2015年06月19日

クリス・ワイドマン「コナー・マクレガーがジョゼ・アルドにTKO勝ちすると思う」


Morning Report: Chris Weidman predicts Conor McGregor stops Jose Aldo in second round at UFC 189(MMAFighting)

  FOX Sportsでクリス・ワイドマンが7月11日にラスベガスで開催する『UFC 189: Aldo vs. McGregor』で行われるジョゼ・アルド vs. コナー・マクレガーのフェザー級タイトルマッチについて以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:35| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 67』ホニー・ジェイソンに禁止薬物の陽性反応、ジェイソンは提訴の意向

Rony Jason suspended nine months after failed UFC Fight Night 67 drug test in Brazil(MMAJunkie.com)

After failed drug test, UFC won't reissue Rony Jason's 'Performance of the Night' bonus(MMAJunkie.com)

 CABMMA(ブラジリアンMMAアスレチックコミッション)が5月30日にゴイアニアで開催された『UFC Fight Night 67: Condit vs. Alves』でデイモン・ジャクソンに1R三角絞めで勝利したホニー・ジェイソンが試合後の薬物検査で禁止薬物であるヒドロクロロチアジド(利尿剤の一種)の陽性反応が出たことから9ヶ月間の出場停止処分にしたと発表。ジャクソン戦の結果はノーコンテストに変更され、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトのボーナス5万ドルも無効となります。

Rony Jason on failed drug test: 'I'm already putting my lawyers on the job'(MMAJunkie.com)

 これに対しホニー・ジェイソンは「減量のために不正をしたことはない。マリファナなステロイドのマスキングもしていないことを証明するために血液検査を受けている。足首のケガで使用した時の薬が原因かもしれないのでドクターと話しているところだ」とコメント。すでに弁護士に提訴の以来をしているそうです。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
posted by ジーニアス at 10:35| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「次期ヘビー級王座挑戦者はミオシッチかアルロフスキーだ」

Dana White: Stipe Miocic or Andrei Arlovski next for Fabricio Werdum(FOX Sports)

 デイナ・ホワイトが「次期ヘビー級王座挑戦者はスティペ・ミオシッチかアンドレイ・アルロフスキーだ」とコメント。本来はジュニオール・ドス・サントスが挑戦すべきだと思ってるもののケガで休んでいることからできないと判断しているそうです。

posted by ジーニアス at 08:23| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

川尻達也「『終わったな』とか思ってるヤツを見返してやりたい」

格闘家・川尻達也の挑戦――37歳、3度目の網膜剥離手術からの復活(日刊SPA!)
「戦線離脱している間も、早くオクタゴンに上がりたいという思いが強かった。なにしろ、僕ももう37歳。目のほうも3回めの手術でしょう。回りは直接言わないけど、『さすがに厳しいだろう』とか『終わったな』とか考えているんだろうなと。僕だって逆の立場ならそう思いますよ。でもね、だからこそ僕は、そんな風に思っている人たちを見返してやるって気持ちでモチベーションを強く持てたんだと思うんです。それにそんな中でも、まだまだTwitterとかで『期待しています』と言ってくれる人もいる。それももちろんモチベーションになりました。ただね、僕はまだ格闘技界で何も成し得てないんですよ。

 一時代を築いた人なら、もう頂点を経験しているからモチベーションを上げづらいとかもあるのかもしれないけど、僕はまだ何もできてない。だからモチベーションは下がることはなかったです」

 他にもいろいろ語っています。



 現時点でバキバキなのにここからさらに5キロ落とすとは…。

posted by ジーニアス at 07:50| Comment(31) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 70』アメリカ国務省のビザシステム障害で金原正徳を含む複数のファイターの出場がピンチに

米国務省でビザシステム障害 ツイッターで「今週中の復旧見込みなし」(産経ニュース)
 駐日米大使館は18日、公式ホームページ(HP)上で、国務省領事局のパスポートとビザのシステムに障害が発生したと明らかにした。同大使館ビザ課のツイッターは「昼夜システムの早急復旧に向けて取り組んでいますが、残念ながら今週中の復旧の見込みはありません」としている。

 米大使館HPによると、システムの障害は特定の国や地域ではなく全般的に発生している。今月8日以降に許可された移民ビザと非移民申請はビザの発給ができない。

 米大使館は、問題が解決し次第、HPを更新して知らせるという。

Visa issues could force several Brazilian fighters out of UFC Fight Night 70(MMAJunkie.com)

 この問題により6月27日にフロリダ州ハリウッドで開催する『UFC Fight Night 70: Machida vs. Romero』に出場予定の選手のうち少なくとも4人の出場が危ぶまれているとのこと。同大会は『TUF: Brazil 4』のライト級トーナメントとバンタム級トーナメントの決勝戦が予定されてることもあり当初はブラジルで開催予定でした。



 同大会でハニ・ヤヒーラと対戦予定の金原正徳もツイッターでこうコメントしています。

新版 六千人の命のビザ
新版 六千人の命のビザ
posted by ジーニアス at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索