2019年10月23日

パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ「川尻達也戦の10日前に左ヒザをケガして欠場することも考えた」


 『RIZIN.19』で行われたライト級トーナメント1回戦で川尻達也に1R TKO勝ちしたパトリッキー・“ピッドブル”・フレイレが試合10日前にグラップリングの練習中に左ヒザを負傷していたことを明かして以下のコメント。

「音が鳴ったのを聞いてすぐに練習を中止した。ケガだというのは分かったし、それ以上練習できなかった。脚を引きずった。すぐに物理療法と脚以外のトレーニングに切り替えたが不安だった。重傷ではなかったが100%の自信が持てなかった。ヒザのケガは怖いからね」

「酷く痛かったのは3~4日間だけだったが、試合も間近だったし欠場することも考えた」

 ただし、大晦日の『RIZIN.20』には問題なく出場できるとのこと。その、『RIZIN.20』で予定されている準決勝のルイス・グスタボ戦と決勝戦については以下のコメント。

「俺は打ち合いたいし、彼も打ち合いを得意としているチームの選手だ。どうなるかは言うまでもないだろう。それが彼のスタイルだし、それは俺も好きなスタイルだ。観客もエキサイティングできる試合になると思う」

「(ジョニー・ケース vs. トフィック・ムサエフの勝敗予想を尋ねられ)難しい質問だな。トフィック・ムサエフはタフで危険なコンプリートファイターだが、弱点がある。俺は彼の弱点を全て見つけたが、どっちが勝つかは分からない。戦略とインテリジェンスの部分でスタンド勝負になればムサエフが勝つだろうが、ケースもプレッシャーを掛け続ければ勝機はある。ムサエフはプレッシャーを掛けられている時は反応が鈍いからね」




posted by ジーニアス at 06:56| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

11.9『UFC Fight Night 163』ジュニオール・ドス・サントス欠場を受けてグレッグ・ハーディーがアレキサンダー・ヴォルコフと対戦

ジュニオール・ドス・サントスが感染症により『UFC Fight Night 163』で予定されていたアレキサンダー・ヴォルコフ戦を欠場(2019年10月23日)

 こちらの続報。



 11月9日にロシア・モスクワで開催される『UFC Fight Night 163』のメインイベントでアレキサンダー・ヴォルコフと対戦予定だったジュニオール・ドス・サントスが感染症により欠場することを受けて、代わりにグレッグ・ハーディーがヴォルコフと対戦することをESPNのブレット・オカモト記者がハーディーのマネージャー、マルキ・カワから確認したとのこと。

 ハーディーは『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』のベン・ソソリ戦がノーコンテストになったばかり。この試合はセミファイナルとなり、元々セミで行う予定だったザビット・マゴメドシャリポフ vs. カルヴィン・ケイターがメインイベントに昇格します。ただしメインとは言え3ラウンドで行われるとのこと。



posted by ジーニアス at 06:14| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 6』ダレン・スチュワート vs. デロン・ウィンのジャッジの採点/主要サイトの採点

Darren Stewart defeats Deron Winn(MMA Decisions)

 『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』ダレン・スチュワート vs. デロン・ウィンのジャッジの採点。Eric ColonとNick Mahmoodが1Rウィン、2,3Rスチュワートで29-28スチュワート勝利。Dave Tirelliが1,3Rウィン、2Rスチュワートで29-28ウィン勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28スチュワート支持6人、29-28ウィン支持6人と完全に割れました。



posted by ジーニアス at 05:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『DEEP JEWELS 26』&『DEEP 92 IMPACT』試合結果



 10月22日は後楽園ホールで『DEEP JEWELS 26』と『DEEP 92 IMPACT』が開催されました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:33| Comment(0) | DEEP | 更新情報をチェックする

ジュニオール・ドス・サントスが感染症により『UFC Fight Night 163』で予定されていたアレキサンダー・ヴォルコフ戦を欠場


 11月9日にロシア・モスクワで開催される『UFC Fight Night 163: dos Santos vs. Volkov』のメインイベントでアレキサンダー・ヴォルコフと対戦予定だったジュニオール・ドス・サントスが感染症により欠場することをロシアのサイトRTスポーツが確認したとのこと。

 ドス・サントスは脚の感染症によりすでに1週間以上入院しているそうです。ヴォルコフが代わりに誰と対戦するかは不明。



posted by ジーニアス at 03:58| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

12.7『UFC on ESPN 7』でクリス・フィッシュゴールドとビリー・クアランティーロが対戦


Billy Quarantillo(Sherdog)

 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Harris』でクリス・フィッシュゴールド vs. ビリー・クアランティーロのフェザー級マッチを行うことを発表。

 フィッシュゴールドは『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』でマクワン・アミルカーニに2Rアナコンダチョークで敗れて以来の試合。ビリー・クアランティーロは現在30歳のアメリカ人で戦績12勝2敗。『Dana White's Contender Series 21』でカムエラ・カークに3R TKO勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 12:57| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

コナー・マクレガーに今年2度目の強姦容疑、アイルランド警察が捜査中

アイルランド警察がコナー・マクレガーを強姦容疑で捜査中であることが判明(2019年03月27日)

