2015年03月03日

UFC JAPAN FAN CLUBが2015年日本大会で見たいカードを募集中

UFCより緊急アンケートを実施!(UFC JAPAN FAN CLUB)
この度、UFC JAPAN FAN CLUBでは緊急アンケートを実施致します!
ファンクラブ会員様、非会員様を問わずご参加頂けますので、是非ご参加ください!!

アンケートへの回答はコチラから!
※回答期間:3月2日(月)17:00~3月8日(日)23:59

~質問内容~

Q1.2015年日本大会で見たいカードを教えてください
(※チャンピオン、チャンピオン経験者を除く)
(※3名まで記入可能)
(※外国人選手に限る)


Q2.あなたが今後チャンピオンになると注目している選手を教えてください

Q3.呼んでほしいゲストファイターを教えてください

Q4.UFCで活躍している選手が使用しているサプリメントに興味はありますか

 「見たいカード」にかなり条件があるのが気になります。「ケイン・ヴェラスケスとかジョン・ジョーンズとかの名前を出されても来るわけないので現実的なカードを書いて下さい」ってことなんでしょうけど…。なお大会は昨年同様9月にさいたまスーパーアリーナでの開催が有力視されています。

埼玉化する日本 (イースト新書)
埼玉化する日本 (イースト新書)
posted by ジーニアス at 23:14| Comment(46) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

IGFがMMAのスーパーヘビー級トーナメントを開催

4月11日(土) IGF3にてスタート!IGF WORLD GP トーナメント2015!世界各国スーパーヘビー級の争い勃発!(IGF)

【IGF】スーパーヘビー級の世界トーナメント開催(イーファイト)
4月11日(土)両国国技館で行われますINOKI GENOME FIGHT 3にて世界各国の若手スーパーヘビー級選手が覇権を争うトーナメント「IGF WORLD GP トーナメント2015」がスタートいたします。これは優勝賞金1,000万円をかけた8人参加のトーナメントで準決勝は8月29日(土)のINOKI GENOME FIGHT 4で開催。そして、12月31日(木)のINOKI BOM-BA-YE2015でそのチャンピオンが決定いたします。

 『IGF WORLD GP』を略すと『IWGP』になるわけですが…。なお優勝賞金は1000万円ですが準優勝でも300万円です。ミルコ・クロコップが返上したIGFチャンピオンシップのタイトルは、このトーナメントとは別に王座決定戦が行われた場合、優勝者には王座挑戦権を与えられる可能性もあるとのこと。

<出場決定選手>
▽IGF WORLD GP TOURNAMENT 2015
・クリス・バーネット(アメリカ/Hardcore GYM)
身長176cm、体重152kg MMA戦績12勝(10KO)1敗
・ディオン・スターリング(オランダ/Combat Sports Academy Holland/FFCヘビー級王者)
身長185cm、体重108kg MMA戦績31勝(16KO)10敗
・ヨセフ・アリ・ムハマド(スウェーデン/AVAN)
身長198cm、体重108kg MMA戦績4勝(3KO)1敗
・フェルナンド・ロドリゲス・Jr(ブラジル/Team Nogueira)
身長191cm、体重108kg MMA戦績7勝(5KO)1敗
・アントニー・リー(フランス/Evolution Fight Center)
身長183cm、体重92kg MMA戦績29勝(4KO)14敗
・オリィ・トンプソン(イギリス/ZT Fight Skool/元UCMMAヘビー級王者)身長185cm、体重93kg MMA戦績12勝(5KO)8敗

 スーパーヘビー級と言っても実際に265ポンドを超えているのはクリス・バーネットのみです。

 残り2枠については、日本から1名、上記以外の国から1名が選出され、会見に出席したサイモン・ケリー・猪木取締役によると、石井慧、ミノワマン、藤田和之にも出場オファーをかけており、石井に関しては「トーナメントかワンマッチのどちらかに出てもらいたい」という。近日中に残り2選手が追加され、一回戦の組み合わせが決まる。

posted by ジーニアス at 20:56| Comment(9) | TrackBack(0) | アントニオ猪木 | 更新情報をチェックする

ジョー・ローガン「ロンダ・ラウジーはUFCの男性ファイターと対戦しても半分の選手に勝てる」

Morning Report: Joe Rogan says Ronda Rousey 'might beat 50 percent' of UFC's male bantamweights(MMAFighting)

