2015年03月25日

ロンダ・ラウジー「レイラ・アリにはボクシングルールでも勝てると思ってる」

デイナ・ホワイト「レイラ・アリよ、ロンダ・ラウジーとやりたいのなら連絡をくれ」(2015年03月25日)

 こちらの続報。

Rousey responds to cheerleader challenge & Laila Ali: 'I think I could beat them both boxing'(BloodyElbow)

 この件についてロンダ・ラウジーが以下のコメント。

「正直言って私は(レイラ・アリにはMMAだけでなく)ボクシングでも勝てると思ってるわ。それ(ボクシングの練習)に集中する時間が欲しいけどね。私は柔道からMMAに転向して成功してんだから、MMAからボクシングに行ってもできないことじゃないでしょう? 何かをする時、自分のことを信用するのは本当に大事なことだと思う。世界で一番になりたかったらそれくらいの考えを持ってないとね。自分が何をしても世界で一番だと思うのは別に他人を怒らせたり侮辱しているわけでもない。レイラ・アリが私に勝てると言っても別に侮辱されたとは思ってないわ。彼女はボクシングで世界チャンピオンにもなってるし、そう思うのは当然よ。むしろそう思うべきだと思ったわ」


不毛な会議・打ち合わせをなくす技術 (PHPビジネス新書)
不毛な会議・打ち合わせをなくす技術 (PHPビジネス新書)
posted by ジーニアス at 17:35| Comment(34) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「レイラ・アリよ、ロンダ・ラウジーとやりたいのなら連絡をくれ」

Laila Ali says no woman can beat her, even Ronda Rousey(USA Today)

 モハメド・アリの娘で元女子プロボクシング世界チャンピオンのレイラ・アリがTMZ.comの直撃インタビューでロンダ・ラウジーについて尋ねられ以下のコメント。

「私はUFCファイターではないので答える必要もないことだし、彼女はボクサーじゃない。それに私に勝てる女性はいないわ。以上よ。ロンダもかって? もちろんそうだし、いずれにしても彼女は私に比べて小さすぎるわ。3歳になる私の娘くらいのサイズよ」

 しかしその後レイラ・アリはツイッターで以下のコメント。

「ハッキリさせておきたいのは、私は引退してるし誰と闘うことにも興味はない。質問された時は率直に答えただけよ。みんな落ち着いてね!」
「ロンダ・ラウジーはMMA/UFCで自分のやるべきことをしているし、女性が頑張ってるのを見るのは好きよ! 彼女の幸せを願ってるわ」


Dana White dares Laila Ali to call him about fighting Ronda Rousey(USA Today)

 これに対しデイナ・ホワイトが同じくTMZ.comで以下のコメント。

「ロンダ・ラウジーは世界一のファイターだ。レイラ・アリが対戦したら大変な目に遭うだろう。レイラが本気なら連絡してくれ。やりたいのなら試合を組む。レイラをバカにするつもりはないが(キャット・ジンガノ戦より短い)14秒以内に決着がつくだろう。彼女が本気なら私も本気だ」

 なお、レイラ・アリは現在37歳、ボクシング戦績は24勝0敗で2007年に引退しています。しかも現役時代はスーパーミドル級(72.5キロ)で闘っていました。TMZ.comの直撃インタビューでのリップサービスなので不毛なやり取りだと言えます。

posted by ジーニアス at 12:53| Comment(20) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on FOX 15』でジョージ・サリバンとティム・ミーンズが参戦

『UFC on FOX 15』でケニー・ロバートソンとジョージ・サリバンが対戦(2015年02月06日)

 こちらの続報。

Means Steps in, Faces Sullivan in Newark(UFC.com)

 UFCが4月18日にニュージャージー州ニューアークで開催する『UFC on FOX 15: Machida vs. Rockhold』でジョージ・サリバンと対戦予定だったケニー・ロバートソンが負傷欠場し、代わりにティム・ミーンズと対戦することを発表。ミーンズは『UFC 184: Rousey vs. Zingano』でディエゴ・リマに1R TKO勝ちして以来の試合。

ゴング 2号 (タウンムック)
ゴング 2号 (タウンムック)
posted by ジーニアス at 11:29| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ケルヴィン・ガステラムがミドル級転向、UFC 188でネイサン・マーコートと対戦



