2018年12月14日

ONE Championshipライト級GPは2.22シンガポール大会、フライ級GPは3.31東京大会で開幕

ONE ChampionshipがアメリカのTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)と放送契約を結ぶ/デメトリアス・ジョンソンは日本大会に参戦か(2018年12月12日)

 こちらの続報。



 ONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEOがツイッターでライト級ワールドグランプリは2月22日のシンガポール大会、フライ級ワールドグランプリは3月31日の東京大会で開幕するとコメント。

 デメトリアス・ジョンソンは東京大会、エディ・アルバレスはシンガポール大会か東京大会への出場が噂されていましたが、その信憑性が高まるコメントと言えます。



posted by ジーニアス at 14:36| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

3.29 ベラトール・テメキュラ大会のメインイベントはアンドレイ・コレシュコフ vs. ロレンツ・ラーキン



 ベラトールMMAが3月29日にカリフォルニア州テメキュラで開催する大会のメインイベントがアンドレイ・コレシュコフ vs. ロレンツ・ラーキンのウェルター級マッチになることを発表。

 コレシュコフは『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』で行われたウェルター級グランプリ1回戦でドゥグラス・リマに5Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。ラーキンは『Bellator 207: Mitrione vs. Bader』でイオン・パスクに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 14:25| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC 233』で予定されていたジョセフ・ベナビデス vs. デイヴィソン・フィゲイレドは消滅、ベナビデスはセフード vs. ディラショーのバックアップに回る

1.26『UFC 233』でジョセフ・ベナビデスとデイヴィソン・フィゲイレドが対戦(2018年12月05日)

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。



 ESPNのブレット・オカモト記者がツイッターで1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』の延期により同大会で予定されていたジョセフ・ベナビデス vs. デイヴィソン・フィゲイレドのフライ級マッチは1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』に変更されることを関係者から聞いているとコメント。ただし正式ではなく計画のひとつとの注釈付きでした。



 これに対しジョセフ・ベナビデスはデイヴィソン・フィゲイレド戦は中止されたとコメント。『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』で予定されているヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーのフライ級タイトルマッチで、どちらかが欠場した場合に代打で出場することになったともコメントしています。

posted by ジーニアス at 13:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

リーボックが堀口恭司のスペシャルイベントに参加できるキャンペーンを実施

【RIZIN】堀口恭司とトレーニング出来るイベント開催(イーファイト)
 グローバルフィットネスブランドのリーボックは、人気スウェットシリーズ「Hybridsweat(ハイブリッドスウェット)」の2019年春夏新作モデルを2018年12月14日(金)に発売。この商品メインビジュアルにRIZINバンタム級トーナメント優勝者・堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)が起用された。

 これに併せて堀口にまつわるキャンペーンが12月14日(金)より実施される。期間中にリーボックの商品を5,000円以上購入して専用サイトから応募すると、なんと堀口と一緒にトレーニング出来るイベントへの参加権が当たる(A賞・20名)。そのほか、堀口のサイン入りグッズ(B賞・5名)、堀口応援グッズ(C賞・10名)など。

大晦日はRIZIN!堀口恭司を応援しよう!(Reebok)
【応募期間】2018年12月14日(金)10:00~2019年1月11日(金)23:59まで(日本時間)

期間中、Reebok商品を合計5,000円(税抜)以上購入いただいたレシートで応募すると、抽選で合計35名様に豪華賞品をプレゼント!

※当選発表は2019年1月16日(水)を予定しております。
※スペシャルイベントの詳細は確定次第当選者様にお知らせいたします。

賞品
【A賞】20名様 堀口恭司スペシャルイベント (当日プレゼントあり!)
開催日:2019年1月26日(土)
開催場所:KITAERU CrossFit Toranomon
※詳細は確定次第当選者様にお知らせいたします。
【B賞】5名様 堀口恭司サイン入りグッズ (グローブ)
【C賞】10名様 堀口恭司応援グッズ (タオル・Tシャツなど…届いてからのお楽しみ)

日本国内正規品 (リーボック) Reebok 堀口恭司着用モデル コンバット ノーブルトレーナー COMBAT NOBLE TRAINER ブラック/ホワイト CN0742
posted by ジーニアス at 13:15| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