 こちらの続報。


Report: Conor McGregor under investigation after second sexual assault allegation(MMAFighting)

 コナー・マクレガーが婦女暴行容疑で告訴されていたことをニューヨーク・タイムズが確認したとのこと。10月11日にダブリンのパブ付近で車の中で暴行されたと20代の女性は主張しています。アイルランド警察は現在捜査中とのこと。マクレガーの広報はニューヨーク・タイムズに対しメールで「コナー・マクレガーはよく噂の対象になるが、あらゆる強姦容疑の報道を全て否定します」とコメントしています。

 マクレガーは今年3月にも昨年12月にダブリンのザ・ビーコン・ホテルで婦女暴行をした容疑で告訴されたと報じられましたが、結局不起訴になっています。



posted by ジーニアス at 21:36| Comment(24) | UFC | 更新情報をチェックする

ヴァンダレイ・シウバの息子がアマチュアムエタイデビュー「父のようになりたいと思った」


 ヴァンダレイ・シウバの息子トール・シウバが12月8日にクリチバで開催される格闘技イベントでアマチュアムエタイの試合をするとのこと。対戦相手は未定で145ポンド契約2分3ラウンドで対戦するそうです。

 トーイは以下のコメント。

「ずっとトレーニングしてきたけど、ある日『なんで僕はトレーニングをしているのだろう? そうか、僕は闘いたいし、父のようになりたいんだ』と思った。父が僕をその気にさせたんだ」

「僕はカウンターが得意だけど、自分から仕掛けたい。両方のスタイルをミックスしていきたい。相手が攻撃的ならカウンターを狙っていくけど、父のように自分から攻撃したい。父からインスピレーションを得たい」

 トーイは5歳から柔術の練習、8歳からムエタイの練習を始めているとのこと。

The next 'Spider' rises(MMAFighting)

 なお、今年の6月15日にはアンデウソン・シウバの息子ガブリエル・シウバがアマチュアムエタイデビューしており、2ラウンドでTKO勝ちしています。



posted by ジーニアス at 15:31| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

『Bare Knuckle FC 8』ガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバ動画



 10月19日にフロリダ州タンパで開催された『Bare Knuckle FC 8』で行われたガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバのハイライト動画。2ラウンド1分50秒での決着でした。



posted by ジーニアス at 12:19| Comment(5) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 6』グレッグ・ハーディー vs. ベン・ソソリがハーディーの反則行為によりノーコンテストに変更


 『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でベン・ソソリに判定勝ちしたグレッグ・ハーディーですが、第2~第3ラウンドのインターバル中に吸入器を使用していたことから裁定がノーコンテストに変更されたとのこと。ハーディーは「コミッションの許可を得て使った。俺はまだこのスポーツでは新入りだし、どんな状況においても許可を得ている」とコメントしています。また、デイナ・ホワイトもコミッションから使用の許可を得ていたとコメントしています。

【UFC ESPN06】インターバルで何やから吸引の違反行為のハーディーが、ソソリに判定勝ち(MMAPLANET)
とコーナーで椅子に座ったハーディーが、「ヘイラ―はないか?」とセコンドに尋ね、何やら吸引する……。

ジャッジ3者が29-28をつけて勝利したハーディーに再びブーイングを送られた。しかし、3R前のインターバルにハーディーは吸入器で何やら口に含む場面があり、これは完全にレギュレーションに反した行為。この勝利は取り消される可能性は十分にある。

 結果的にこの通りになりました。ハーディーは元々アメリカンフットボールのトップ選手でしたが、トラブルメーカーで引退に追い込まれMMAに転身している“訳あり選手”。UFCデビュー戦だった『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』のアレン・クラウダー戦でも反則の膝蹴りで2R反則負けしています。



posted by ジーニアス at 12:03| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ヤイール・ロドリゲス vs. ジェレミー・スティーブンス

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ドミニク・レイエス、チャールズ・ロサ

 4選手には各5万ドルのボーナス。


 マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンさ開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万2066人・112万4765ドルとのこと。



posted by ジーニアス at 18:22| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジャン・ウェイリ「ヨアンナ・イェンジェチック戦に興味はない」「上の階級でも闘いたい」

ヨアンナ・イェンジェチックがジャン・ウェイリ戦のオファーを3回も断っていた理由についてコメント(2019年10月11日)

ヨアンナ・イェンジェチック「ポーランドのスタジアムでジャン・ウェイリと対戦したい」(2019年10月19日)

 こちらの続報。


 UFC女子ストロー級チャンピオン、ジャン・ウェイリがヨアンナ・イェンジェチックについて以下のコメント。

「私は彼女は以前の彼女とは違うと思っている。以前のコンディションとは違うと思ってるし、あまり興味が湧かないわ」

「(以前と違って)私以上に彼女の方が私を求めているのは明白よ。私とやるために頑張っている。だけど私が彼女にチャンスを与えるかは分からないわ。私はベストファイターとやりたい。多分ローズ・ナマユナスの方が良い選択肢だと思う」

