2009年09月23日

10.25 DREAM.12のケージ導入が正式発表。田村潔司、アリスター・オーフレイムも参戦

六芒星の呪縛 マジック・ルーラー ウルトラレア

THE CAGE OF RISING SUN──。「DREAMチャンネル」にて10・25『DREAM.12』大阪大会の最新PR映像が更新!!(DREAM)



『OLYMPIA DREAM.12』
◎日時:2009年10月25日(日) 開場14:00 開始15:00
◎会場:大阪・大阪城ホール
◎出場予定選手:田村潔司、菊野克紀、前田吉朗、アンドリュース・ナカハラ、パウロ・フィリオ、アリスター・オーフレイム、マリウス・ザロムスキー、エディ・アルバレス

 というわけで、六角ケージで行うことを正式発表。菊野は噂通りアルバレスと対戦でしょう。田村は誰と対戦するんでしょう。ナカハラか? アリスターはK-1 WGPに出場するのに大丈夫なんですかね。ピーター・アーツに勝ったら決勝にも出るのでかなり過酷なスケジュールになるんですけど。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 20:58| Comment(24) | TrackBack(1) | DREAM | 更新情報をチェックする

『戦極~第十陣~』速報3

アントニオ・シウバ vs. BIG・ジム・ヨーク

 ヨークロー。シウバも強烈なロー。打撃交換からシウバテイクダウン。ヨーク場外に落ちそうになりブレイク。スタンド再開。互いのパンチが交錯。シウバタックルからテイクダウン。ハーフガード。シウバ肩固め。ヨークタップ!

 1ラウンド3分51秒、アントニオ・シウバ勝利。


泉 浩 vs. アンズ・“ノトリアス”・ナンセン

 煽りVでナンセンのことを「遂に税関突破」と表現。どんだけワルなんだと(笑)。泉のセコンドには安生と三崎。泉は道着を脱ぐ。

 ナンセンいきなりパンチ。泉打ち返す。泉の右がヒット。ナンセンロー連打。泉パンチで突進しタックル。コーナーで膠着しブレイク。ナンセンの右ストレートで泉ダウン! ナンセンパウンドを狙うが泉必死にしがみつく。スタンドに戻る。ダメージの残る泉はそれでも打撃戦にこだわり打ち合う。ナンセンの左右の連打がモロにヒット! 泉ノックアウト!

 1ラウンド2分56秒、アンズ・“ノトリアス”・ナンセン勝利。ナンセンはマイクで石井戦をアピール。

 全試合終了後、ベストバウト賞を発表。メインの泉 vs.ナンセンが選ばれる。

 試合前の宣言通り、本当にまともに打ち合った泉。ヤバくなったら組みに行けばいいのに最後まで打撃にこだわったのは何故?

 今大会は期待が大きくなかったけど、終わってみればなかなか面白かった。
posted by ジーニアス at 19:10| Comment(13) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『戦極~第十陣~』速報2

川村 亮 vs. ファビオ・シウバ

 互いにローを出す。組み合うがロープ際でブレイク。ファビオ首相撲からヒザ蹴り。テイクダウン。川村スタンドに戻す。ファビオがパンチ連打! ヒザ蹴り! 川村ダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分28秒、ファビオ・シウバ勝利。リベンジに挑んだ川村を返り討ち。


横田一則 vs. ライアン・シュルツ

 横田のニックネームが「戦慄のマイクパフォーマー」に(笑)。まぁ言い訳ばかりで会場を凍り付かせてるのは確かだけど(笑)。シュルツのセコンドに長南がいる。

 横田ロー。シュルツ打ち返す。互いにフェイントを掛け合う。シュルツタックル。横田故意にロープを掴み注意を受ける。再開。横田の右フックと左アッパーがヒット! シュルツKO!

 1ラウンド2分31秒、横田一則勝利。マイクで「ハゲって言われるけど、そうでもないでしょ?」と戦慄のマイクパフォーマンス(笑)。


 休憩明け。第十一陣出場選手として小見川、ジョルジ・サンチアゴ、郷野が紹介される。小見川道大 vs.日沖発のフェザー級王座挑戦者決定戦が発表される。


 石井慧と吉田秀彦登場。対戦は2009年12月31日、有明コロシアムに決定。大会名称は「SENGOKU RAIDEN CHAMPIONSHIP(SRC)」。石井「吉田先輩のアゴ端にパンチを入れてKOします」。吉田「その台詞そのまま返します。アラフォーをナメんなよ」。