 ジョー・ローガンがロンダ・ラウジーについて以下のコメント。

「サイズが同じなら彼女が勝てる男は大勢いるだろう。大勢ということはUFCのバンタム級なら50%の選手に勝てるぐらいだということだ。これはジョークで言ってるわけじゃない」

「キックボクシングでルシア・ライカが男と対戦してKOされことがある。彼女は殺人的なパンチや素晴らしいテクニックを持っていて対戦相手をみんな倒していたのに男にはKOされた。男と女は体の構造に違いがある。テストステロンの差も大きい」

「打たれ強さも違う。顔や首の筋肉の構造が違う。それがロンダが50%の選手にしか勝てないと思う唯一の理由だ。打たれ強さがあれば60%以上に上がるかもしれない。彼女は本当に特別な才能を持っている」


ペンダブルズ3ポスター13x19フチUFCロンダRouseyルナ平行輸入
ペンダブルズ3ポスター13x19フチUFCロンダRouseyルナ平行輸入
posted by ジーニアス at 20:31| Comment(40) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 65』でカイル・ノークとアンドレアス・シュタールが対戦



 UFCが5月10日にオーストラリアで開催する『UFC Fight Night 65: Miocic vs. Hunt』でカイル・ノーク vs. アンドレアス・シュタールのウェルター級マッチを行うことを発表。ノークは『TUF Nations Finale』でパトリック・コーテに判定負けして以来の試合。『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』で秋山成勲と対戦予定でしたが負傷欠場していました。シュタールは『UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown』でジルベウト・バーンズに判定負けして以来の試合。

「おバカ大国」オーストラリア - だけど幸福度世界1位! 日本20位! (中公新書ラクレ)
「おバカ大国」オーストラリア - だけど幸福度世界1位!  日本20位! (中公新書ラクレ)
posted by ジーニアス at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ベラトールがランペイジを契約違反で提訴/ランペイジ「ベラトールはジョークだ」

Bellator files lawsuit against 'Rampage' Jackson ahead of scheduled UFC return(MMAJunkie.com)

 ベラトールが『UFC 186: Dillashaw vs. Barao 2』でファビオ・マルドナドと対戦するクイントン“ランペイジ”ジャクソンを契約違反でニュージャージー州の裁判所に提訴したと発表。UFC出場の差止命令を請求しているそうです。



 これに対しランペイジは「ベラトールが俺に差止命令を請求するなんておかしな話だ。こっちは何の訴状も受け取っちゃいない。差止命令なんて無い! ただのジョークだ!」とコメントしています。

リーガル・ハイ Blu-ray BOX
リーガル・ハイ Blu-ray BOX
posted by ジーニアス at 12:23| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 184: Rousey vs. Zingano』メディカルサスペンション

UFC 184 medical suspensions: Co-headliner Raquel Pennington gets six-month term(MMAJunkie.com)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが2月28日にステイプルズ・センターで開催された『UFC 184: Rousey vs. Zingano』のメディカルサスペンションを公表。

 ラケル・ペニントンが両手骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

 ホアン・カルネイロが右肘の負傷により最大180日間の出場停止。

 ローマン・サラザールが左目の負傷により最大180日間の出場停止。

 ティム・ミーンズが左肘の負傷により最大180日間の出場停止。

 ディエゴ・リマが左足の負傷により最大180日間の出場停止。

 ルアン・ポッツが頭部のダメージにより最大180日間の出場停止。

 ヴァウミウ・ラザロが右頬の負傷により最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。

サンガリア ロサンゼルスコーラゼロ 1L×12本
サンガリア ロサンゼルスコーラゼロ 1L×12本
posted by ジーニアス at 11:48| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 66』でゲガール・ムサシ vs. コスタ・フィリッポウ、イム・ヒョンギュ vs. ニール・マグニー



 UFCが5月16日にフィリピンで開催する『UFC Fight Night 66: Edgar vs. Faber』でゲガール・ムサシ vs. コスタ・フィリッポウのミドル級マッチとイム・ヒョンギュ vs. ニール・マグニーのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ムサシは『UFC on FOX 14: Gustafsson vs. Johnson』でダン・ヘンダーソンに1R TKO勝ちして以来、フィリッポウは『UFC Fight Night 40: Brown vs. Silva』でロレンツ・ラーキンに1R KO勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 59: McGregor vs. Siver』でユライア・ホールと対戦予定でしたが負傷欠場していました。

