2019年10月21日

コナー・マクレガーに今年2度目の強姦容疑、アイルランド警察が捜査中

アイルランド警察がコナー・マクレガーを強姦容疑で捜査中であることが判明(2019年03月27日)

 こちらの続報。


Report: Conor McGregor under investigation after second sexual assault allegation(MMAFighting)

 コナー・マクレガーが婦女暴行容疑で告訴されていたことをニューヨーク・タイムズが確認したとのこと。10月11日にダブリンのパブ付近で車の中で暴行されたと20代の女性は主張しています。アイルランド警察は現在捜査中とのこと。マクレガーの広報はニューヨーク・タイムズに対しメールで「コナー・マクレガーはよく噂の対象になるが、あらゆる強姦容疑の報道を全て否定します」とコメントしています。

 マクレガーは今年3月にも昨年12月にダブリンのザ・ビーコン・ホテルで婦女暴行をした容疑で告訴されたと報じられましたが、結局不起訴になっています。



posted by ジーニアス at 21:36| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

ヴァンダレイ・シウバの息子がアマチュアムエタイデビュー「父のようになりたいと思った」


 ヴァンダレイ・シウバの息子トール・シウバが12月8日にクリチバで開催される格闘技イベントでアマチュアムエタイの試合をするとのこと。対戦相手は未定で145ポンド契約2分3ラウンドで対戦するそうです。

 トーイは以下のコメント。

「ずっとトレーニングしてきたけど、ある日『なんで僕はトレーニングをしているのだろう? そうか、僕は闘いたいし、父のようになりたいんだ』と思った。父が僕をその気にさせたんだ」

「僕はカウンターが得意だけど、自分から仕掛けたい。両方のスタイルをミックスしていきたい。相手が攻撃的ならカウンターを狙っていくけど、父のように自分から攻撃したい。父からインスピレーションを得たい」

 トーイは5歳から柔術の練習、8歳からムエタイの練習を始めているとのこと。

The next 'Spider' rises(MMAFighting)

 なお、今年の6月15日にはアンデウソン・シウバの息子ガブリエル・シウバがアマチュアムエタイデビューしており、2ラウンドでTKO勝ちしています。



posted by ジーニアス at 15:31| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

『Bare Knuckle FC 8』ガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバ動画



 10月19日にフロリダ州タンパで開催された『Bare Knuckle FC 8』で行われたガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバのハイライト動画。2ラウンド1分50秒での決着でした。



posted by ジーニアス at 12:19| Comment(3) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 6』グレッグ・ハーディー vs. ベン・ソソリがハーディーの反則行為によりノーコンテストに変更


 『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でベン・ソソリに判定勝ちしたグレッグ・ハーディーですが、第2~第3ラウンドのインターバル中に吸入器を使用していたことから裁定がノーコンテストに変更されたとのこと。ハーディーは「コミッションの許可を得て使った。俺はまだこのスポーツでは新入りだし、どんな状況においても許可を得ている」とコメントしています。また、デイナ・ホワイトもコミッションから使用の許可を得ていたとコメントしています。

【UFC ESPN06】インターバルで何やから吸引の違反行為のハーディーが、ソソリに判定勝ち(MMAPLANET)
とコーナーで椅子に座ったハーディーが、「ヘイラ―はないか?」とセコンドに尋ね、何やら吸引する……。

ジャッジ3者が29-28をつけて勝利したハーディーに再びブーイングを送られた。しかし、3R前のインターバルにハーディーは吸入器で何やら口に含む場面があり、これは完全にレギュレーションに反した行為。この勝利は取り消される可能性は十分にある。

 結果的にこの通りになりました。ハーディーは元々アメリカンフットボールのトップ選手でしたが、トラブルメーカーで引退に追い込まれMMAに転身している“訳あり選手”。UFCデビュー戦だった『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』のアレン・クラウダー戦でも反則の膝蹴りで2R反則負けしています。



posted by ジーニアス at 12:03| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ヤイール・ロドリゲス vs. ジェレミー・スティーブンス

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ドミニク・レイエス、チャールズ・ロサ

 4選手には各5万ドルのボーナス。


 マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンさ開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万2066人・112万4765ドルとのこと。



posted by ジーニアス at 18:22| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジャン・ウェイリ「ヨアンナ・イェンジェチック戦に興味はない」「上の階級でも闘いたい」

ヨアンナ・イェンジェチックがジャン・ウェイリ戦のオファーを3回も断っていた理由についてコメント(2019年10月11日)

ヨアンナ・イェンジェチック「ポーランドのスタジアムでジャン・ウェイリと対戦したい」(2019年10月19日)