 UFCが6月13日にメキシコシティで開催する『UFC 188: Velasquez vs. Werdum』でケルヴィン・ガステラム vs. ネイサン・マーコートのミドル級マッチを行うことを発表。ガステラムは『UFC 183: Silva vs. Diaz』でタイロン・ウッドリーに判定負けして以来の試合。2度目の減量ミスだったことからデイナ・ホワイトはミドル級転向を進言していました。現在『TUF: Latin America 2』でエフライン・エスクデロとコーチ対決をしています。マーコートは『UFC 182: Jones vs. Cormier』でブラッド・タヴァレスに判定負けして以来の試合。

月刊 進撃の巨人 公式フィギュアコレクション Vol.1 エレン・イェーガー(立体機動Ver.) (進撃の巨人フィギュアシリーズMOOK)
月刊 進撃の巨人 公式フィギュアコレクション Vol.1 エレン・イェーガー(立体機動Ver.) (進撃の巨人フィギュアシリーズMOOK)
posted by ジーニアス at 10:47| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 186でノーディン・タレブとクリス・クレメンツが対戦

UFC 186でノーディン・タレブとクラウディオ・シウバが対戦(2015年01月28日)

 こちらの続報。



 4月25日にモントリオールで開催する『UFC 186: Johnson vs. Horiguchi』でノーディン・タレブと対戦予定だったクラウディオ・シウバが脚の負傷により欠場し、代わりにクリス・クレメンツがタレブと対戦することを発表。クレメンツは『UFC Fight Night 55: Rockhold vs. Bisping』でヴィク・グルジッチに1R TKO勝ちして以来の試合。

ONE PIECE 77 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 77 (ジャンプコミックス)
posted by ジーニアス at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 186、T.J.ディラショー負傷欠場によりデメトリアス・ジョンソン vs. 堀口恭司がメインイベントに





 UFCが4月25日にモントリオールで開催するUFC 186でヘナン・バラオン相手にバンタム級王座防衛戦を行う予定だったT.J.ディラショーが肋骨の負傷により欠場することを発表。ディラショーの復帰時期は不明。

 その後バラオンも欠場し、セミファイナルで行われる予定だったデメトリアス・ジョンソン vs. 堀口恭司のフライ級タイトルマッチがメインイベントに昇格することを発表。大会名称は『UFC 186: Johnson vs. Horiguchi』になります。セミファイナルはクイントン“ランペイジ”ジャクソン vs. ファビオ・マルドナドとなり、前座に予定されていたエイブル・トゥルジーロ vs. ジョン・マクデッシがメインカードに昇格します。

GONG(ゴング)格闘技 2015年5月号
GONG(ゴング)格闘技 2015年5月号
posted by ジーニアス at 09:36| Comment(25) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ブロック・レスナー「WWEと再契約した。MMAへの復帰はない」

Brock Lesnar shuts door on MMA return, re-signs with WWE(BloodyElbow)

 ESPN『SportCenter』でブロック・レスナーが以下のコメント。

「WWEと再契約した。俺のオクタゴンでのレガシーは終わった。俺はエンターテイナーになるために生まれたしそれを楽しんでいる。オクタゴンに戻ることもできたが、そこで俺は何を得なきゃいけないんだ? 俺はMMAへの門戸を正式に閉ざすしそれは難しい。俺は昨日WWEと再契約した。理由は何だって? ここに居られるのが嬉しいからだ。人間は歳を取るほど賢くなる。(MMAを)引退したのに戻りたくはなかった」


posted by ジーニアス at 09:23| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Metamoris 6のメインイベントはジョシュ・バーネット vs. ホベルト・アブレウ

Josh Barnett vs. Roberto Abreu headlines Metamoris 6(MMAFighting)

 メタモリスが5月9日に開催する(会場未定)Metamoris 6のメインイベントがジョシュ・バーネット vs. ホベルト“サイボーグ”アブレウになることを発表。ジョシュはMetamoris 4でディーン・リスターに勝利してヘビー級王座を獲得して以来の試合。アブレウはADCC 2013アブソリュート級チャンピオンでメタモリス参戦はMetamoris 2のブレンダン・シャウブ戦でドローになって以来。

Josh Barnett vs. Roberto Abreu
Chael Sonnen vs. Renato Sobral
Joe Lauzon vs. Dillon Danis
Alexandre Ribeiro vs. Keenan Cornelius
Roberto Satoshi vs. Clark Gracie
Jeff Monson vs. RTM champion

 同大会は他にも以上のカードが決定しています。

陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる! ! (16) (ニチブンコミックス)
陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる! !  (16) (ニチブンコミックス)
posted by ジーニアス at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索