クロン・グレイシー vs. アレックス・カセレス、スコット・ホルツマン vs. ニック・レンツが『UFC 233』から2.17『UFC on ESPN 1』に変更

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。







 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』の延期により同大会で予定されていたクロン・グレイシー vs. アレックス・カセレスのフェザー級マッチ、スコット・ホルツマン vs. ニック・レンツのライト級マッチが2月17日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC on ESPN 1』に変更することをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

posted by ジーニアス at 12:31| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

コートニー・ケイシー vs. シンシア・カルヴィーロ、ジェームス・ヴィック vs. ポール・フェルダーが『UFC 233』から2.17『UFC on ESPN 1』に変更

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。



 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』の延期により同大会で予定されていたコートニー・ケイシー vs. シンシア・カルヴィーロの女子ストロー級マッチ、ジェームス・ヴィック vs. ポール・フェルダーのライト級マッチが2月17日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC on ESPN 1』に変更することを発表しています。



posted by ジーニアス at 12:21| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ロビー・ローラー vs. ベン・アスクレンが『UFC 233』から3.2『UFC 235』に変更

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に(2018年12月13日)

 こちらの続報。



 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催予定だった『UFC 233』の延期により同大会で予定されていたロビー・ローラー vs. ベン・アスクレンのウェルター級マッチが3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235』に変更することを発表しています。



posted by ジーニアス at 12:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.17『UFC on ESPN 1』のメインイベントはケイン・ヴェラスケス vs. フランシス・ガヌーか



 UFCが2月17日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC on ESPN 1』でケイン・ヴェラスケス vs. フランシス・ガヌーのヘビー級マッチが検討されていることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が複数の関係者から確認したとのこと。

 ヴェラスケスは2016年7月の『UFC 200: Tate vs. Nunes』でトラヴィス・ブラウンに1R TKO勝ちして以来2年7ヶ月ぶりの試合。『UFC 207: Nunes vs. Rousey』でファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦予定でしたがネバダ州アスレチックコミッションが健康診断で試合ができる状態ではないと判断し中止されていました。

 ガヌーは『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』でカーティス・ブレイズに1R TKO勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 11:53| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で川村虹花 vs. あいが決定

View this post on Instagram

Nanaka Kawamura from Kamen-Joshi Idol Group came to the office 18 months ago and said “I will commit to fighting as much as I’m committed in being an idol so I want you get me on a RIZIN card!” I honestly thought she wouldn’t last. But right now I do feel like giving her the opportunity due to the fact that she has kept her word and has not given up on her commitment. As a fighter, she still has ways to go, but I feel that she can inspire many people with her genuine attitude towards pursuing her passion. 仮面女子・川村虹花選手は1年半前に「アイドルと同じくらい本気で格闘技を頑張るのでRIZINに出場させて欲しいです!」と直談判してきました。正直続かないだろうと思いました。でも、今の私の答えは“チャンスをあげよう”です。夢を諦めず直向きに挑戦する彼女の情熱はきっと観る人に届く気がします。 #rizinff #rizin2018

NOBUYUKI SAKAKIBARAさん(@nobu_sakakibara)がシェアした投稿 -



【RIZIN】現役アイドルが大みそかのリングへ、川村虹花の参戦決定(イーファイト)
 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN 平成最後のやれんのか!』に、アイドルグループ「仮面女子」の川村虹花(かわむら・ななか/22=仮面女子)が参戦する。12月13日(木)東京・仮面女子CAFEで行われていた公演にて、ファンの前で発表された。

 公演の途中で榊原信行RIZIN実行委員長と佐伯繁DEEP代表がステージに上がり、榊原実行委員長が「大みそか、やれますか?」と聞くと、川村は「やれます。出たいです。よろしくお願いします」と力強く答えた。

 榊原委員長は「DEEP JEWELSの中でここまで頑張ってきたことには一定の評価をします。ただ実績は出られるレベルではない」としながらも、「出場決定の決め手はよく頑張っているということ。頑張る人たちの想いに応えていきたい。彼女にしか伝えられないものがあるだろうと期待しています」と、未熟ながらも観客に伝わるものが川村には出せると評価してのことだと説明。

