UFCホール・オブ・フェーム2015の概要が発表


 UFCが7月11日に『UFC 189: Aldo vs. McGregor』と同日にUFC Fan Expo内で開催するUFCホール・オブ・フェーム2015の概要を発表。今年から現代部門(2000年11月以降にデビューしたファイター)、パイオニア部門(2000年11月以前にデビューしたファイター)、貢献者部門(試合以外で貢献した人物)、ファイトウィング部門(最も偉大で重要な試合)の4つの部門に分類されるそうです。

 これまでホール・オブ・フェームはホイス・グレイシー、ケン・シャムロック、ダン・スバーン、ランディ・クートゥア、マーク・コールマン、チャック・リデル、チャールズ“マスク”ルイスJr.(TapouT創業者)、マット・ヒューズ、ティト・オーティズ、フォレスト・グリフィン、ステファン・ボナー、パット・ミレティッチが選出されています。

posted by ジーニアス at 08:22| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 69』でピーター・ソボタとセルジオ・モラエスが対戦


 UFCが6月20日にベルリンで開催する『UFC Fight Night 69: Jedrzejczyk vs. Penne』でピーター・ソボタ vs. セルジオ・モラエスのウェルター級マッチを行うことを発表。ソボタは『UFC Fight Night 41: Munoz vs. Mousasi』でパヴェウ・パブラックに判定勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 64: Gonzaga vs. Cro Cop 2』でセルジオ・モラエスと対戦予定でしたがソボタの負傷欠場によりモラエスはミカエル・リブーと対戦し判定勝ちしています。

UFC 183/184 [DVD]
Ufc 183/184 [DVD] [Import]
posted by ジーニアス at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索