見届けることができて嬉しく思う。彼がアンバサダーになるのはUFCの選手にとってもこのスポーツにとっても大きな強みになる。彼が新たな人生の場として共に働いてくれることを楽しみにしている」


 ノゲイラは以下のコメント。

「UFCとの関係を前進させることは大きな喜びであり名誉です。私は新しい選手の成長に常に情熱を注いできたし、今後も続けるつもりです。さらに世界中にMMAを浸透させ若い才能の出現と育成に貢献していきたいです。私はデイナ・ホワイト、ロレンゾ・フェティータ、フランク・フェティータを全面的に信頼してるし、共に大きな成果を上げられると思っています。オクタゴンの外からこのスポーツの成長に貢献できると思っています」


Antonio Rodrigo Nogueira(Sherdog)

 ノゲイラは現在39歳。戦績34勝10敗1引き分け1無効試合、UFC戦績5勝6敗。最近は3連敗していました。『UFC 190: Rousey vs. Correia』のステファン・シュトルーフ戦がラストマッチとなります。

posted by ジーニアス at 05:17| Comment(26) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索