 対戦相手はAbemaTVの『格闘代理戦争』で行われている女子トーナメントに出場した、あい(29=KRAZY BEE)に決定。山本“KID”徳郁が創設したKRAZY BEE所属選手で、レスリングでインターハイとインカレの優勝歴を持ち、世界学生選手権で3位になった経歴を持つ。1回戦ではV.V Mei推薦選手の上野みずきに1Rで腕十字による一本勝ち、準決勝では青木真也推薦の古瀬美月に腕十字で敗れた。今回がプロデビュー戦になる。

 この試合は第1試合、RIZINチャレンジルール(ヒジ打ち、サッカーボールキック、踏みつけ、4点ポジションでのヒザ蹴りは禁止)5分2Rで行われる。

Nanaka Kawamura(Sherdog)

 川村虹花は現在プロ戦績2勝2敗、アマチュア戦績1勝0敗。賛否両論あるかもしれませんが、金子賢がPRIDE男祭りに参戦した時に比べれば全然マシだと思われます。



posted by ジーニアス at 11:39| Comment(8) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

【訂正】12.31『RIZIN .14』で長野美香 vs. 山本美憂、ギャビ・ガルシア vs. バーバラ・ネポムセーノが決定



【訂正】当初『RIZIN 平成最後のやれんのか!』と表記していましたが、『RIZIN.14』でした。お詫びして訂正します。

Gabi Garcia returns to Rizin to fight Brazilian kickboxer Barbara Nepomuceno on New Year’s Eve(MMAFighting)

 榊原信行実行委員長が大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.14』で長野美香 vs. 山本美憂、ギャビ・ガルシア vs. バーバラ・ネポムセーノの2カードを発表。

 長野は12月1日の『DEEP JEWELS 22』で行われたターニャ・ホフマン戦で引き分けたばかり。山本は『RIZIN.13』でアンディ・ウィンに判定勝ちして以来の試合。

 ギャビは5月に開催された『ROAD FC 47』でヴェロニカ・フーチナに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。RIZIN参戦は2017年7月30日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-』で行われたオクサナ・ガグロエヴァ戦がノーコンテストになって以来。12月29日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND』で神取忍と対戦予定でしたが95キロ契約に対し前日計量で12.7キロもオーバーしたことから中止されていました。

Barbara Nepomuceno(WGP Kickboxing)

 バーバラ・ネポムセーノは現在28歳のブラジル人キックボクサーで身長5フィート8インチ(173センチ)、体重198ポンド(90キロ)。今回がMMAデビュー戦。



posted by ジーニアス at 12:06| Comment(27) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2.2『UFC Fight Night 144』でジョゼ・アルドとヘナート・モイカノが対戦

1.26『UFC 233』でジョゼ・アルドとカブ・スワンソンが9年半ぶりに再戦(2018年12月04日)

カブ・スワンソンが『UFC 233』ジョゼ・アルド戦の噂を否定も「2.17『UFC on ESPN 1』なら対戦する」(2018年12月04日)

 こちらの続報。



 2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でジョゼ・アルド vs. ヘナート・モイカノのフェザー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 アルドは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でジェレミー・スティーブンスに1R TKO勝ちして以来の試合。モイカノは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でカブ・スワンソンに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でミルサド・ベクティクと対戦予定でしたがベクティクの負傷により中止されていました。

 アルドは9年半ぶりにカブ・スワンソンと再戦する噂がありましたが、より強豪と対戦することになりました。



posted by ジーニアス at 05:08| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

2.2『UFC Fight Night 144』でジョゼ・アルドとヘナート・モイカノが対戦

1.26『UFC 233』でジョゼ・アルドとカブ・スワンソンが9年半ぶりに再戦(2018年12月04日)

カブ・スワンソンが『UFC 233』ジョゼ・アルド戦の噂を否定も「2.17『UFC on ESPN 1』なら対戦する」(2018年12月04日)

 こちらの続報。



 2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でジョゼ・アルド vs. ヘナート・モイカノのフェザー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 アルドは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でジェレミー・スティーブンスに1R TKO勝ちして以来の試合。モイカノは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でカブ・スワンソンに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でミルサド・ベクティクと対戦予定でしたがベクティクの負傷により中止されていました。

 アルドは9年半ぶりにカブ・スワンソンと再戦する噂がありましたが、より強豪と対戦することになりました。



posted by ジーニアス at 05:08| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ブライアン・オルテガ「ドクターストップには納得しているが、俺は死ぬ気でオクタゴンに上がっている」