瀧本 誠 vs. イ・ジェソン

 ジェソン右ハイ。瀧本テイクダウン。ジェソンハーフガード。瀧本フロントチョーク。ジェソン外して上に。パスしてサイドを奪う。バックを取るが瀧本脱出。再びフロントチョークに行くが外されジェソンマウント。しかし瀧本反転し脱出。スタンド。組み合い瀧本が払い腰。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジェソンロー。瀧本ジャブからテイクダウンもすぐにスタンド。瀧本テイクダウンからフロントチョーク。ジェソン外す。ジェソンパスしてサイドを奪う。パウンド。立って踏み付け。再びパウンド。またサイド。マウント。しかし瀧本脱出しパンチからテイクダウン。ジェソン反転して上になるが瀧本さらに切り返しスタンド。瀧本パンチのラッシュからヒザ蹴り! ラウンド終了。

 3ラウンド。ジェソンローとハイ。瀧本テイクダウン。ジェソンクローズドガード。ジェソン反転。瀧本さらに反転。ハーフガード。ジェソン下から足首取るが瀧本脱出。コーナーで差し合い。ブレイク。差し合いから瀧本払い腰。サイドを奪う。ジェソンハーフガードに。試合終了。

 判定3-0で瀧本誠勝利。
posted by ジーニアス at 17:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『戦極~第十陣~』速報1

真騎士 vs. 山田哲也

 山田ミドルも真騎士潰す。グラウンド。山田腕ひしぎ狙い。真騎士バスターで潰す。山田クローズドガード。スタンドに。山田足を狙うが真騎士振りほどく。スタンド。山田グラウンドに引きずり込む。クローズドガード。真騎士パウンド。山田の三角絞め狙いを振りほどく。ラウンド終了。

 2ラウンド。真騎士のパンチに山田のけ反りグラウンド。下から腕ひしぎを狙うが真騎士振りほどく。真騎士ヒザを入れパウンド! ロープから顔を出した山田。レフェリー止めた。

 2ラウンド1分11秒、真騎士勝利。


佐藤豪則 vs. ジョー・ドークセン

 佐藤は師匠・桜庭和志の入場曲「スピード2」のイントロで入場。その後違う曲に切り替わったけど。

 佐藤左ハイで威嚇。ドークセンの右ストレートがヒットし佐藤ダウン! ドークセンパウンド。佐藤足にしがみつく。一旦上になるが、すぐドークセンが上に。バックを取るドークセン。佐藤反転し上に。ドークセン下から蹴り上げスタンドに。ドークセンテイクダウンからバックを取る。後ろからパウンド連打。サイドを奪う。ラウンド終了。

 2ラウンド。ドークセンの右ミドルと佐藤のタックルが交錯しグラウンド。すぐスタンドに。再び縺れ合いグラウンド。ドークセンが上だが佐藤反転。パウンドに。佐藤バック取ろうとするがドークセン切り返し上に。レフェリーにアグレッシブファイトを要求され、スタンドに戻される。ドークセンのワンツーがヒットし佐藤ダウン! パウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分27秒、ジョン・ドークセン勝利。


ニック・トンプソン vs. ダン・ホーンバックル

 弁護士 vs 人間ユンボの対決。ダンのセコンドにミゲール・トーレス。ダンタックルからバックを取る。トンプソン手首を取るがダンテイクダウン。トンプソン手首を離さない。ダン振りほどきスリーパー狙い。トンプソン外す。ダン立って猪木アリ状態。レフェリースタンドに戻す。ダンのワンツーがヒット。トンプソンのけ反る。前蹴りとヒザ蹴りもヒットしトンプソン追い込まれる。ラウンド終了。

 2ラウンド。トンプソン右目尻カットで流血。ドクターチェック。再開。両者のパンチが交錯するが効いたのはトンプソン! ぐらつくトンプソンにダンがパンチのラッシュ! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分30秒、ダン・ホーンバックル勝利。
posted by ジーニアス at 16:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

クイントン“ランペイジ”ジャクソンが公式サイトでUFCへの不満を爆発&引退を宣言

World of MMA Champions #1 クイントン・ランペイジ・ジャクソン

Quinton "Rampage" Jackson: "I'm done fighting"(MMAjunkie.com)
(変訳)クイントン“ランペイジ”ジャクソン:「俺はもう闘わない」

 ランペイジが自身の公式サイトでいろいろ語っています。以下、変訳続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:56| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索