 こちらの続報。


 UFC女子ストロー級チャンピオン、ジャン・ウェイリがヨアンナ・イェンジェチックについて以下のコメント。

「私は彼女は以前の彼女とは違うと思っている。以前のコンディションとは違うと思ってるし、あまり興味が湧かないわ」

「(以前と違って)私以上に彼女の方が私を求めているのは明白よ。私とやるために頑張っている。だけど私が彼女にチャンスを与えるかは分からないわ。私はベストファイターとやりたい。多分ローズ・ナマユナスの方が良い選択肢だと思う」

「チャンスがあれば上の階級でも闘いたい。今なら(女子フライ級チャンピオンの)ヴェレンティーナ・シェフチェンコとやれれば最高ね」

 かつて対戦のオファーを断られているだけにやり返してやった感があります。



posted by ジーニアス at 06:47| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ヨアンナ・イェンジェチック「ポーランドのスタジアムでジャン・ウェイリと対戦したい」



Joanna Jedrzejczyk proud of UFC on ESPN+ 19 win, clears air on weight cut drama(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 161: Joanna vs. Waterson』でミシェル・ウォーターソンに判定勝ちしたヨアンナ・イェンジェチックが以下のコメント。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:13| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ルーク・ロックホールドが引退を示唆「今は闘うことに興味がない」



Luke Rockhold says he's not interested in another fight at this time(ESPN)

 ルーク・ロックホールドが「今は闘うことに興味はない」とコメント。このまま引退する可能性もあるのかと尋ねられると「大いにあり得る」ともコメントしています。

 ロックホールドは現在35歳でMMA戦績16勝5敗(UFC6勝4敗)。7月の『UFC 239: Jones vs. Santos』でライトヘビー級転向初戦だったヤン・ブラコビッチ戦で2R KO負けして以来試合をしていません。元々モデルの仕事も並行して行っていましたが、来月にはカナダで映画撮影をする予定とのこと。また、教育関係の会社を立ち上げる予定もあるそうです。

 さらにグラップリングマッチの交渉もしているとのこと。ひょっとしたら桜庭和志が予告していた12月のQUINTETラスベガス大会かもしれません。



posted by ジーニアス at 00:37| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

『UFC Fight Night 161』カブ・スワンソン vs. クロン・グレイシーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Cub Swanson's win over Kron Gracie to snap skid at UFC on ESPN+ 19(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 161: Joanna vs. Waterson』カブ・スワンソン vs. クロン・グレイシーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:38| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーはフランク・エドガーと対戦しない」「階級が2つ違うし理に適っていない」

コナー・マクレガーとフランク・エドガーが互いに対戦をアピール(2019年10月17日)

 こちらの続報。


Dana White on Conor McGregor return: 'The Frankie Edgar fight isn't going to happen'(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがこの件について以下のコメント。

「私はコナーがフロイド・メイウェザーと対戦する時に『この種の大金を稼いでしまったら、彼は2度と闘わないと思う』と言っていたが、その後試合をした(ハビブ・ヌルマゴメドフ戦)。コナーは闘うことが好きだし復帰を望んでいるが、フランク・エドガー戦は実現しない」

「エドガーはコナーより2つ下の階級だ。エドガーはアルジャメイン・スターリングと対戦するはずだったが、アルジャメインはケガで出られなくなった。フランキーはキャリアの終盤に差し掛かっているし、もう一度タイトル戦線に加わりたいと考えている。コナーとやることは理に適っていない」

「コナーの復帰戦は来年になると思う」




posted by ジーニアス at 19:14| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』前日計量動画

UFC on ESPN 6 weigh-in results: Two fighters heavy, but not the headliners(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN2, 9 p.m. ET)

・Dominick Reyes (203) vs. Chris Weidman (204)
・Yair Rodriguez (145) vs. Jeremy Stephens (145.5)
・Greg Hardy (264.5) vs. Ben Sosoli (264)
・Joe Lauzon (153) vs. Jonathan Pearce (154.5)
・Maycee Barber (126) vs. Gillian Robertson (126)
・Darren Stewart (185) vs. Deron Winn (188.5)**

PRELIMINARY CARD (ESPN2, 6 p.m. ET)

・Manny Bermudez (148) vs. Charles Rosa (144)*
・Diana Belbita (125) vs. Molly McCann (125)
・Kyle Bochniak (145) vs. Sean Woodson (144.5)
・Randy Costa (134) vs. Boston Salmon (135.5)
・Sean Brady (167.5) vs. Court McGee (170)
・Brendan Allen (185) vs. Kevin Holland (183.5)
・Tanner Boser (247.5) vs. Daniel Spitz (240)

 『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』前日計量結果。デロン・ウィンとマニー・バミューデスがオーバーしましたが、共に出場給の20%を譲渡して試合は行われます。