「チャンスがあれば上の階級でも闘いたい。今なら(女子フライ級チャンピオンの)ヴェレンティーナ・シェフチェンコとやれれば最高ね」

 かつて対戦のオファーを断られているだけにやり返してやった感があります。



posted by ジーニアス at 06:47| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ヨアンナ・イェンジェチック「ポーランドのスタジアムでジャン・ウェイリと対戦したい」



Joanna Jedrzejczyk proud of UFC on ESPN+ 19 win, clears air on weight cut drama(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 161: Joanna vs. Waterson』でミシェル・ウォーターソンに判定勝ちしたヨアンナ・イェンジェチックが以下のコメント。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:13| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ルーク・ロックホールドが引退を示唆「今は闘うことに興味がない」



Luke Rockhold says he's not interested in another fight at this time(ESPN)

 ルーク・ロックホールドが「今は闘うことに興味はない」とコメント。このまま引退する可能性もあるのかと尋ねられると「大いにあり得る」ともコメントしています。

 ロックホールドは現在35歳でMMA戦績16勝5敗(UFC6勝4敗)。7月の『UFC 239: Jones vs. Santos』でライトヘビー級転向初戦だったヤン・ブラコビッチ戦で2R KO負けして以来試合をしていません。元々モデルの仕事も並行して行っていましたが、来月にはカナダで映画撮影をする予定とのこと。また、教育関係の会社を立ち上げる予定もあるそうです。

 さらにグラップリングマッチの交渉もしているとのこと。ひょっとしたら桜庭和志が予告していた12月のQUINTETラスベガス大会かもしれません。



posted by ジーニアス at 00:37| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

『UFC Fight Night 161』カブ・スワンソン vs. クロン・グレイシーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Cub Swanson's win over Kron Gracie to snap skid at UFC on ESPN+ 19(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 161: Joanna vs. Waterson』カブ・スワンソン vs. クロン・グレイシーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:38| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーはフランク・エドガーと対戦しない」「階級が2つ違うし理に適っていない」

コナー・マクレガーとフランク・エドガーが互いに対戦をアピール(2019年10月17日)

 こちらの続報。


Dana White on Conor McGregor return: 'The Frankie Edgar fight isn't going to happen'(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがこの件について以下のコメント。

「私はコナーがフロイド・メイウェザーと対戦する時に『この種の大金を稼いでしまったら、彼は2度と闘わないと思う』と言っていたが、その後試合をした(ハビブ・ヌルマゴメドフ戦)。コナーは闘うことが好きだし復帰を望んでいるが、フランク・エドガー戦は実現しない」

「エドガーはコナーより2つ下の階級だ。エドガーはアルジャメイン・スターリングと対戦するはずだったが、アルジャメインはケガで出られなくなった。フランキーはキャリアの終盤に差し掛かっているし、もう一度タイトル戦線に加わりたいと考えている。コナーとやることは理に適っていない」

「コナーの復帰戦は来年になると思う」




posted by ジーニアス at 19:14| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』前日計量動画

UFC on ESPN 6 weigh-in results: Two fighters heavy, but not the headliners(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN2, 9 p.m. ET)

・Dominick Reyes (203) vs. Chris Weidman (204)
・Yair Rodriguez (145) vs. Jeremy Stephens (145.5)
・Greg Hardy (264.5) vs. Ben Sosoli (264)
・Joe Lauzon (153) vs. Jonathan Pearce (154.5)
・Maycee Barber (126) vs. Gillian Robertson (126)
・Darren Stewart (185) vs. Deron Winn (188.5)**

PRELIMINARY CARD (ESPN2, 6 p.m. ET)

・Manny Bermudez (148) vs. Charles Rosa (144)*
・Diana Belbita (125) vs. Molly McCann (125)
・Kyle Bochniak (145) vs. Sean Woodson (144.5)
・Randy Costa (134) vs. Boston Salmon (135.5)
・Sean Brady (167.5) vs. Court McGee (170)
・Brendan Allen (185) vs. Kevin Holland (183.5)
・Tanner Boser (247.5) vs. Daniel Spitz (240)

 『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』前日計量結果。デロン・ウィンとマニー・バミューデスがオーバーしましたが、共に出場給の20%を譲渡して試合は行われます。




 前日計量動画。


UFC on ESPN 6 predictions: Can Chris Weidman topple Dominick Reyes in 205 debut?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ドミニク・レイエス vs. クリス・ワイドマンはレイエス支持9人、ワイドマン支持4人。

・ヤイール・ロドリゲス vs. ジェレミー・スティーブンスはロドリゲス支持5人、スティーブンス支持8人。

・グレッグ・ハーディー vs. ベン・ソソリはハーディー支持12人、ソソリ支持1人。

・ジョー・ローゾン vs. ジョナサン・ピアーズはローゾン支持8人、ピアース支持5人。

・メイシー・バーバー vs. ジリアン・ロバートソンはバーバー支持7人、ロバートソン支持6人。

・デロン・ウィン vs. ダレン・スチュワートはウィン支持8人、スチュワート支持5人。



posted by ジーニアス at 11:42| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

記事検索