 イムは『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』で佐藤豪則に1R TKO勝ちして以来、マグニーは『UFC Fight Night 60: Henderson vs. Thatch』でストラッサー起一に3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。

公開!フィリピン武術の全貌 【DVD付】 (BUDO-RA BOOKS)
公開!フィリピン武術の全貌 【DVD付】 (BUDO-RA BOOKS)
posted by ジーニアス at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 187でジョシュ・バークマンとキム・ドンヒョンが対戦

Josh Burkman vs. Dong Hyun Kim added to May's blockbuster UFC 187 event(MMAJunkie.com)

 UFCが5月23日にラスベガスで開催する『UFC 187: Jones vs. Johnson』でジョシュ・バークマン vs. キム・ドンヒョンのウェルター級マッチを行うことを発表。バークマンは『UFC 182: Jones vs. Cormier』でヘクター・ロンバートに判定負けしたもののロンバートに禁止薬物の陽性反応が出てノーコンテストになって以来の試合。キムは『UFC Fight Night 48: Bisping vs. Le』でタイロン・ウッドリーに1R TKO負けして以来の試合。

火花
火花
posted by ジーニアス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アンデウソン・シウバが治療用にPEDを使用したことを認める

Report: Silva to Admit to 'Therapeutic' PED Usage(UFC.com)

 ブラジルのサイトUOLによるとアンデウソン・シウバが骨折した左脚の回復を早めるためにパフォーマンス強化薬を使用したことを認めたとのこと。弁護士によると検出量は最小限だったので『UFC 183: Silva vs. Diaz』でニック・ディアスに対するアドバンテージは無かったことや誤魔化そうという意図も無かったと主張しています。

 また、試合後の薬物検査で抗不安薬として用いられるオキサゼパムとテマゼパムの陽性反応が出た件については睡眠導入薬として使用していたとのこと。

できる男は「この言い訳」をしない: ここで決まる!強者の生き方 (知的生きかた文庫)
できる男は「この言い訳」をしない: ここで決まる!強者の生き方 (知的生きかた文庫)
posted by ジーニアス at 08:21| Comment(21) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 184の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 184: Rousey vs. Zingano』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 ライト級はグレイソン・チバウに勝利したトニー・ファーガソンがランク外から13位にランクイン。これによりネイト・ディアスが15位からランク外に落ちています。

 ウェルター級はジョシュ・コスチェックに勝利したジェイク・エレンバーガーが1ランクアップし10位に。

 ミドル級はホアン・カルネイロがランク外から15位にランクイン。そのカルネイロに敗れたマーク・ムニョスは13位からランク外に落ちています。また、アンデウソン・シウバが3ランクもダウンし5位になっています。

 女子バンタム級はホーリー・ホルムが3ランクアップし10位に。そのホルムに敗れたラケル・ペニントンは14位と変わらず。ロンダ・ラウジーに敗れたキャット・ジンガノも変わらず1位です。

僕たちの「ビックリマンシール」ランキング ベスト6シール付録付き (別冊宝島)
僕たちの「ビックリマンシール」ランキング ベスト6シール付録付き (別冊宝島)
posted by ジーニアス at 07:41| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがブロック・レスナーUFC 184来場についてコメント

Former champ Brock Lesnar cageside at UFC 184? Tap the brakes, fight fans(MMAJunkie.com)




 ブロック・レスナーが『UFC 184: Rousey vs. Zingano』に来場した件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「ブロック・レスナーがUFCファンなのは明白だ。そして彼はこの町(ロサンゼルス)に居て試合を観に行きたいと思っただけだ。彼はWWEと契約してるし、契約が終了すれば連絡を入れるのは間違いないけどな」

 レスナーは現在WWE世界ヘビー級チャンピオン。3月29日の『レッスルマニア 31』でローマン・レインズとの王座防衛戦が予定されており、ここでWWEとの契約が一旦終了しますが、UFC復帰を断念しWWEに残留するという噂もあります。

posted by ジーニアス at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索