 前日計量動画。


UFC on ESPN 6 predictions: Can Chris Weidman topple Dominick Reyes in 205 debut?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ドミニク・レイエス vs. クリス・ワイドマンはレイエス支持9人、ワイドマン支持4人。

・ヤイール・ロドリゲス vs. ジェレミー・スティーブンスはロドリゲス支持5人、スティーブンス支持8人。

・グレッグ・ハーディー vs. ベン・ソソリはハーディー支持12人、ソソリ支持1人。

・ジョー・ローゾン vs. ジョナサン・ピアーズはローゾン支持8人、ピアース支持5人。

・メイシー・バーバー vs. ジリアン・ロバートソンはバーバー支持7人、ロバートソン支持6人。

・デロン・ウィン vs. ダレン・スチュワートはウィン支持8人、スチュワート支持5人。



posted by ジーニアス at 11:42| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

『UFC Fight Night 161』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 161: Joanna vs. Waterson』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はティム・エリオットが3ランクダウンし9位。エリオットに勝利したデイヴィソン・フィゲイレドは3位と変わらず。

・ヘビー級は15位にいたマルチン・ティブラがランク外にダウンし代わりにセルゲイ・スピヴァクが15位にランクイン。

・女子ストロー級はヨアンナ・イェンジェチックが1ランクアップし4位。イェンジェチックに敗れたミシェル・ウォーターソンは変わらず7位。アマンダ・リバスがランク外から15位にランクイン。これによりコートニー・ケイシーがランク外に落ちています。



posted by ジーニアス at 20:12| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

ハビブ・ヌルマゴメドフ「次期防衛戦はロシア、対戦相手はトニー・ファーガソンになると思う」

ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャー「彼の次の対戦相手はGSPだ。トニー・ファーガソンじゃない」(2019年09月28日)

デイナ・ホワイト「トニー・ファーガソンがハビブ・ヌルマゴメドフと対戦できないのならGSP戦もあり得る」(2019年09月28日)

 こちらの続報。


Khabib Nurmagomedov targets Russia return against Tony Ferguson, tells Conor McGregor to 'get in line'(MMAJunkie)

 ハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。

「次の試合は3月か4月だ。ロシア最大の室内競技場でサンクトペテルブルクにあるガスプロム・アリーナ(クレストフスキー・スタジアム)でやりたい」

「ファイターとして言わせてもらえば(コナー・マクレガーとのライバル関係は)過去のことだ。俺は今さら何も証明するものはないが、彼は何か証明しなければいけない。多くの人たちはやった方が金になると言うことは分かってる。まずはコンテンダーたちと闘う必要があるし、俺の農場の事業に役立ちそうなら彼とやるだろう」

「資格があるのはトニー・ファーガソンの方だ。12連勝しているし、コナー以上だ。コナーは復帰してベテラン勢を倒してタイトル戦線に加わる必要がある」

「コナーは性格に問題がある。最近初老の男性を殴った動画を見たが、彼は道徳と礼儀を欠いている。彼が謝罪するのなら許してもいいだろうが」




posted by ジーニアス at 19:17| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガーとフランク・エドガーが互いに対戦をアピール

John Kavanagh: Conor McGregor vs. Frankie Edgar 'would be a great fight' to come back to(MMAJunkie)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが「コナーの復帰戦の相手はフランク・エドガーが適任だ。コナーがフェザー級で闘っていた時に対戦が検討されたこともあったし、フランキーはグレートファイターだ」とコメント。

 エドガーは現在バンタム級転向を検討しています。


Frankie Edgar to weigh 135 pounds for first time since high school – unless Conor McGregor fight happens(MMAJunkie)

 これに対しエドガーは「通常時の体重は160ポンド前後だ。135ポンドになるとしたら高校生以来になるが栄養士と相談して上手く落としたい」「タイトルマッチに繋がる相手と対戦したい」「ジョン・カヴァナの発言には驚いた。どうなるかはコナー次第だろう。彼がコントロールしている。UFCがやりたくなくても彼がやると言えば試合は組まれるだろう」とコメント。基本的にはバンタム級に行く方向ですが、マクレガー戦が組まれるのなら受ける姿勢のようです。




 その後ツイッターでこんなやりとりが行われています。

コナー・マクレガー
「フランキーよ、誕生日おめでとう。12月に会おうぜ」

フランク・エドガー
「ありがとよ。俺はお前とデイナ・ホワイトがOKならやるとすでに言っている」

コナー・マクレガー
「デイナ・ホワイトなら大丈夫だよ、やろうぜ。チャリティマッチでな!」




posted by ジーニアス at 18:34| Comment(14) | UFC | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 100: Century』全米での平均視聴者数が判明