 『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦し4R終了TKO負けしたブライアン・オルテガがインスタグラムで以下のコメント。

「ドクターストップには同意する。鼻と親指が折れたが、俺は死ぬ気でそこにいる。昨日はマックスの日だった。俺は戻って来る。いつも俺を信じて応援してくれる人たち全員に感謝している」

posted by ジーニアス at 04:39| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

なんと! 1.26『UFC 233』が延期に



 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで開催予定だった『UFC 233』が延期されることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。年間のPPV大会数が減ることはないそうですが、アナハイムで開催されるかは不明。

 同大会はヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーのフライ級タイトルマッチやヨアン・カルターウッド vs. アリアン・リプスキーの女子フライ級マッチが予定されていたものの、共に前週の『UFC Fight Night 143』に変更され、メインイベントが決まらない状況が続いていました。ロビー・ローラー vs. ベン・アスクレンやクロン・グレイシー vs. アレックス・カセレス等の既報カードは他の大会に振り分けられると思われます。

 また、同日は同じくカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催する『Bellator 214: Fedor vs. Bader』と興行戦争になるはずでしたが、回避されたことになります。

UFC 233 to move from January to a later date(ESPN.com)

 こちらによるとUFCは『UFC 233』でタイロン・ウッドリー vs. コルビー・コヴィントンのウェルター級タイトルマッチを組みたかったものの、ウッドリーは親指のケガが回復してないことから断ったそうです。



posted by ジーニアス at 04:26| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2.2『UFC Fight Night 144』でリカルド・ラモスとサイド・ヌルマゴメドフが対戦



 2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でリカルド・ラモス vs. サイド・ヌルマゴメドフのバンタム級マッチが行われることを確認したとのこと。

 ラモスは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でカン・ギョンホに判定勝ちして以来、ヌルマゴメドフは『UFC Fight Night 133: Dos Santos vs. Ivanov』でジャスティン・スコッギンスに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 03:35| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2.17『UFC on ESPN 1』でジミー・リベラとアルジャメイン・スターリングが対戦



 2月17日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC on ESPN 1』でジミー・リベラ vs. アルジャメイン・スターリングのバンタム級マッチが行われることをAZCentral.comが確認したとのこと。

 リベラは『UFC 228: Woodley vs. Till』でジョン・ドッドソンに判定勝ちして以来、スターリングは『UFC 228: Woodley vs. Till』でコディ・スタマンに2R膝十字固めで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 03:12| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 145』でルーシー・プディロヴァとリズ・カモーシェが対戦



 ルーシー・プディロヴァがツイッターで2月23日にチェコ共和国プラハで開催する『UFC Fight Night 145』でリズ・カモーシェと対戦することを発表。

 プディロヴァは『UFC 228: Woodley vs. Till』でアイリーン・アルダナに判定負けして以来の試合で3年3ヶ月ぶりのフライ級復帰戦。地元凱旋試合でもあります。カモーシェは『UFC Fight Night 133: dos Santos vs. Ivanov』でジェニファー・マイアに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 02:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

デイナ・ホワイト「マックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガを第4ラウンドで止めたドクターは好判断だった」

Dana White commends doctor stoppage at UFC 231: Brian Ortega 'too tough for his own good'(MMAJunkie)

 『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦し4R終了TKO負けしたブライアン・オルテガについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「私は第5ラウンドに行く前に止めて欲しかった。レフェリーかセコンドが止めてくれることを願っていた」

「格闘技を長く見てきた我々にとってもタフすぎて彼のためにならないと思った。彼は第5ラウンドもできただろうし、やっただろうが、やらせるべきじゃなかった。彼は若いし才能もある。第5ラウンドをやらせることは彼にとって良くなかったと思う。彼の健康を考えると良くなかった」

「私は試合を止めたトロントのドクターを賞賛する。とても良い仕事をしたよ」

posted by ジーニアス at 22:02| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第26回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第26回の動画。今回は主に『RIZIN.14』で行われるRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで対戦する浅倉カンナと浜崎朱加に密着。他にも堀口恭司、ダリオン・コールドウェル、川尻達也、北岡悟を取り上げています。



posted by ジーニアス at 21:10| Comment(5) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索