Ratings report: ONE debuts on U.S. TV live to 264,000 viewers(MMAFighting)

 東部時間10月12日23時から13日1時05分までTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)が生放送した『ONE Championship 100: Century』第1部の平均視聴者数は26万4000人だったとのこと。同局ではアンジェラ・リー vs. ション・ジンナン、デメトリアス・ジョンソン vs. ダニー・キンガド、ジャネット・トッド vs. エカテリーナ・ヴァンダリーバ、クリスチャン・リー vs. ザイード・フセイン・アサラナリエフが放送されました。

 なお、東部時間同日午後9時からパラマウントが放送した『Bellator 230: Carvalho vs. Nemkov』の平均視聴者数は20万2000人でした。これはイタリア大会でディレイ放送だったこと、カードが弱かったことが原因だと思われます。


【ONE】チャトリCEOが客入り、修斗vsパンクラスなど評価=100回記念大会総括と展望(イーファイト)

【ONE】那須川天心のゲスト解説に絶賛の声、高度な分析に大沢ケンジも「先生」と脱帽(イーファイト)

【お知らせ】 台風19号の影響でご来場いただけなかったお客様への払い戻し対応につきまして(ONEチャンピオンシップ)

 その他ONE情報。



posted by ジーニアス at 17:38| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

12.21『UFC Fight Night 165』でチェ・ドゥホとチャールズ・ジョーデインが対戦


 UFCが12月21日に韓国・釜山で開催する『UFC Fight Night 165: Ortega vs. Korean Zombie』でチェ・ドゥホ vs. チャールズ・ジョーデインのフェザー級マッチを行うことを発表。

 チェは2018年1月の『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でジェレミー・スティーブンスに2R TKO負けして以来1年11ヶ月ぶりの試合で現在2連敗中。ジョーデインは『UFC Fight Night 152: dos Anjos vs. Lee』でデスモンド・グリーンに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 16:06| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

佐々木憂流迦のマネージャーが現状や今後のプランについてコメント

『RIZIN.19』続報/川尻達也は引退を否定、佐々木憂流迦は顎の手術成功を報告 etc.(2019年10月16日)

 こちらの続報。


【RIZIN】佐々木憂流迦「諦めたらそこで終わり」──2カ所骨折の顎を手術し鉄板で固定。シュウ・ヒラタマネージャーが復帰について語る(ゴング格闘技)
 今回の手術の経緯について、On The Road Managementで佐々木憂流迦のマネージャーを務めるシュウ・ヒラタ氏は本誌の取材に以下のように語る。

「憂流迦選手がツイッターに載せた写真を見て頂ければお分かりになると思いますが、顎が二箇所綺麗に折れているので、ここに自然消滅するクッションを入れるか、または鉄板を入れるか、という2つの選択肢がありました

 その2つの選択肢のなか、「鉄板を入れる」ことを決めたのは、佐々木の怪我の状況の深刻さが大きかったという。

 佐々木は「試合の日が1番きつかった。三連休で先生がいなくて固定が出来ず、顎閉まらないまま口から血が止まらずもそのまま寝る事に。飲み物も飲めず。仰向けだと血で溺れそうになるからうずくまってウトウトするも気づけば布団が血まみれ。結局寝れず」と、手術を待つ時間の厳しさを記している通り、1日でも早く手術を行う必要があった。

 ヒラタ氏は「顎にクッションを入れた場合、細菌が入る可能性があるということと、そのクッションが入院していた病院に無く取り寄せないといけない=手術をするまで時間がかかるとのことだったため、これ以上痛みがあるままで放っておくのは厳しいということ、また、専門家の意見を聞いていくと、鉄板にした方が顎の骨も強くなる、ということも分かり、鉄板を入れることにしました」と、手術方法を決定した経緯を説明する。

 今後の復帰プランについてヒラタ氏は、「主治医の方は、鉄板が入ったままでも試合ができるとは言ってくださっていますが、『骨が固まったら早くて半年後、遅くとも10カ月後には鉄板を外す手術をしないといけない』と言われているので、それも含めて、どういったカムバック・プランがいいのか、これから主治医そして他のドクターたちの話も総合して決めたいと思っています」と、慎重に術後の経過を見ながら決めていくとしている。

佐々木は手術後、開かない口の代わりにメッセンジャーで、ヒラタ氏にこう告げたという。

「シュウさんが言ってたように、諦めたらそこでもう終わりですね。強くなって戻ります! これからもよろしくお願い致します。負けて良かった、と後々言えるように、最高のストーリーにします

 退院日とその後のケアに関して医師たちと相談して決めていくとのこと。



posted by ジーニアス at 09:32| Comment(15) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索